死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

葬儀

遺体の尊厳

私達の会社はハローワークや求人情報誌を使った募集はやらない。 ロリポップ常務がやって来た時以来、必ず縁故紹介でのアルバイトから始まる。 その中から正規雇用にスカウトするのに最重要な要件がある。それは、 「普通の遺体を普通に触れる事」 先日から…

無理というのはですね、嘘吐きの言葉なんです

う~ん……なんかまだ喉がイガイガしてる。龍角散も服用し過ぎかもな… 先週から今週に掛け色々あり過ぎ。 他の役員の女の子たちも同様で、脳みそが鼻と耳の穴がら垂れそうだ こんな時はロリポップ常務を捕まえて 「あんたちょっとコンサートやれや!」 と無理…

70メートルの命の価値

雨の中、細い路地の奥に続く凄く長~い行列… 70メートル近くあったな 多分、自宅葬の焼香会葬者の新記録だ 爺ちゃんは90歳の大往生で人生の幕を下ろす 親子三代が暮らした古いこの家は、葬儀終了後に取り壊すから…遺族の要望で自宅葬 私は以前から、人生の価…

3分間のフェアリー

………ウチの爽やかな脳筋たち ダダンダンー!! 第3ラボで結構、大きな音がしてる。 昨日は友引前日で、夕方前からウチの体育会系部署の女の子達が訓練と練習中 中でも人数も多く、超恐い訓練をしている保安部の女の子達を押しのけ、新体操の女の子3人、ミュ…

自社完結

時々、 私達の会社に「花を卸してくれませんか?」「霊柩車と寝台車でウチの遺体を運んでくれませんか?」って敵対関係の同業他社が頭を下げにやってくる 少し前にも、ある零細葬儀屋が「今までの非礼はお詫びします。花を卸してくれませんか?」とやって来…

ここから葬式の本番ですよ

昨日の(内縁の)奥さんは 昼前に火葬場の露と消えていった。 (内縁の)旦那さんが初めてしたためた一通の手紙を胸に抱いて……… 本当は最期に会わせてあげたいのだけど、遺体は遺族の控室に安置していて不可能…… だから「ご主人、奥さんに手紙を書きませんか?手…

自宅で火葬する気か

地震後…… 役員人事が始まる前に、故人を自宅で安置している遺族の枕飾りや自宅葬の祭壇(訪問)、葬儀後の後飾り(電話)の状況を確認すると、大問題が発覚した ( -_-)o 香炉で燃えてる「線香」 納棺前の布団 (生前故人が使用) に、揺れて落下した香炉内の“長巻…

宇宙戦艦ヤマトに燃える 毒イチゴ達

世の中は緊急事態宣言も解除され、 「ひと息ついた」って言うより…… 観光地の映像や街中の雰囲気が違うフェーズに入った感じがする。 この妙な感覚は私達の会社内にも存在し 社員の女の子達からも、数多くの業務標準作業書の変更や追加と廃止、私からも牽制…

もう、スシ食えねェ~!!

「モモ~、ホタテとエンガワとマグロが食べたい…」とノエちゃんが言う…… 横から凄い視線を感じ……隣を見るとアレクちゃんが凄い目線で訴えてる。 「ボス、マグロ食べたい (´θ`llll)!!」 土曜日、読者の皆さんの中で“アド街”を見た方はご存知だと思うけど、…

連弾なんか絶対に嫌ンゴ!

私は…と言うか 4皇役員と魔改造ピアノが好きな三人は……「目立たない」つまり 自分のキャラが立たない演奏は大嫌い 多分、世界のあらゆるソリストが自分が目立たない演奏形態は嫌いのハズだ 近々あるお別れ会での演奏があって、遺族から故人が好きだった大野…

山谷ブルース

「モモさん… 宴会なんだから何か歌ってあげてよ……」 だから私は歌う 流れ流れて 落ち行く先は 北はシベリヤ 南はジャワよ 思えば哀れ 二八の春に 親の御胸を 離れ来てより過ぎ来し方を 思いて我は遠き故郷の 御空ぞ恋し 「流浪の旅」より ※二八の春→2×8=16…

奇跡は..私が起こすのです

子供の病死と言うのは、自殺や事故死と違い、これから起きる事を否定している反面、心の深遠でこれから起きる「理の事象」について受け入れる準備を無意識にしているみたい。 昨日の脳幹グリオーマで小さな娘さんを亡くしたお母さんは、上の娘の事もあり気力…

死化粧

「もう少し明るいシャドーを入れて……」 さっきまでグリーフケアボランティアの女の子達と、彼女たちが訪問していた婆ちゃんに最期の化粧を施行した。 早朝3時過ぎ 彼女達の一人に婆ちゃんから多分ヘルプの無言電話がかかって来た…… 彼女達はパニックになっ…

軍歌、再び

歌や音楽は、人間の心理状態、身体的な状態を変化させてくれる これこそが「歌と音楽の力」なんだよ 「ボス~日本の軍歌歌えるのー」とキャンディから電話が来た ( ̄0 ̄) 昨日、 自宅で亡くなった“かなり裕福な99歳の爺ちゃん”の葬儀を受注し…キャンディが担…

てへぺろ~~阿弥陀本尊

昨日の夕方 以前、お世話になった爺ちゃんが亡くなり地方都市のある斎場へ……… 何か…私の車列が反社会的な団体に見える様て、通行人は横目でガン見、並んだ車のドライバーは前だけを見て固まる。 運転手の“お豆ちゃん”も照れてしまい、目のやり場に困ってる …

