死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

45度サングラスを掛け、赤ちゃんを前後に背負い、幼児と手を繋いで歩くと職質される(--#)

 

様々な条件や状況で保育園に入れないお子ちゃまがいる

 

辻希美氏の0歳のお子ちゃまも…

 

諸般の事情で入れなかったみたい。

 

 

ウチのお子ちゃま達は総務局の開設直後は入れたけれど、局の現状がバレて今では完全に入れない。

 

なので3歳までは丸一日総務局で皆と過ごす。

 

 

昨日は…お母さん社員や顧問弁護士ちゃんは、葬儀や裁判所へ

総務局には暫くの間、私と受付事務の女の子の2人だけ……

 

 

私と遊んでいた2歳半の女の子が

 

    『ももね~アイス食べる!』

 

……なので冷凍庫を見ると…

       アイスが切れてる

 

 

しかし……この状況は

私が1年半ぶりに一人で社外に出歩けるチャンスだ…♪(´ε` )

 

 

私と判らない様に、わざわざダサジャージに着替え…

 

女の子社員に

『コンビニへ買い物行ってくる!(=^..^=)』と行ったら

 

『子供ら連れて行って!∑(OωO; )』と……

 

 

なので、前後におんぶ紐を装着し、0歳児と1歳児を背負い、2歳半の女の子と手を繋いでコンビニへ

 

この月、この日付、この曜日…この時間…会議で決められた道を通った。

 

 

既に夏の日差し……

2歳半の女の子と殆どお揃いの帽子。

お子ちゃま凄く可愛い…ヾ(^^ )

 

子供らの重さなどどっかに飛んで行ってしまう

(´-`).。oO

 

 

…コンビニで頼まれたモノの他にお子ちゃま達が欲しがる物をいっぱい買って帰る……

 

……途中…総務局への曲がり角からミニパトが曲がって来て、私を通り過ぎた所で止まり…

 

 

若い警邏の女警官が降りて来て…

生意気にも私に長々と『職務質問』しやがった。

 

 

まぁ私も子供達を連れて、ダサジャージの他に、ワル45のサングラスを掛け

 


f:id:however-down:20190522233535j:image

 

そこの会社の社長だ!』と答えたのがマズかった。

 

考えて見れば総務局の社長は専務だった。

 

 

だんだんアタマに来て…

『子供達が熱中症になったらあんた達だけの責任で済まんぞ!警ら隊の隊長か、生活安全課に今すぐ確認しろ!』と…

 

 

……確認がとれて…平謝りで帰って行った。

 

 

彼女達の勤務する警察署のマル暴と1課の強行犯対策係では…

保護欲がそそられる…ロリポップ常務と2部長は超メンコで……散々怒られたみたい。

 

 

……局に帰ると

 

『随分遅かったね、なんかあったの?』と…

 

『ももね~警察に捕まったの~』とバラされてしまった。

 

  『風体と目付きが悪いからだよ(≧∇≦)b』

 

と散々笑われてしまった。

 

 

さっきのお姉ちゃん警官は

『最近、この辺りで「チンコ」が出たので気を付けて。何かあったら直ぐに110番して下さい』と

 


f:id:however-down:20190522233907j:image


警らついでに寄ったみたいだった

 

やっぱり出た様だ……(ノ-_-)ノ ~┻━┻

 

 

その件を後輩社長に連絡したら…

『ほう、出たのね……』って言ってる

 

 

あれは…手ぐすね引いている感じだ……


f:id:however-down:20190523001018j:image

 

彼女は男に用手的に勝つためになら、汚い手を平気で楽しく使う

 

 

チンコ野郎のチンコ…

今年は無事にぶら下がっていられるだろうか…?

