死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

「まさか..!!」って言う “坂”

 

斉藤一人氏曰く

 

とっても上手く行ってる時

現れる坂が存在する事は読者の皆さんもご存知のはず。

 

“まさか!”って言う「生き死に」にも関わる事のある坂

 

 

私も創業当初、この坂へ老人共に叩き出された事がある

“まさか!”の奈落に落ちたら、諦めて全く違う道を歩むか、よじ登るかのどちらか一方しか選択肢は無くなる。

 

私達はよじ登り、血を流しながら老人達に牙を剥いて、逆らう老人は絶滅させた……………

 

 


f:id:however-down:20210309004649j:image

 

 

……………さて、ウチの4ラボにやって来るタヌキ親子は可愛いくて利口なのに

 

緑の古ダヌキこと

小池都知事が、“まさか!” を転がり落ち始めている。

いい気味だ (≧∇≦*)

 

 

このタヌキおばさんが“まさか”を転がり落ちている原因は、傲慢から来る油断。

 

根回しってのは幾らやっても足りないんだよ

 

 

それにこの場合

3知事の主体性の無さを利用し、騙してハメるんじゃ無く、「脅す」んだよ

 

「解除したお前の県からの往来で、都内で感染を広げ、更にその県でまた感染を広げたら如何するの!?

オリンピックが出来なくなったら如何責任を取るんだ!」

 

とかね…………

 

 

後で3知事にバレて、ごちゃごちゃ言われる事は想定内だったけど、

これをマスゴミや世間にバラす事は主体性の無さを露呈する事になるからあり得ないって思っていたら、アナウンサー知事がペロ~ンと話してしまった ( ̄△ ̄)

 

 

緑のタヌキは、マスゴミに早く別の話題を提供しなければ、ドンドンほじられ何時までもワイドショーのネタになってしまう。

 

しかも、今は小池都知事だけをイジっているけど、3知事以外の知事も優柔不断で主体性も知恵も無い事が話題になる可能性もある。

 

 

河童の川流れ (id:kappanomimikaki) さんの様に気付いている方も多い。

 

 

緑のタヌキの体型なら、凄い破壊力を持って転がり落ちて他の事もバレて世界中に日本の恥じを晒してしまう。

さっさとマスゴミに徹底的に圧力を掛けて終わらせろ、恥ずかしいぞボケ。

 

 

まあ………

しかしこれで、何故、政治にド素人のタレントや漫才師でも知事が務まるのか?理由がはっきり分かり

私でも都知事ならやれる!って、確証のある自信が付いて……

 

私の生涯の目標「公設 赤ちゃんポスト」の設立に近づいた

 

 

 

全ての鬼の始祖の願い………


f:id:however-down:20210309065418j:image

 

 

絶対に実現してみせる

 


f:id:however-down:20210309065515j:image

 

ほんまだ!このハゲ野郎!!

 

 

    ……………まあ、さもありなんだな

 

 

 

 

今年は 私の母が亡くなって10年

 

昨日は全休の日

 

昼過ぎに専務がブラックサンダーをいっぱい持ってやって来た


f:id:however-down:20210307170734j:image

 

今、ジャグジーに入ってゆっくり昼寝

彼女のニャンコ達やワンコ達もべったりくっついて寝ていた。

 

 

テレビではこの時期、相も変わらず東日本大震災の番組をやってる

 

あれから10年間、ずーっと時間が止まっている人の特集とかね………

 

 

…………確かに居たよ、そんな被災者が大勢

 

昨日のおじさんだと思ったら

そのおじさん…三日続けて家族の遺体が見つかり、安置所でへたり込んでいたっけ

 

   

 

死臭と

漁港の生臭さ…

下水かドブの腐った臭いのする安置所にはそんな死体と遺族がいっぱい。

 

こんな様に成るんだ………

なんて思って自宅に帰ってきて数ヶ月後、母が急死した。

 

 

 母が亡くなってからの5日間……

    何をどうしたのか覚えていない

 