初めて死体に触れる…

緩和病棟……… 死ぬのを待っている患者が寝てる病棟だね 一昨日、16歳女の子社員の杏奈ちゃんを連れて緩和病棟に遺体を迎えに行った。 彼女は初めての本格的な外勤…… 「え~あの子可愛い!!社長、新しい子?」と、ナースステーションでも大人気、私も鼻が高…

お父さんの為の葬儀

写真嫌いビデオ嫌い…… 読者のみなさんの中にも多分居るはず。 以前、そんな人が死んで…遺影の為に使える画像が無いと困ると書いた。 昨日、膵臓ガンで死んだ未婚30代女性の葬儀を受注したのだけど、遺影に使えそうな画像が無い。スマホはロックが掛かってい…

どうよ~逝きそうだろ

おぉ~~歌う歌うヾ(^^ ) 私は昨日、休みだったけど、 ボーナス現金支給の為に出社……… 第二ラボ斎場のリハーサルスタジオからビッグバンドの演奏と歌声が聞こえる。 明後日の音楽葬は、新しいヴォーカルの女の子がデビューする門出の日 当社の音楽葬は…まあ…

灯明はエロく美しく灯そう

昨日はお休み…… 目を覚まして久しぶりにノエルちゃん、アレクちゃん、大吉ちゃんの元飼い主の遺影がある小さな祭壇の蝋燭に灯明を灯す みんなが私の所にやって来た経緯はね…… まぁ様々だけど、お陰で私にも大切な家族が出来たんだから対価はしっかり支払うの…

路地裏の葬列

今日は会社が全休 家族や彼女がいる社員もいて、第一日曜日は全休にしている。 休日前日は私も早く帰って ワンコやニャンコ達と晩ごはんを食べて、みんなでお風呂。 ワンコ達は私とジャグジーの浴槽の中 ノエちゃんと昌子ちゃん家族は、浴槽のふたの上でくつ…

孤独 (ひとり) じゃないよ

昨日はお休み。 何をするのも私の家族と一緒… (^-^*) 私と家族だけの幸せな時間が過ぎ去って行く Now I'm a soldier, a lonely soldierAway from home through no wish of my ownThat's why I'm lonely, I'm Mr. LonelyI wish that I could go back home 今…

“明日の愛” 消えない愛のひかり

眼を閉じればいつでも 側にいるあなた あの星と同じように またたく 愛のひかり 昨日……初老の男の人が、当社ビッグバンドの演奏で西方へと旅立った この故人のおじちゃん、 ものの見事に最期のメッセージを、会葬者に残して逝った 私達に生前予約をくれた故…

ブルー スカイ ブルー

先程… 新生デスメタルバンド 「マジックマッシュルーム」の演奏で、 80歳のばあちゃんが 清々しく旅だって逝った この婆ちゃんと、喪主の爺ちゃん…… 駆け落ちの内縁関係の夫婦 子供はいない この婆ちゃん達を仲介した銀座のママ曰く 婆ちゃんは、駆け落ちの…

あの時の爺ちゃんだ!!

へ~~あの時の爺ちゃんやん ( ̄。 ̄;) 葬式屋をやってると こんな事がたまーにある。 この…キャンディが 早朝、連れて来た爺ちゃん チャーミングな私を 放り投げたウンコじじいだ 表情を直し、最後にメイクをしていたら… 向かい側にいた故人のじいちゃんが…

大空を一人旅する遺体

今、私の前で40代の旦那が 冷たくなって寝てる(o_ _)o 冷たくなった場所はヨーロッパのある国 死因は動脈乖離 現地のエンバーマが苦痛に満ち満ちた顔を直したみたいだけど、また元に戻っている この激痛に歪みきった顔は、肺疾患の苦しみとは明らかに違う。 …

お母さんと同行二人

…………総裁日誌…… 昨日の昼過ぎ 以前、葬儀を受注した女性のお母さんの遺骨を、合葬墓に納骨…… 49日は日曜日の夕方に前倒しで 彼女の会社の社長夫妻と社員、葬儀に関わった当社職員が参列し、厳かに式も終わる 私と専務は彼女の住む部屋へ後祭壇の片付けに行っ…

やっぱさ…痩せた方が良いわ

私達は、日々様々な死体と関わりを持つが、出来れば関わりを持ちたくない死体も、当たり前にあるわけで………… 数日前に私達の所にやって来た、37歳の娘さんの遺体が正にそうだ (-ω- ;) 私達が遺体を迎えに行く場所は大きく分けて2ヶ所。病院と警察。 専務が彼…

「セシルの嘘」大人とJKの事情 ② 誰にでもある善意の裏側

読者の皆さんは 「悲しみよこんにちは」って言う映画をご存じでしょうか? 昔のイギリス映画で セシルと言う若い娘が、願望を実現する為に自分の恋人まで利用し邪魔者を陥れる 〈悲しみよこんにちは セシル〉 そんな映画…… 似たような事はその辺に転がってい…

美しさは角っちょに現れる…その3 “ 納棺師 ”は表現者なのか?

桃子ちゃん (私の事)…… 何か仕事有りませんか? 先週、知り合いの納棺師にそう言われた 幾らコロナ騒動でも、納棺師の仕事は無くならない。 葬儀社が、自社社員に普通の納棺をやらせたとしても、専業納棺師の施行の数にはそれ程影響は無い 自社に納棺師を持…

ファフロツキーズのアメと花束と..

虹が架かる空には雨が降ってたんだ 虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていくんだ 虹が架かる空には雨が降ってたんだ いつか虹が消えてもずっと僕らは空を見上げる…… 昨日の夕方前 世界のおわり “Rain”で、あのお母さんの葬儀一切が終了した この演奏はお母…