 

 

                ………combat patrol(戦闘斥候)

『女は仕事が出来ない』と言う男の殆どは、社会のお荷物

 

音楽葬……

ごく一部の読者の方は私の顔や歌を知っている……

私はピアノ同様、歌もアルティメット的に歌う。

昨日…通夜の最後に満開で1曲

お蔭でまだ喉が痛い……

 

 

……深夜…ノエルちゃんと帰宅しながら読者登録しているブログ記事を読んでいると

 

久しぶりに鼻血が吹き出そうな記事を発見した

 

 

『何故、女は仕事が出来ないのか?』を懇切丁寧に解説してくれている。

 

 

まぁ…この様な事を書くのだから

とふめん (id:fc090031)氏は当然、女は仕事が出来ないと思っているようだ

 

 

しかも信じられ無い事に

2016年発行の「察しない男 説明しない女」と言う古めかしい自己啓発本を参考にされている。

 

いかんな……女は仕事が出来ないどと言う、女より仕事が出来きる貴公が、ガキみたいに『自分探し』などしていては……

 

 

女性の仕事に対する考え方はどんな特徴があるのか紹介していきます。

 

だそうで、女でもないのに妄想で女が分かるみたいで

 

女性はやりがい重視です。人間関係が良好で、仕事の面白さ、プライベートも重視して両立したいなど、すべて含めて楽しさを大事にしたい思考です。

なので出世や成績は重視していませんが、不真面目なわけでもありません。

 

上昇志向の男と考え方が合わない理由です。

やる気がどうこう指摘するより、相手が好きそうな仕事を任せた方が自然とやる気を出して働きます。

 

過酷な課題を乗り越えて成績を上げて地位の上昇させるよりも、

それなりだけど安定した生活の出来る収入、充実できる休暇、職場の交友関係などをメインに考えます。

 

女性に対して出世や栄誉を餌にしても何も響かないので、なにか別の形のあるご褒美の方がやる気は上がると思います。

 

へ~女は男から仕事を貰うんだ…♪(´ε` )

しかも!ご褒美もくれるそうだ。

 

まあ、記事を読んで読者登録でもしてあげて下さいね

 

 

 

でも、女に仕事をあげる事や、ご褒美をあげる事が出来ない在職年数が長い男は……

 

『女の腐った様な男』って事

 

更に女より仕事が出来ない男は『社会のゴミ』でも良いだろう…

 

 

 

彼の言う『仕事が出来ない女』は

当然、一定数いる

女と同じ思考の男も一定数は居る。

 

 

舞台やドラマで役者や女優が、美男美女だけでは成り立たない様に

様々な人間が集まり協力したり、争ったりして会社や社会を作っている。

 

そんな事は分かっている男女が殆どだけど…

 

 

 

ただ中には…本当に

『女は仕事が出来ない』と思っている男がいて……そんな男は

 

当然、年収890万円以上あるのだろうな?

これ以下の年収では『社会のお荷物』だ

 

 

 

『自分は女より仕事が出来る男だ』などと思うのなら、当然社会のお荷物になどなっていないだろうな…?

 

社会のお荷物のクセに女性差別などもってのほかだ。

 

真っ当な男の価値まで下げるんじぁない!

 

 

ウチのデブトンの方が1億倍マシだ

 

 

 

そんな女性差別をする社会のお荷物の為に、私は毎年6000万円以上の税金を支払うなど我慢出来ない

 

 

しかし日本人の平均年収は400万円なので、

殆どの『自称女より仕事が出来る男』は、悲しいかな社会のお荷物

 

 

更に…

自分に能力が無くて『鬱病』などになって、会社を何度も辞めて無職で納税していないとか、安月給で住民税を払ってないとか…

 

あげくの果てに『生活保護』などもらったりしていないでしょうね?

 

 

そんな連中を税金で支えている人の中に

安月給で一生懸命働き納税している『仕事が出来ない女』が大勢いるのに……

 

しかも収入が少ない為に、奥さんを働かせているヤツ

 

     『恥じを知れ!恥じを!』

 

 

男より仕事が出来ない奥さんは、毎日苦労しているのだよ。

 

 

私の様に一日20時間以上働け!

 

バイトを二つ三つ掛け持ちすれば良いだけの事。もちろん精神や体を壊すなどあり得ない

 

 

当然、『女より仕事が出来る男』なのだから大丈夫だろう

 


f:id:however-down:20190521233005j:image

 

 

記事の貴公も『女は仕事が出来ない』と言うのなら

メンタル壊したくらいで自己啓発本で自分探しの『社会のお荷物』になってはいないだろうね?