全てが終わり

中華屋さんのお母さんに促され…大泣きするまでの事は覚えていない

 

 

泣きながら……フウッと

 本当にフウッと思ったんだよ

 

 

     「ああは..成らない」

 

 

あれから10年……

 


f:id:however-down:20210307202317j:image

 

 

大学生の小娘は、

「鬼の始祖」へ立派に成長した………

 

 

 

………昨日の晩ごはんは「カジカ鍋」

 


f:id:however-down:20210307213018j:image

 

冷凍で大量にあったカジカを鍋へと準備していたら、専務が\(~o~)/ファァァと起きた

 

彼女はカジカを素焼きにして

ワンコ達、ニャンコ達のご飯の準備をしている。

 

 

 彼女のお母さんが亡くなって

       今年で8年になるな……

 

 

私達に取っては

津波で死んだ人達は気にも成らないんだよね

 

 

死を深く悼むのは

 

専務はお母さん。

私は両親、それと私達を可愛がってくれた元組合会頭だけ

 

 

私達にとって

この4人の死と100名全ての社員の命は、1万8000人の震災死の命より重いんだよ。

 

 

     そう言って何が悪い?

 

 

被災地復興に尽力する若者を美化する様な報道を見て、私はつくづくそう思った………

 

 

さあ、みんなで食べよう。

私は、人でも何でも食べて更に強くなるんだ

 

私を慕ってくれる者達を守り切る為に

 

 

     心を燃やすんだ………

 

 

 

 

雰囲気が悪けりゃ..お陀仏よ フライングダッチマンの危機管理 ③

 

昨日は月一の

無惨もも子のパワハラ会議だった。

 


f:id:however-down:20210306203951j:image

 

 

でもね、

この会議は、まあ言うなれば事後承認された事象に対しての査問と諮問会議

 

 

重要なのは、起きた問題を解決すべき現場での素早い意志決定と行動

 

 

それを阻害するのが現場での

「俺が俺が!!先に俺に話を通せ!、それが筋だろう!」と、また……

 

「どうしたら良いか判らない、決められない」そんな連結された子会社の老害や管理職の問題行動で

 

 

その現場で一文字でも問題発言や行動があれば、会議に呼ばれて徹底的に叩き潰される。

 


f:id:however-down:20210307083235j:image

 

重要なのは、問題事象が起きているその場に居る一般社員全員が、

“自分の意見を自由に言い合える雰囲気と言う環境”を如何に作り維持するか?で、

 

この考え方が、墜落すれば必ず死ぬ飛行中の航空機コクピット内で常に行われている

 

コクピットリソースマネジメント」なんだよ

 

 

 

私達のグループでは、危機管理を含むの経営や子育てなど全てに導入されていで

 

故に、私や後輩社長は「白米」に徹し、社員は“おかず”の個性と能力と言う持ち味を発揮し、行動出来る様に毎月何度も訓練している

 

 

 

私は大槌町や大川小学校の事件に関わった大人達や、管理職の無能をこきおろしたけど、

 

 

 

そんな管理職や大人達が地震で下敷きになって死ねば、残った一般社員や児童は逃げて助かった?とは言えない。

多分、同じだけ死んだだろう。

 

 

男の能力や知能が低い管理職が威張りくさって来た職場だ……

自分一人で大勢の人間を指揮した事がある平社員など居ないし、訓練すらしてないので「烏合の衆」になるからね。

 

 

 

釜石の奇跡だの

津波てんでんこってのもある。

 

 

津波てんでんこと言う今年は1991年辺りに作られた言葉と考え方。

 

よく嘘を付いて老人を騙す朝日新聞昔からの伝承と伝え、印象操作をした。

赤報隊に今一度登場して頂きたいものだが……

 

 

まあ、この津波てんでんこの話しで最も注目すべき事は………

 

 

避難した小中学生約600人は、標高約10メートルの福祉施設に到着したが、

裏手の崖が崩れそうになっていたため、中学生らがもっと高台への移動を提案。

 

この中学生の提案を皆が即、聞き入れ高台へ移動し、親が連れ帰った一人の児童以外、全員が生き残ったって事

 

 

中学生でも気軽に意見を提案出来るこの環境こそが、コクピットリソースマネジメントの基礎となる

 

 

貴方の職場や自治会、そんな環境ですか?

