死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

幽霊子育て飴…

顎から上と、指先しか動かず…… 顎の下からは全く力がはいらない そんな車いすの女の子が 総務局に一人いる 彼女は週に2日程、幼稚園や低学年の放課後クラブなどに呼ばれ「読み聞かせ」を行っていて もはや、彼女の生きがいだ……… 彼女は児童書だけでなく お…

死んだヤツより..我が家族でしょ!

忙し過ぎて まる3日……自宅で寝ていなかった 今日は久しぶりの休みの日 死産の赤ちゃんは、 火葬場係員に「必ず遺骨を残せ!!」と市議経由で恫喝。 あの子は分子へと姿を変え 何とか…ホンの少しの遺骨が残った そして…今、お母さんが首から下げてる金のペン…

HSPの引きこもり休職社員を拉致する鬼狼達…常務に肉を焼かせる

休職していた 引きこもり社員…… 口の周りをギトギトにしながらロリポップ常務に肉を焼かせている 当社総務局には退職ってのは無い。 いつでも戻って来れる様に休職になっている 彼女は大学卒業後 地元企業に就職したけど、色々あって鬱の引きこもり……… ………………

牙の夜

あの青臭い牙の日々… 今思えば、もう二度と足を踏み入れる事が出来ない 自分の命の要求に…素直に生きた時間だったのかも知れない 私には 額に大きな傷がある 納棺師と云う仕事柄、上手く隠せてはいるけど、そのままだと結構目立つ 六年以上前 私達は墓場利権…

異人達との夏…「唯識」の中で

一昨日で世間の夏休みはお終い 例年なら 家族持ちの社員やバイトちゃん達は、実家に帰ったり旅行したり……今頃、総務局と技術局では“お土産”がいっぱいだけど 今年はね……無いのよ (o_ _)o 昨日私は休みだったけど 子供達がガッカリしているので、 開いてるア…