 

 

  ウチの役員の女の子達…

     あの記事を読んで笑ってるよ

 

 

頑張れないのをメンタル壊したせいにせず、自分の足元と立場をしっかり見て立ち直って戴きたい。

 

     

      あんたなら大丈夫だよ

 

 

 

救命に失敗して『仕方ない』と言わない為に…AED使用教練

 

昨日は友引の前日

なので…子供達を加えた総務局をはじめ、連結子会社で、緊急時の対処教練を行った。

 


f:id:however-down:20190521005723j:image

 

中でも総務局は、災害時の全社対処中枢で…

 

天災や暴徒乱入

突破事故…

急病人発生…など

 

に対処する為に、毎月、机上演習を行い防災計画を立て教練している。

 

 

前回の机上演習で暴徒乱入時に警備会社に緊急通報と

 

小さな子供達が脱出する時間を確保する為に

 

      『パチンコ球9万発』

 

を脱出経路の3カ所に分散設置。


f:id:however-down:20190521005808j:image

 

子供達だけでも、床にまき散らしながら脱出出来るようにする為だ

 

 

 

今回の会議では

技術局長の…バイク転倒ケツ晒し赤チン事故もあり…

 

カウンターテーブルの下に、H鋼を基礎より深く埋め、H鋼を渡し…

バリアにする事になり、今日見積もりを頼む

 

 

コレで老人プリウスが突っ込んで来ても潰れて死ぬのは老人だ

 

 

出来る事を実行しないで後悔など

         絶対にしたくない

 

 

 

今回の全社の教練の実地は

     AEDを躊躇せず使用する事

 

 

当社のAEDは全斎場、全子会社に設置以来、既に会葬者4人の命を救っている。

 


f:id:however-down:20190521010113j:image

 

ただ、使い慣れていないと不安で使用を躊躇してしまう…

 

 

こんな事にならない様に……

 

 

 

 

なので4歳の子供から全ての職員が使える様に、反復に反復を重ね使用に慣れるのが目的だ。

 

 

AEDは電極を貼り付けると自動で電気ショックが必要か不要かを判断してくれ…

使用手順もアナウンスで教えてくれるので慣れれば躊躇わず使用出来るようになる。

 

 

みんな手順通り使用出来るように真剣…

 

特に子供達は自分達より小さな子を助けるって何度も何度も練習していた。

 

 

この様に『仕方ない』を一つずつ潰していくが……

それでもまだまだ仕方ないは残ってしまう。

 

 

例えば…

子供達が大人…お母さんを助け様と心臓マッサージをやろうと思っても、力が足りなくて上手くできない……とか

 

『お母さんはボクが上手く心臓マッサージを出来なかったから死んだ』と思ってしまったら……

 

周りから『仕方ない』と言われる度に深く傷ついてしまう

 

 

なので…角材を被救助者の胸に置いて、お尻を乗せてマッサージするなどの案も出たが……

 

 

まだまだ検討や改良が必要だ。

 

私達は『仕方ない』が如何に思考を停止させ場合に寄って、人を深く傷つけるのか…

 

     遺族の姿を見て知っている……

 

 

                ………空我…

 

ねえ、こんなのばっかり食べているから…血の気が多いんじゃないの?

 

昨日は自分の考え方を素直に書いたが……

まだムカムカしてる。

 

戦争捕虜同様自尊心が低い女は奴隷と化す。

その過程が重要。

愚劣を強要された母親を糾弾する前に男の罪科を問うべき。 

男の罪科をメタクソに問うなんてのは当たり前。

 

『残念だけど、お母さんはお父さんのせいで奴隷化してしまったの…そんな愚劣を強要された過程を考慮して…

あなたがお母さんに裏切られ、助けてもらえなかったのは『仕方ない』んだよと』殺された女の子に言えるのか?