 

無能で認知症様の老人が会長や理事をやってるなら、東海地震や首都直下地震が起きた場合、特に津波が想定されている地域なら貴方は死にます。

 

それでも良いのなら今まで通りのやり方でどうぞ。

 

 

私は死んで腐っている貴方の横で、

温かい非常食を笑いながら美味しく食べるから

 

 

腹が立つのなら

自分の命を人任せにせず、自分で守るには如何すれば良いのかを考え実行しなきゃね

 

 

…………今日は全休の日

専務がラグドール2ニャンコと、2ワンコ連れてやってくる。

 

賑やかになりそうだo(^o^)o

 

 

    死んだらね………

     そんな事は出来ないんだよ

 

 

 

 

ワンマンなボスは要らない。フライングダッチマンの危機対処 ②

 

空飛ぶオランダ人だけじゃ無く、全てのパイロット達は

 



f:id:however-down:20210306100314j:image
  (KLMとPAMの滑走路での衝突事故)

 

 

飛行中に起きる様々な事象を、コクピットの全員で解決し、事故を未然に防ごうとする

 

これを

      「コクピットリソースマネジメント」

 

って言う………

 

(クルーリソースマネジメントとも言う)

 

 

 

……………当社に寄ったオランダ人夫妻は、皆とバカ話しで散々盛り上がる。

 

「俺はフライングダッチマンだぞ~」とか


f:id:however-down:20210306090722j:image

             (幽霊船フライングダッチマン)

 

 

こんなに面白かったっけ?オランダ人……

 

 

たまたまその日

音楽葬のリハーサルがあったので、そのノリで見学しに行って…

 

リハーサル会場に入り、暫くすると真剣な顔で「CRM…?」って聞かれる。

 

私達も初めて聞く言葉だった

 

 

 

私達の葬儀担当者の中にお局さまやワンマンなリーダーは居ない。

 

だから何か問題なんかが出ると、

すくに皆が集まって、活発にでも和気あいあいに意見を出し、皆で素早く解決していく

 

まぁ人目を気にし、更に忖度する日本人の女の集まりってのもあるけれど、オランダ人ではまず見られないそう。

これがコクピットリソースマネジメントの原型に近くて、既に葬儀屋でも導入したのかと驚いたそうだ。

 

 

オランダ航空機とパンアメリカン航空機はテネリフェの空港で衝突事故を起こした。

 

 

 

 

事故の原因はオランダ航空機の機長が、管制塔の許可を待たずに離陸しようとした事だけど、

 


f:id:however-down:20210306103133j:image

 

 

副機長や機関士が、管制塔の許可がまだ出てない事、パンナム機が滑走路に居る事に気付きながら機長に強く進言し、離陸を止められなかった事情もある。

 

機長は絶対って意識が有り、意見など言えないからだから

 

 

この事故がコクピットリソースマネジメント(CRM)の考え方を生み出すきっかけとなり……

 

 

3-3 CRMの誕生 – Captain's Speaking

 

  故にオランダ航空夫妻はかなり煩い

 

 

この考え方で必要なのは

 

「その場に居る者全員が、飾らない自分の意見を言い合える雰囲気と言う環境」だけ。

 

不要なのは

「お局さまやワンマン経営者やリーダー」だ

 

 

私達はオランダ人夫妻から1時間近く意見を聞いて学び……

 

彼らは、私達から寿司を食べた後、料亭で芸者遊びの接待を受けて帰って行った

 

 

このマネジメントシステムに誰よりも興味を示したのがロリポップ

 

 

彼女はこのマネジメントシステムを調べ上げ、会社の基本方針に導入してしまう。

 

 

……………つづく…

 

次回、このシステムがあれば大川小学校の児童や大槌町の職員は死なずに済んだ。

 

    無能なリーダーは人を殺す

 

 

 

フライングダッチマンの危機対処の考え方 ① 3月11日を前にして..

