死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

出産

胎動..日本の曙。中国ウイルス顛末

そろそろ… 夜明けが近い。 この様な記事が出る様になった。 不安を煽る報道に、烏合の衆が飽きたからだ 「ひとりの人間として、これでいいのかと思う」とし、 そして何よりウイルスを扱ってきた立場から、 「新型コロナで亡くなった方の遺体の扱い、葬儀の仕…

日本はシングルマザーに死ねと言っているのか?

スマートニュースを見ていたら こんな記事を見つけた。 うぅ~ん……で? って感じしか私はしない…… …カネも無い、子育てしながらカネを稼ぐすべや知恵がない母親に、親権を持たせる裁判所は変だけどね ただ、このブロガーさんは、結婚する前からの選択を誤っ…

妊娠12週未満の問題 女の矜持にかけて……

昨日… 技術局で新しく完成した2号試験炉 (焼却炉扱い使用目的も正確に届出済)の初燃焼を執り行なう 1号試験炉(焼却炉扱い届出済)は復元施行の時に使用した様々な物が、 遺骨の白さにどんな影響を与えるのか?を確認し、改良する為に存在している 高さも…

増殖 ∞ …

今日の昼までに今年の告別式は終了 当ホールディングスは全休に入る。 毎年、子供達は29日にもち米10㎏の餅をつき、30日の夕方から蕎麦を打つ。 今日の早朝…… 私は担当の保管死体のメンテナンスを済ませ、子供達が作ってくれた年越し蕎麦を食べに総務局に行…

少子化対策。重要なのは..観自在(かんじざい)な捉え方。

12月23日…… 毎年この日は 私と後輩社長はそれぞれの「白雉の部屋」で…… 自らの「内在神(深在意識)」と、人だった者達と酒を酌み交わし、真正面から内面世界と向き合う… 「もう帰っておいで…」と ノエルちゃんがDifferent spaceから私を呼び戻す… 朝……総務局…

スミレの花

昔々……岡 潔と云う数学者がいて こんな言葉を残している 「野に咲くスミレは、ただスミレとして咲いていればいいのであって、 そのことが春の野原にどのような影響があろうと、スミレのあずかり知らないところであります」。 スミレはスミレ以外の何者にも成…

13トリソミー …神ヤファエはサイコロを振り、信仰を試す糞神

昨日の昼下がり 死産児の引き続きの連絡が入る 安置場所に行くと ガーゼが引き詰められた小さな段ボールの箱の中で寝ている…… 中を確認した瞬間に、随行秘書の女の子が倒れてしまう。 小頭で、目があるのか無いのか判らない 明らかに人には見えない 死産証書…

小さな子供もトントンしよう!!甘過ぎる..大学いもを作る昼下がり

木曜日の午前中 前に書いたお姉さん現場代理人が、子供様の全てのヘルメットを返却と、 お礼にシルクスィート(さつま芋)を段ボール二つ持って来た。 ヘルメットだけでなく、軍手や防塵マスクも用意されていて 会社の上司や道路事務所のウケも大変良くて感謝…

怒りの日々…(-_-#)

私は身近にいる絶対的な社会的弱者… 赤ちゃん、乳児、幼児…動物達を苛めるヤツは許さない。 昨日の記事は警察と動物病院で書き直したものだ 昨日の朝、公園横の市道を走行中 随行秘書の女の子が 『あの人、ネコに何かやってる!』と…… おじちゃんに車を駐め…