 

 

私は言えないね……

 

言える人は…なんか…

ストックホルムシンドローム』の亜型のような気がする

 

それより前に、母親は戦争捕虜ではない

 

 

 

そんな風に

私が今ブログ記事を書く理由は…

『文字にする事で、様々な事象について自分は何を考えているのかを明瞭に出来るから』

 

だから思っている事を正直に書いている。

 

 

その中で一貫して言える事は

当社の原初の始祖の私と後輩社長、顧問弁護士の女の子は『血の気が多い』と言う事

 

まぁ、これは専務に言われたのだけと……

 

 

 

……昨日のお昼ごはんは総務局で…

 

以前、行者ニンニクを送ってくれた北海道出身の女の子の両親が、待ちに待ってた……

 


f:id:however-down:20190519222220j:image

 

天然の『えぞ山わさび』を送ってくれた(=^..^=)…

 

これを醤油漬けにして


f:id:however-down:20190519222520j:image

 

あつあつのご飯に…


f:id:however-down:20190519222653j:image

乗せて食べるってわけ(^^)/

 

この組み合わせは

私が滞在時間3時間半で北海道に行った時、苫小牧市セーコーマートで買って食べたおにぎりが異常に美味しく、


f:id:however-down:20190519223103j:image

 

専務に頼んで作ってもらったのが始まり

行者ニンニクの醤油漬けも良いのだけど、臭いがするので仕事の日は中々食べれない…

 

でも、山わさびの醤油漬けなら問題無しだ

 

 

 

昨日はさらに毛蟹ももらったので、蟹の身の他に…


f:id:however-down:20190519224439j:image

 

蟹のお味噌汁を作ってくれていた。

 

 

……ご飯が美味しくて美味しくて…

おかわりついでに、別の契約社員の実家からもらった

自家製の酒盗』を運転手のおじちゃんと食べてた。

 

すると…専務に

『総裁…そんなのバッかり食べるから血の気が多いんじゃないの…?』と言われた

 

 

 

私と後輩社長、顧問弁護士の女の子と、

このあいだ離婚して帰ってきた女の子は、酒の肴みたいなのをご飯に乗せて食べるのが好きだ。  

 

鮭トバ


f:id:however-down:20190519230916j:image

 

皮付きのこれを金槌で叩いて…焼いてご飯に乗せて食べたり

 

 

棒ダラも…


f:id:however-down:20190519231340j:image

 

金槌で叩いて…

少し炙った後、マヨネーズと一味唐辛子をつけ…ご飯に乗せたり

 

からすみは


f:id:however-down:20190519231617j:image

 

まぁこれは…このまま食べる…

 

 

昨日は、他にもらったアスパラガスを少し茹でてから


f:id:however-down:20190519232657j:image

 

塩コショウで焼いてレモン汁で食べる

 

こんな酒の肴みたいなのをご飯と一緒に食べるのが好き……

 

 

反対に赤門やらお茶やら…の専務と常務はアンコとブドウ糖が大好きだ。

 

そして彼女達は…物理的、具現的な血まみれの抗争は好まない

 

たしかに…ハッキリと分かれてる。

 

 

ただ、私と後輩社長の役割は、専務や常務とは違う

 

言うなれば……

私は『エボシ御前』


f:id:however-down:20190520063728j:image

 

後輩社長はクシャナ皇女ってところか……


f:id:however-down:20190520064117j:image

 

 

 

私達にはこの二人同様


f:id:however-down:20190520064607j:image


f:id:however-down:20190520064902j:image

 

公理に逆らってでも…


f:id:however-down:20190520064629j:image

 

私達を慕ってくれる目の前の子供達や社員、猫や犬、兎など全ての生活や安全を守る』明確な義務がある

 

 

社員や子供達の前では『評論家』ではなく

 

 

         『実行者』

 

でなければならない……

 

 

以前『道徳会館(台湾系新興宗教)』の信者にも

『貴女達は獣の目をしている、すぐ肉食はおやめなさい』

 

と妄信ウィーガンらしいご意見を言われた

 

私は彼らみたいな『羊のふりをした山羊』では無い。

 

 

だから私達は

『人』で有り続ける為にそんなモノを食べる

 

 

私達を脅かすモノを『屠る』為に食べ続ける

 

 

 

                 ………強魔

 

 

 

『DV被害者の母親では女の子を救えない』…その言葉、殺された女の子に言えますか?