 

すったもんだあった東京オリンピックも、外国人観戦者は無しって事で収まりそうな感じ

 

 

なんにせよ

オリンピックが中止に成らない事は良い事だ

 

まぁ、開催は当たり前だけとね

 

 

先日、そんな昨日の発表とは無関係に

 

「日本にオリンピック観戦しに行けないかも……残念だな」って

私達と家族ぐるみで付き合いがあるオランダ人からのメールだった

 

 

 

旦那さんと奥さんはオランダ航空のパイロットとCAで、



f:id:however-down:20210304223222j:image

 

休暇を取り家族で来日。

 

 

何年か前にあるラーメン屋で、ウチの総務局の女の子と仲良くなったのが始まり………

 

 

 

………読者の皆さんは

千葉県の成田市にある「ラーメンばやし」って言う店をご存知でしょうか?

 


f:id:however-down:20210304223918j:image

 

たまにバラエティ番組で紹介される店

 

 

この店の特徴は


f:id:however-down:20210304224124j:image

(ばやしの店内。いつも外国人パイロットとCAしか居ない)

 

 

客の殆ど……いや全てと言っても過言では無いくらい白人系のパイロットやCAで

しかも中国人客が居ない為、耳にも鼻にも着く下品な騒がしさが無い、上品な騒がしさがあるラーメン屋。

 

 

ウチの女の子達が面白がって食べに行って…

日本人らしく隅の席で四川麺(レッドチリペッパースープ)を黙食してた時に

 


f:id:however-down:20210304233243j:image

  (四川麺 レッドチリペッパースープ)

 

横に座ったのがこのオランダ人と家族だったそうで、意気投合。

(パイロットとCAなので英語ペラペラ)

 

宿泊先も局の近くだったので、専務とロリポップ常務(当時は部長) が許可し来社。

 

 

このオランダ人パイロットが、当社の防災意識を伝来させた………

 

 

 

東北の震災から10年目を前に

       ……………つづく…

 

 

美しさは角っちょに現れる…その3 “ 納棺師 ”は表現者なのか?

 

桃子ちゃん (私の事)……

 

何か仕事有りませんか?

 先週、知り合いの納棺師にそう言われた

 

 

 

幾らコロナ騒動でも、納棺師の仕事は無くならない。

 

葬儀社が、自社社員に普通の納棺をやらせたとしても、専業納棺師の施行の数にはそれ程影響は無い

自社に納棺師を持っている葬儀社は多くは無いし、持たない小さな葬儀社は数多ある

 

 

人は事象に関係なくポンポン死んで

  死んだら納棺師が必要になるからね

 

 

で…………

 

このおば様納棺師には昔世話になったから、遺族の前に出ない納棺施行を10件程発注し、任せた。

 

 

凄く良いおば様なんだけど

超アットホーム的な暖かい人過ぎ……

 

何か、駄々っ子の服を着せ替えをやって居る様に見えて、後で遺族って言うより親族から

 

  「みすぼらしい」と

    クレームが出るんだよね

 

 

 

映画「おくりびと」以来

 


f:id:however-down:20210304001530j:image

 

 

納棺師や葬儀社のイメージは向上したのは良いけれど、何か崇高な仕事みたいな感じが付いて……

動きにシュッとかシャッとか擬音がくっついている感じ。

更に襟をピッと張ってみたり………

 

「能」や「狂言」の扇や長刀などのさばき方に良く似ていて、納棺師の動きは「狂言師」的な動きを連想させるものが求められる。

 

つまり、澱みの無い線と動きが変わる時のキレと、指先の優美さが求められるんだよね

 

 

だから死に装束には、糊を効かせてアイロンを掛け、着たときに裾の線は棺桶と平行に、袖は綺麗に広げるとか………

当社では数多くの決まり事を設けている

 

