死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

修羅の道を歩み続けていた先生……小学二年の子供の葬儀

 

私達は様々な死者と遺族に関わりを持ち…辛い葬儀も当たり前にある。

 

今日の真夜中、専務が遠方の某大病院から8歳の女の子の遺体を都内の遺族宅に連れて帰ってきた。

 

 

 

順番で私が湯潅と納棺を担当する

 

 

私が訪問すると

女の子は自室のベッドで寝ている。

 

 

何度も入院を繰り返し…彼女は自分のベッドにあまり寝ていない。

 

『だからせめて出棺までは自分のベッドに…』と言われたので

 

専務が抱いて二階のベッドに寝かせたそうだ。

 

 

 

普通の2年生より小さい体には左足が無い…

髪も眉も無い……

 

 

私と両親でお風呂(湯潅)にしてあげませんか?

と提案し、5歳の妹と専務を入れた5人で湯潅をした。

 

 

丈夫に生んで上げれなくてゴメンね……

とお母さんが何度も何度も……あやまる…

 

お父さんは愛情いっぱいの大きな手で彼女の髪を洗り……

 

妹はお姉ちゃんの顔を拭いていた……

 

 

 

湯潅の後、女の子はお母さんに抱かれベッドへ…

 

私は全員を別室に待機させ

 

写真を見ながら痩せた顔をを直し、

真夜中に技術ラボで作成した左足とウィッグと眉を女の子に付けた。

 

 

メイクの終わりを告げにリビングに行ったら

病院で女の子が作っていた工作と絵を届けに院内学級の女の先生と、

都内の小学校の教頭と担任の先生が来ている。

 

 

 

私は枕経の後、先ほどまでこの先生達と住職と懇談した

 

 

院内学級では二つの別れ方がある。

 

全快、寛解で退院していく別れ

死亡退院での別れの二つ。

 

 

でも…全快、寛解で退院していく子供達は3分の1以下で、殆どが死亡退院していく。

 

 

クラスの皆は仲間の子供達が来なくなる理由を聞かない…

暗黙のルールが出来ているみたいで…死んだ事がわかっているから。

 

 

でも一番可哀想なのは

学級の仲間が死んで…死ぬ不安や恐怖を母親や父親に泣きながら話し…

両親から『死なないから大丈夫。泣いてたら治らないよ』と優しく言われ…

 

 

子供が『良い子』でいようと親の為に『作り笑い』をする事。

 

一度作り笑いをすると、二度と『死ぬ事』について話さなくなる。

 

死ぬ不安を抱えながら笑顔で居る……

 

この不自然さをみているのが一番辛いそうだ。

 

確かにウチの子会社にいる『地面に深く根を張った雑草みたいな子供達』を見るのとでは想像もつきはしない。

院内学級の先生もまた修羅を歩んでいた。

 

住職が私達や院内学級の先生になんか偉そうに語っていたが、この先生は救いなど求めてはいない。

 

大体、坊主風情に人を救う力などない。

経や釈迦、宗派開祖式の精神や教えでこの家族を哀しみの深淵から救えるのか!?

ただ寄り添う事が出来るだけ。

 

全ての宗教を信仰する信者や宗教者!!

うぬぼれるんじゃない。

 

しかし…何も言わず、励ます事もせず、説教もしない…

ただ寄り添い話を聴き続ける事こそが、人に元気づける事になる

 

作り笑いを覚えた不自然な子供達には特にね

 

この院内学級の女の先生はそれを知っていて、お母さんの嗚咽を共に泣きながら聴いてあげていた。


f:id:however-down:20181117112508j:image

 

 

総裁、あとは私に任せて……

と専務が言う。

 

この家族の歩んでゆく道に『折り』をつける事は……

今、全て専務の能力に掛かった……

頑張れ専務、辛く悲しい葬儀になるけど

 

 姉妹ひとりぼっちになった『妹』の為に…

 

 

 

終わる命に…消えかけた光に怒れ!怒れ!