 

私は『場合を考えずに使う仕方がない』が嫌いだと書いた

 

 

そして識者などと言われて喜んでいるようなヤツが仕方ないと同様の事をヌカすのは…蕁麻疹が出る程大嫌い……

 

 

この間、野田市の虐待母親の裁判が結審した。

この母親は生きていても『仕方ない』と私は思うので、父親の出所後、是非『無理心中』して頂きたい。

 

生活保護にでもなって、私の支払った税金が1円でも使われでもしたらタックスヘイブンしたくなる。

 

 

先日、また上の記事で引用した琉球法科大学院教授のムカつく論評があった。

 

 

 

何で沖縄人はコイツからしか話を聞けないのか?

 

記事の中で……

自分のDVを訴えても、結局は夫の下にいなくてはならない状況の中で、さらにまた通報しろというのだろうか。

また、「母親なら、自分の被害を顧みずに子どもを守るべきだ」という考えもやめてほしい。

被害者に被害者は救えない。責められるべきは父親だ。

と書いてある。

前に書いた記事をブックマークしてくれた方のコメントにも

 

親からの虐待、数々の性暴行を受けた経験から一言。

 

マヒする、動けない。

騒いで事態が悪化する恐怖に潰れる。

 

それが日常的だと「学習性無力感」が生まれセルフネグレクト状態に入る。

 

母親はその状態。理解欲しいです

 

つまり…お二人とも

この様な両親の子供に生まれたら虐待されて死んでも『仕方ない』って事を理解してくれって事なんだね……

 

 

被害者である母親に、

被害者である子供は救えない

 

だから『殺されても仕方ない』

 

こんな変な三段論法みたいな事、私は全く理解出来ない

 

 

私は顔に傷を作り、歯も折られて、血だるまになって、警察沙汰になって、社員を泣かせても…私を頼ってくれた人を守ったよ。

 

   義務でも何でもない、

     絶対に助けてあげたいから……

 

 

 

   『あなたの様に強い者だけではない』

       と言う人もいるけど……

 

『弱い者と一緒の子供は助けられないから、殺されても仕方ない』と言う事なの?

 

 

  『生きづらさを語る人』が…

      なんと薄情なんだろうか…

 

自分だけが生きやすくなれば良いのだろうか

 

 

 

『被害者に被害者は救えない。責められるべきは父親だ』お母さんは貴方を救えない…

 

この言葉……殺された女の子に言えるのか?

 

 

 

『それが日常的だと「学習性無力感」が生まれセルフネグレクト状態に入る。

母親はその状態。理解欲しいです』

 

 

殺された女の子に、お母さんはセルフネグレクトだから、助けられないのを理解してね……

 

自分は死ぬかもしれない…と助けを求めている子供にそんな事を理解してと言えるのか!?

 

 

私にはコメ主が

『私もそうだったのだから我慢しろ』と言っている様にしか受け取れない。

 

 

助けられない精神状態だったとしても、母親には明確に子供を救う義務はあった。

あったけど異常な精神状態だったから免除なの?

 

 

そして更に…自分を守る為に子供を売る

 

 

これも、お母さんはセルフネグレクトだから許してね……ってか?

 

 

精神状態が異常でも『許される事、許されない事』があるだろう。

許されるのなら何でもかんでも『やったもん勝ち』って事になる。

 

 

この大学院教授とコメ主はそれらを

『仕方ない』という言葉で済ますという事だ

 

 

母親も父親も同じ罪の重さ!!

 

 

野田市糸満市児童相談所教育委員会も…懲戒処分で済ますだけなのか?

 

 

 

「母親なら、自分の被害を顧みずに子どもを守るべきだ」という考えもやめてほしい。

 

 

かりにも法曹界の教授が小便臭い陳腐な正論など振り回さないで頂きたい。

 

自分の子供が精神病のヤツに理不尽に殺されたら絶対に言わない事だろ!