   他と比べて高い料金を取るから尚更だ

 

 

 

ururundo (id:URURUNDO)さんが

私も船弁慶eテレで見ました。私は船頭に注目していました^^

 

ブコメをくれて

私やururundoさんが見た船頭は野村萬斎の息子がやっていて………

 

下の動画は、野村萬斎氏が船頭をやってる

 

 

 

見比べると、息子のは引き寄せた手がクイッとなり過ぎで凸感があり、一つ一つの櫓を漕ぐ動作にムラがあるけれど

親父の方はシュッっと櫓が収まり澱みも無く、遥かに舟をこいでいる感じがする

ururundoさん是非とも確認して下さいね

 

 

  これを今風に言えば

    「美しい所作」と言う。

 

 

 

私は何度も「人は見た目で判断する」「見た目が100%」と書いた。

 

故に納棺師の所作が美しいと、ちゃんとした葬儀社、納棺師だと判断され、美しく無い場合、だらしない葬儀社と判断されてしまう

 

 

映画「おくりびと」以来、殆どの納棺師は無意識に時代に対応した脱皮が出来たけど、

あのおば様納棺師は出来なかったんだよね…

 

だから仕事が来なくなり忘れられてしまう。

 

 

でも………

まだ、活躍の場はある。

 

コロナ騒動以来、葬儀のあり方に変化が起き、寄り核家族化した葬儀へと変化が起きているわけで、

遺族みんなで旅支度を行うなんてのも増え、この様な“納棺の義”にはピッタリなんだ

 

 

………私がまだ一人で納棺師をやってた時、仕事を回してくれたおば様納棺師だ………

 

これからフレンドシップ契約を交わして、私も変化する事象に対応する。

 

 

 

 おば様、貴女から受けた「恩」は、

    しっかり返すからねヾ(・ω・`)

 

 

 

    私達「女の矜持」にかけて

 

 

 

 

美しさは角っちょに現れる…その2 「表現者」とは何か

 

昨日は「能楽師」の指先と言う“角”に現れる美しい輪郭を例に書いた。

 

“角”が美しいと見ている者に“感動”を与える

 

 

この村主章枝氏の演技での指先

 


f:id:however-down:20210302225003j:image

 

 

この方は表現力が素晴らしいと言われてきたけれど、それは指先の表情と顔の表情とが良くマッチしているから

スケートの技法は、同時代の選手と比べると普通なのかもしれないが、舞踊の出来は負けでない

 

故に、見ている者はより演技に引き込まれ感動するんだよね

 

これは、ヒップホップでも、日本舞踊でも、バレエやジャズダンスでも変わる事の無い「理(ことわり)」なんだよ

 

 

こちらの羊羹の画像……


f:id:however-down:20210303060855j:image

 


f:id:however-down:20210303061015j:image

 

上の二枚は面と角の現れ方がガタガタで、角を構成する断面が綺麗ではないが

 


f:id:however-down:20210303061034j:image

 

 

三枚目の羊羹は面を構成する角が綺麗な直接で、澱みがない

 

 

このカステラもそうだ

 


f:id:however-down:20210303063105j:image

 

上のカステラの断面は左右非対称で片側か丸く、如何にも買ってきたカステラ。

 

しかし……

下のカステラは明らかに違うよね


f:id:however-down:20210303063119j:image

 

これだけで、客から取れる代金が変わるんだよ。

 

 

違う食べ物もあるだろう!!

ラーメンやパスタ。サラダや和え物とか!?

 

これね、

そんな盛り付けられた食べ物の色や形から連続し表現する「器」の面と角がその役目を果たしていて…

 

器が違うだけで伊之助の感動してほわほわする度合いも変わる

 


f:id:however-down:20210303065147j:image

 

 

   この感動を追求し続ける者を

      「表現者」と言う

 

 

           ……………つづく…

 

 

 

 次回は、納棺師は表現者なのか?

  先日、私に相談しに来たおば様納棺師