 

昨日の午後…

記事にも書いた従軍看護婦のばあちゃんに

 

however-down.hatenablog.com

 

   『ロリポップには内緒で来て欲しい』

 

と言われ…随行秘書の女の子と病院に訪問した。

 

 

このばあちゃんは『ガン』だけど、元気に長生きしていたが

もう…そろそろお別れの様だった

 

 

 

葬儀方法はロリポップに頼んだ通りに

彼女はとても優しく芯のある子、必ず会社の為になる子だから偉くしてあげて欲しい。

 

 

そして彼女は『死なば諸共で捨て身』のあなた(私の事)をとても心配している。

 

皆があなた(私)の事をとても大切にしているのに、あなたは自分をいとも簡単に棄てようとして大切にしない。

そんなんだと皆は、価値の無いものを大切にする馬鹿者という事になる。

指揮官先頭は当たり前だけど、もっとみんなに助けを求めなさい……

 

人生の最期に可愛い孫(ロリポップ)を私の所に寄こしてくれて感謝してます。

 

私の死後、彼女に渡して欲しい……

 

と手紙を預かり…

おばあちゃんと告別の挨拶をして別れた。

 

 

 

 

友や敵の屍を踏み付け

生きて帰る為に修羅を越えた人の話は、理路整然ではないけれど本質を語る。

 

団塊世代老害とは根本的に違う

 

ばあちゃんの目にはたゆかった穏やかな光が見えた。

 

 

 

 

ディラン・トマスの詩の一文がある

Do not go gentle into that good night

穏やかな夜に身を委ねてはいけない

 

賢い人は死に臨み 闇こそが正当であると知っているのに…
彼らの言葉が稲妻を 真っ二つにすることはなかった…
 
彼らは あの穏やかな夜の中へ挑む事なく流されて逝く事はない

彼らの甲斐なき行いが織りなす入江で あれほど明るく踊ったかも知れないと
最後の波ぎわで 叫んでいる無知な人たちよ 怒れ、怒るのだ 死に向い消えて逝く光に。

 

この詩は…このばあちゃんの戦場で迎えた青春時代の情景と感情によく似ている。

何度も自分に死が追って来ても、それに諍い、死んで行く者を叱咤し励まし…見捨て…生き抜いてきた

 

 

 

ばあちゃんはロリポップにとって1番長く関わった死に逝く人。

 

 

 

ばあちゃんは、自分が見た戦場で…

目の前で死んで逝く兵隊や同僚看護婦、見捨てたその

 

人が死に逝く時の顔

 

 

ロリポップがショックを受けると判っていて呼ばなかった様だ。

 

おとなしく夜の世界へ行くな、

老年は終わろうとする日に向かって燃え上がり、わめくべきだ。

怒れ、怒れ、消えかけた光に。


f:id:however-down:20181116071455j:image

 

まだ、このばあちゃんが死ぬのは早い。

 

終わる命に怒れ…ロリポップの為に…

 

 

 

 

 

あんたは、雇いたくない見た目をしていないか?

 

昨日の夕方前に

ある有名中高一貫女子校に女性参画社会についてゲストとして生徒と意見を交換

 

その話の中で

 

『人手不足を補う為に外国人労働者を受け入れるけど、日本には失業者が大勢いるのか?

また、景気は拡大しているのに好景気感が感じられないのは何故か?』

 

について私の見解を求められた。

 

 

 

皆さんも…

確かに製造業…特に中小の製造業、飲食業が人手不足なのはマスコミの報道でご存知のはず。

でも、巷には失業者がめっちょこ。非正規社員もめちょんこ居て、格差の是正をと騒がしい。

 

 

これは…

 

『その賃金で…その仕事で…その場所…その条件』で働いても良い人が不足って事。

でも、これは中小企業の製造業、飲食業の採用側の話。

 

大企業や人気業種から見ると

『その賃金で…その仕事で…その場所…その条件』で雇いたい人が不足って事。

 

この二つの要因で人手不足ってワケ。

 

これを外国人労働者で解決しようとしているって事。

 

 

中小企業にしてみれば人件費にお金を掛けるほど余裕もないし、リーマンショックみたいな事や、銀行から融資受けない様に、少しでも余裕があるなら内部留保を作らないといけない。なので高い給料は支払えない。

 

また、経営が苦しくなった時の為に、クビのキレない正社員より非正規社員、更に派遣社員を使う。

社員は会社を助けてくれないからね…… 

 

だから景気が拡大している様に感じる事が出来ない。

 

 

これを解決するのならば……

罰則付の法律で最低賃金を倍まで上げて、中小企業の合併吸収や廃業など再編し効率化を行う事しかない。

外国人労働者など入れても土台にある問題など解決しないからだ。

 