 

 


f:id:however-down:20190518230547j:image

 

 

私は…

この事件に…この子供に関係していない事を心から後悔している……

 

 

 

      この子が可哀想過ぎる………

 

 

 

             ………理不尽の極み

 

 

弱くなる男…『理不尽を生き抜く精神力』運転手のおじちゃん達の憂い

 

自殺を図って死ぬ旦那……

 

きちんと年金を払っていなかったり、生命保険など……

残された家族の為の生活費の保障など考え無く自殺した場合…

 

ウチの総務局で働いている母親親子の場合と同じく、奥さんの実家と旦那の実家で揉め事が起きる時がある。

 

 

いま後輩社長が担当の遺族達がそうだ……

 

 

 

さっきまで私と常務、専務、三人の運転手おじちゃんとで異動前のバカ話

その中で後輩社長担当の葬儀の話しになり

 

 

『最近……ここ15年くらい前からうつ病とか増えてない?特に男が…何か軟弱になったのではないか?』

 

って専務の運転手のおじちゃんがボソッと言った。

 

専務にピッタリのセバスチャンみたいな運転手のおじちゃんで…

話しには説得力がある

 

 

 

確かにテレビなんかで『うつ病』とかが頻繁に出てくる様になったのはバブル崩壊後くらい前かも知れない。

 

 

YouTube何かでバブル期のサラリーマンを見ると……

ブートキャンプみたいな地獄の管理職の研修とか新人研修…


f:id:however-down:20190518093649j:image



f:id:however-down:20190518093708j:image

私にはアホにしか見えない…(;¬_¬)

 

パワハラ、セクハラ、男尊女卑など当たり前で『女の就職は結婚までの腰掛け』……

 

 

特に教師による学校での体罰なんか普通で…

 

『先生に叩かれた!』と親に言うと…

『お前が悪い事したからだろ!』

 

と親にも叩かれる……

 

 

今の時代…

そんな生き残りの連中は駆られて捨てられる…

私自身も何人も嘲笑しながら淡々と屠ってた

 

 

そんな風になったのは

太平洋戦後に入ってきたキリスト教アメリカ思考の影響で

今も尚どんどん新しい影響を与えているのだろうけど……

 

 

昔からの『権威』という慣習がなくなってきて『個人の権利』が認められ、台頭してきたからだと私は思っている。

 

まぁそのおかげで…昔と違い『私はうつ病だ』と声を上げやすくなったのだけど…

ただ…それと共に『理不尽に対する耐性』が無くなってきたのでは無いだろうか…?

 

 

パワハラ、セクハラなどの理不尽溢れる学校や会社で何とかやっていける知恵と精神力……

 

あらゆる理不尽の是非は別として

 

『世渡り』と言われるものを身に付ける機会が不十分なのかも知れない。

 

特に今でも差別され続け耐性をある程度鍛えられる『女』とは違い『男』は本当に弱くなった

 

 

 

それは通常ありうる理不尽な事を回避する『世渡り』を身に付ける前に、

 

理不尽をもたらすモノが子供…いや幼児の頃から排除されるから

(もちろん虐待などは論外で、加害者を粛清しなければならないが……)

 

 

 

それでも……理不尽は完全に排除などされていないし、そんな糞みたいな事が普通の集団も数多く存在している。

 

そこに理不尽耐性の無い人がやってくると……

ほぼ『うつ病』になったり『自殺』したりする。

 

 

一般社会も同じ…

人生に一度はやって来るだろう理不尽に溢れる不遇の時……

 

それを乗り気る知恵と我慢が出来る精神力を持つ者が…その先のターニングポイントに進む事が出来る…

 

 

良し悪しは別にして

確かにパワハラなどを平気で行い更に認識がないオヤジは…舌先三寸で世渡りが上手く生き残る。

体型は小柄と言うより『おチビさん』が多いかな

 

そいつが知恵と精神力を養ったのは

 

         『学校』…

 

 

小さいと幼児の頃から大昔のガキ大将や不良にイジメられるからね…

それを回避する知恵を保育園児や学校で身に付けた

 

 

今ではそんな『番』をはるガキ大将や不良などいない……

ある意味カオスランドだ。

 