外国人労働者を雇用したあと不要になったら如何するの?外国人労働者の失業者が溢れるよ

 

 

それに大企業、中小企業とも雇いたくない人間もいる。

 

    男も女も『見た目が悪い人間

 

容姿の構造ではなくて、見るからに仕事が出来なそうに見える人の事。

 

昨日の記事でも書いたけど

    それ位、見た目は重要なのですよ

 


f:id:however-down:20181115073136j:image

 

 

ガスマスクしたままトイレに行ったら、毒ガスを仕掛けるテロリストにされる。見た目の問題

 

先日…小樽市煽り運転で逮捕された馬鹿がいたけど…

 

以前、ウチの死体搬送の寝台車が

たまたま目の前で、ヤンキーのでかいレクサスに幅寄せやら煽り運転されていたので

 

私の…ヤクザの車さえ道を譲る…

 


f:id:however-down:20181114080113j:image

 

ファントムスパルタンX

 

後ろから少し煽り返しただけで逃げていった。

 

なんて事もあったな……

全く……クソ野郎ばっかりだ……( -_-)o

 

 

レクサスの馬鹿ヤンキーは

私の車と、ヤクザの運転手みたいに

白ネクタイと悪45のサングラスかけている運転手のおじちゃんにビビッたわけ。

 

 

私は今まで何度も『見た目が100%』と書いた

昨日の入り辛い『寺』や『店』も同じ見た目の問題。

   

     皆、見た目で判断するからだ

 

昨日は何故か…いろんな所で見た目でめっちょこ怒られた…( -_-)o

 

午前中、孤独死した腐乱おじちゃんの死体を引き取りに行った保証所長の女の子が、納体袋を少し開けると

失神するくらい臭かったので……


f:id:however-down:20181113213458j:image

 

フルフェイスガスマスク(画像とほぼ同じ)をしながら作業中…

オシッコしたいからとマスクしたままトイレに行ったら、毒ガスを仕掛けるテロリストと間違われて聴取されたので、某警察署に謝りに行ったら

生活安全課長、総務課長、副所長まで登場してめっちょこ怒られ……(--#)

 

車に戻ると、運転手のおじちゃんが自分の恰好と車で職務質問されてた…(;¬_¬)

 

 

しかも復元技術保証所に行ったら…専務と営業1部長が鬼の形相で 

『恥ずかしいから長靴(ラテックスブーツと言え!)履いて歩いたり、


f:id:however-down:20181113220245j:image

イミテーションの石が付いたリングやピアスは絶対に付けたらダメ!

 

金持ちの遺族とかに街中で見られて…おたくの総裁、この間長靴履いて歩いていたね…と言われて営業に障りが出たし…

 

秘書の女の子も

『アンタが一緒に居て何やってるの!

総裁は面倒くさがってトイレ行っても手を洗わないかも知れない。

あんたにはキチンとさせる義務がある!』

と、とばっちりをうけた。

 

確かに彼女達の言う事は正しい……

正しいけど………ウルさ過ぎる(o_ _)o

 

 

以前、金持ちは金持ちだけのコミュニティを作り、その中でのみ友達付き合いや売買が行われると書いた。

 

やっとの思いでそのコミュニティのなかに入ったのにオジャンになる所だったし、

 

保証所長も下手すると身柄を拘束されるところだった…………

 

下は、あるTwitterからお借りした画像


f:id:however-down:20181114070322j:image


f:id:however-down:20181114070331j:image

 

同一人物で扱う『薬』の種類が違うと思える。

これと同じ事が保証所長の女の子と運転手のおじちゃん、私の車に起きたってワケ。

 

見た目で判断する……見た目が人となりを表す殆どだって事だ

 

   皆さんも気を付けた方がいいですよ

 

 

何故、客が来ない?…流行らない飲食店、流行らないお寺の共通点

 

昨日、移動中に

PerfumeファンのDJ住職が語る「寺離れ」と「テクノ法要」 | 文春オンライン

と言うニョニョする変な記事を見つけた。

 

都内の中規模で、それ程有名でもない寺は結構、経営危機を迎えている。

 

 

 

少子化による墓や納骨堂を継ぐ人間や檀家の減少から、と言うのが理由とか言われたりするけれど、

『終活』とか言われるの中で『墓終い』と言う言葉を、マスコミがもっともらしい理由を付けて紹介したのがそもそもの原因。

 

 

その様な状況の中で、福井.照恩寺住職の朝倉行宣住職が始めたのが

 

      『テクノ法要』だそうだ

 


 

朝倉住職は

『寺離れ』を加速させるお寺への大きな誤解があるとして……たとえば

 

いつのにか「法要」は亡くなった人のためにあるもの、と捉えられるようになってきてしまった。そうした誤解はどうにかしないといけないと思っています。

と言ってはいるけど…

 

これは観点が間違っている

 

 

そもそも用事も無いのに寺やお墓や納骨堂なんかに行くのか?

 

一般的に寺や僧侶に用事があるのは

葬式

法事法要

 

これしか無い。

 

まぁ、この他になんかの教室やサークルなどをやっているならそれを含めて。

 

 

寺で無くても用事が無いなら、よっぽど楽しい事がなければ行かない…

やる事が無いのに行く場所は…『行くと何かある』と思える場所。

でも、寺や教会には無い。

 

しかし……

     その前に『入り辛い』のだ。

 

 

 

これは流行らない飲食店などによく似ている。

皆さんも流行らない飲食店って『味』っていうのもあるけれど客が『入りづらい雰囲気』が出ている……店構えとかね。

 

そんな入り辛い店作って上手く行くわけがない。

 

 

寺も同じだね。

観光地になっている寺以外、あらゆる現代の一般人を拒絶する雰囲気が全開なのを…僧侶や住職は気付いていない

 

 

テクノ法要も

続けていく事

法要の内容や曲を毎回変えて、飽きさせ無いよう運営する事

一人勝ちに成らない様な方法を考える事。

 

運営方法は色々あるけれど、

まず、寺に人を入れなきゃダメ

 

そして最重要な事は、飲食店なども含めて…

何の行事も無い日にリピートしてもらえる仕組み』を考えて実行する事が肝要だ。 

 

今の世の中、檀家はまず増えない。

だから核家族化した世代に葬儀で利用してもらい、月命日などの法要で繋がりを持つ。

この当たり前な事を生み出す努力をしないといつの間にかに誰も来なくなる……

 

遺族、檀家が自ら寺との関わりを断つ…

楽しく無いし、面倒くさいからだ。

 

テクノ法要…あれはニコ生会議での事だから話題になっただけ…



f:id:however-down:20181113064007j:image

ただの坊主のパフォーマンスで終わっちゃうと『親鸞』が泣くよ……

 

       頑張れ!朝倉住職

 

 

 

遺児家庭の手取り収入は月平均14万円…?離婚女性の子育て家庭も同じくらいだよ

 

昨日……梨と柿を持って総務子会社に行ったら

 

however-down.hatenablog.com

 

奥の方から

 

ももねちゃんー、皮剥いてあげるからちょっと待って

 

と声がする……

おぉ~良い子だ!

専務の教育の成果か?私の刷り込み洗脳か?

 

 

奥の部屋を見ると…いつの間にかに

全自動マージャン卓』があって


f:id:however-down:20181111122518j:image

5歳から小学2年生のお子ちゃまが…

       マージャンやってた…(o_ _)o

 

『あーっ、純チャン三色フリテン…』とか…

まぁ……賑やかにやってる。

 

最初は2部長がリサイクルショップで見つけてきた『ドンジャラ

将棋や囲碁が出来る子供より、麻雀が出来る子供の方がお洒落だと教え始めた


f:id:however-down:20181111125502j:image

 

それに飽き足らなくなって制音マット引いて本物やってたみたいだけど……

 

1部長が、どっかの遺族から全自動麻雀卓を買ってきたそうだ。

今では結構『役』も覚えたみたい…

 

 

マージャンが終わると

全員私の膝の上や背中や肩にどばーっと乗って来て絡まって……(ぅω=`)

 

こんな風にマージャンやったんだよ!とか、幼稚園や保育園であった楽しい遊びの事…

目を輝かせ先を争う様に私に話してくれる。

 

私に梨の皮を剥くのも忘れて…(゜◇゜)

 

 

 

 

子供達の中には自宅より総務子会社で他の大人と子供達と過ごす時間の方が長い子もいる

なので毎月、総務子会社で過ごす子供達の過ごさせ方や方針をみんなで話し合う。

 

幼稚園や小学校の受験の為などに勉強と英語を交代で教えたり…

 

人の不幸に関わる親の子供達の肩身が狭くならない為に、入学入園した幼稚園や小学校に対して、会社としての寄付金(損金算入)を決めたり…

 

みんなが助け合う明治~昭和初期の下町長屋みたいなコミュニティが形成されていて

 

親だけではなく皆で子供達を育て、会社がそれを底辺で支え…

そして当社の子供達に関わる全ての人々や会社、学校や保育園が良い方向へ進んていく…

 

 

こうなって初めて『働く女性の子育て支援』『女性参画』と言えると私達は思っている

 

皆さんは下の記事の収入で、子育てしながら安定した生活が出来ますか?