 

だから信じられない様な陰湿な集団イジメなどが平気で起きる……

 

学校はもう『世渡り』を学ぶ場所では無く『世を渡り生き残る精神力』を学ぶ事は出来ない

 

 

これからの世の中……

ますます精神を病む人たちが増えていく

 

殆どの一度病んでドロップアウトした人達は、以前の様に立ち直る事は難しい……

 

 

 

誰もそんな世の中を是正する事は出来ないし、是正しようとは思ってはいない

 

 

世の中は益々、勝ち続ける者と負けた者の格差が広がっていく

 

 

だから知恵と精神力で『勝ち続ける』しかないのだ

 

 

 

             ………カオスランド

 

高エントロピー カオスランド『西川口人民共和国』

 

昨日、久しぶりに埼玉の本庄市に行った

 

ここはブラジル人労働者が多い街で

なんとなく夜は怖い気がするが、激安って感じのスーパーもあり生活費は安上がりしそうな街だ……

 

 

 

昨今の労働者不足を補う為に外国人労働者が増えているが

移住者は…自分達の習慣を移住先に持ち込む。

 

 

良い習慣もあるけれど、悪い習慣の方が強烈だし、悪い事のほうが目立ってしまう。

世の中そんなもんだ

 

 

それが先住者の日本人とイザコサになる原因な事は、皆さんご存じの通り

そして『日本人は私達を受け入れてくれない』と訴える

 

 

 

移住者の国籍は、中国の貧困者、東南アジア、南米が殆ど…彼らの国は、日本など足元にも及ばない殆ど治安が悪い。

 

彼らは治安が悪くなる要因まで持ち込んでくる

それは、気付かぬウチに積み重なって出来た習慣がそうさせている

 

 

日本人住人は、そんな習慣など受け入れられないから当然、排除しようとして社会問題化する。

 

 

しかし…ある一定以上、外国人移住者が増えると立場が逆転する。

 

 

本庄市もそれに近いけど

関東で極め付けは川口市の古い団地…

 

ここには中国人労働者が多数住んでいる

 

 

私はこの古い団地に住む老夫婦の葬儀を何度か受注したが……

団地はまるで『中国の都市の荒んだ路地裏』だ。

 

色々な場所で痰の吐き捨ての跡が多数。

 

子供達の声より大きな声

怒鳴り声……

ガ~ッッペ…と言う痰吐き捨てる音。

ゴミが路上にいっぱい落ちてる

 

如何にも治安が悪そう

 

道行く人は殆ど中国人。

 

 

そして…時間の経過と共に

この団地に本当の中国人社会が作られていく

 

 

川口市など都市再生機構と絡まっている大規模工場がある都市は、こんな感じになりつつある。

 

 

 

彼ら中国人出稼ぎ労働者は、戦前から日本に住んでいる在日中国人や華僑とは違う。

普通…在日中国人は在日朝鮮人同様、

目立たぬ様にひっそりと暮らしている。 

 

 

だけど、新参者の出稼ぎ中国人が増えて、様々な日本の風習や慣習を無視しするなど社会問題化すると、

 

一番迷惑を被るのは彼ら華僑の在日中国人。

 

 

 

ネットワークがありそうなのだけど、出稼ぎ中国人は古参の在日華僑の事など考えたりしない。

 

 

 

だから、中国本土の都市を日本に作り、日本の風習や慣習を排斥して……

西川口の団地に昔から住んでいる日本人は排斥の対象で肩身が狭い。

 

 

しまいに九龍城の様な無法地帯なるのでは?と言うのは過言ではないと思えてしまう

 


f:id:however-down:20190517063831j:image

 

 

下手をすると…

それぞれの国の…移住外国人の土地同士でヤクザみたいな縄張り抗争がおきるかも…

 

 

そこは既に日本とは言えない。

 

何かに書いてあったが

西川口民共和国と言うのがぴったりだろう

 

 

 

少子化

日本に治安の悪化と言う

カオスとエントロピーの増大をもたらす……

 

      こんな事で良いのだろうか…?

 

 

              ………エントロピー