遺児家庭、手取り14万円=一般の半分以下-あしなが育英会調査:時事ドットコム

 

母親と小さな子供だけの家庭は、就職先はまず、在りません。

子供が病気とかになったら休まなければ成らないからね……何処も雇い入れはしない。

 

これから先の世の中は『離婚して一人で子育て』する女性が更に増える。

今だって養育費だって殆どきちんと支払われてはいないのでは?

 

子宝とはいうけれど、結局は子供が母親の足を引っ張り貧困になってしまう

最悪なのはイラついた母親が虐待をする事。

 

 

だから母親が一人で子育てし易いように、今から直接公的に子育てをする様な仕組みを作る事が必要なのだ。

 

 

私達は私達のお母ちゃん社員の子供達を、会社全体で育てていく事を維持し続ける

これこそが社員、会社全体の利益や幸せになるのだ………

 

そして…いつまでも子供達が私の膝の上に座ってくれる為に。

 

 

 

0歳でも『働いたら大人と同額の時間給』当たり前の話

 

土日祝日は、総務、技術子会社の給料が多く欲しい学生社員や学生お母さん社員が大勢出て来るので

   総務子会社はお子ちゃまで溢れ…

      ニャンコ達は寝不足になる。

 

 

ここでは、お子ちゃまといえども『働いたら大人と同額の時間給』がもらえる。

 

 

赤ちゃんは皆に笑顔を振りまいたり、やすらぎを与えたり……

幼児は飲み物を用意したり…

少し大きな園児は洗い物したり……

 

年下の子の面倒をみたり……

ニャンコ達の砂や文鳥セキセイインコの籠を綺麗にしたり…

 

 

その子の年齢で出来る最大限の事を一生懸命行うのだから当然大人と同額

 

 

これらは専務が『お金を得る為には働かなければならない』それと『公平』と言う考え方からだ

 

 

 

そして『仕事が判る』とは何か?を子供達に自ら考えさせて実践させている。

 

例えば…

アルバイトでおしぼり洗いの仕事をまかされたとして……

 

居酒屋の使用済みおしぼりは…当然、凄い事になっている。

様々なモノが拭かれ…ヘタすれば人のゲロまで拭かれてる…

 

 

最初は…汚ったねーーとか、触るのも嫌だったのに、

 

慣れて来て今日は昨日よりキレイに出来た。明日はもっとキレイにとか

みんなが気持ち良く、笑顔で自分が洗ったおしぼりを使ってくれているのがやりがいになっている。

 

 

 

これは『仕事が判った』わけではない。

    仕事が出来る様になっただけだ。

 

仕事が判る……

まぁこの先はフロイト研究者のネオフリ先生が(id:neofreudian)いつか解説してくれるでしょう。

私や専務、そして私の父親との考え方とは違うと思うけれど……

 

 

 

何かを得た時…得たモノと等価値な対価が支払われなければならない。

 

どっかのブラック人材派遣会社やブローカーが技能研修生からあり得ない搾取をしたり……

アイドルに成りたい女の子をナメ腐った扱いをする芸能事務所とか……

 

今の世の中、必ず対価を支払わされる…利息を付けてね

 

 

 

因みに私の果物の皮を剥いても同額が支払われる

 

 

専務曰く…

私のパワハラだから…子供達に甘えていないで、いい加減自分で剥きなさい!

 

だそうだけど、まぁ、いいや。

 


f:id:however-down:20181111094257j:image

 

今日は第二日曜日なので子供達の給料日

(と言っても金曜日にゆうちょ銀行に振り込み済)

明細書だけでもみんなとっても喜んでくれる。

 

 

昨日は遺族のおばあちゃんから『幸水』と『』をいっぱい貰ったので、

これから総務子会社に行って誰かに剥いてバイトしてもらおうっと!!