死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

餃子耳の女と変なおじさん

 

緊急事態宣言もなんのそのヾ(^^ )

街には人が大勢出ている。

 

今回のコロナ拡大騒ぎは沈静するけど、コロナ騒ぎ自体はあと1.2年は終わらんね

 

   だけど街行く人々の顔は明るい

 

 

そんな初秋の首都高を

  私の“黒い亡霊”は音もなく爆走する。

 

 

爆走………

それは今日の私の随行秘書の女の子が、電車の中で「変なおじさん…」


f:id:however-down:20210926121927j:image

 

いわゆる“痴漢”と遭遇し、出発がめちゃめちゃ遅れたから (´θ`llll)

 

 

しかし、痴漢の変なおじさんは気の毒だったかも知れないな。

 

そこそこ混んでいる電車の中で、なんと彼女の尻を掴むという暴挙に出た

( おージーザス(´θ`llll) )

 

彼女は「保安部次長」で、可愛い顔した女の子だけど「餃子耳」


f:id:however-down:20210926105610j:image

 

柔道の有段者でオリンピック選手には及ばないけど、あっという間に相手をねじ伏せる

 

 

電車の中…彼女の方で「ポキン」ど、他の乗客も振り向く大きな音がしたそうだ

 

(同じ社宅から一緒に通勤していた社員談話)

彼女の斜め後ろで一人のおじさんが蹲りそうになりながら何かを我慢していて、ふと下を見ると指が横向きに…

つまり「脱臼」している

 

変なおじさんは、声も出せず地獄の痛みに耐えている (||゜Д゜)

何処かの駅に着いたら、掴まれてる指を無理やり引き抜いて逃げ降りたそうだ。

 

自分達の降りる駅で被害届けを出した警官とウチのお母さん顧問弁護士の前で、

「指を掴んだら電車が揺れて脱臼したかも」と言ったそうだけど違うな

ありゃ……絶対にわざとだ(;¬_¬)

 

 

………助手席で大きなあくびをしながら、私のスケジュールの再調整してる彼女に「尻を掴まれたってどんな風にですか!?」と豆ちゃんが聞く

 

『掴んでやろうか?』

「いえ、結構です……」

 

それから豆ちゃんは喋れなくなった( ̄0 ̄)

 

 

彼女に掴まれたら


f:id:however-down:20210926115326j:image

 

では済まないぞ………でも

潰れたら私がストローで膨らませはいいのか

 

 

     まあ…然もありなんだな

 

 

曇り空の下、ファントムは奔る

 

 

          ……………桃子の日誌…

 

 

摩訶不思議な人形の話

 

おーいあんた達、

“お気に入り”があったら教えな、使わないお人形は明日燃やして供養するよ~

 

と、毎年秋の彼岸の終わり頃に「おニャンコ大神」の部屋で過ごしてる「胎児ちゃん」に声を掛ける

         すると

 

時々、部屋にある人形数体が横を向いたり、倒れてたりするんだな……


f:id:however-down:20210925120108j:image

 

当社の総務局には、帰り先が無かったり、まだ帰れない“妊娠周期12周目未満”の胎児ちゃんの遺骨や遺髪が、一定期間ペンダントに入って過ごしてるんだけど、

 

実体を持たないこの子達が、体を持って遊べるようにと人形を置いたのが始まり

 

 

監視カメラの映像では

突然コロンと倒れたり、ホンの1コマ2コマの内に横向いたり……

でも私達は気にならないんだよ

 

だって死んでも次があって

体が本質では無く、体の何処かにある何か?が本質なんだって事を体現してるし

それに私達の仕事の環境は病院と似てるからね、いちいち気になどならなくなる

 

ビビってるのは、先日記事に書いたコックリさんの“豆ちゃん”くらい。

 

f:id:however-down:20210925115757j:image

 

今年はケロロ小隊のタママ二等兵がひっくり返った。彼はもう暫くお残り……

 

 

タママと他の人形を分けて出し、他の人形は炎による供養をする

みんな彼岸の「おはぎ」を食べて日光浴

 

新たに子供達の依り代になってくれる人形達も並んで食べて……



f:id:however-down:20210925125358j:image

 

生まれて来た本来の職務を完遂した人形達は、明日の朝此岸へと渡る。

 

 

あちら側に渡っても総務局から巣立った亡き胎児ちゃんの遊び相手をしてあげてね

 

その子のお母さんはまだ此岸へ渡るワケにはいかないから……

 

 

       今まで本当にありがとう……

 

 

 

        ……………桃子の摩訶不思議な体験…

 

 

 

塩味のきいたものと、嘘も方便

 

      神は乗り越えられない試練は与えない

 

「そう言って抗がん剤もあんなに我慢してたのに……」

超早朝に連れてきた故人の妹が言っていた

 

  私は返す言葉が見付からなかった

 

 

この コリント人への第一の手紙10 : 13

「神は乗り越えられない試練は与えない」

 

昔のドラマ「仁」で使われた言葉で、最近なら白血病の水泳の池江 璃花子 氏が使ったね



f:id:however-down:20210923231427j:image

 

でも…この節の試練とは「神の教えや意思に背かせようとする“悪魔の誘惑”の事」なんだ

 


f:id:however-down:20210924003047j:image

 

当社唯一のカトリックのキャンディ曰く

「この聖句を一番多様しているのは日本人で、しかも意味を勘違いしている。」そうだ

 

全部、あのドラマの影響だな

 

 

とは言え……

万策尽き掛けた人は藁にもすがる。

 

亡くなった姉さんは最期の最期まで「あの言葉」を繰り返す事で生き抜く希望を見出し、乗り越えられる事を信じていたんだ、意味を勘違いしたままでね

 

 

でもそれで良いの………

  コロサイ人への手紙 4 : 6

 

「あなたがたのことばが、いつも親切で、塩味のきいたものであるようにしなさい。そうすれば、ひとりひとりに対する答え方がわかります」 

ってのがある

 

塩味の効いたものとは「相手を奮い立たせる言葉」の事。

つまり仏教の「嘘も方便」と言う事。

「神は乗り越えられない試練は与えない」の勘違いも方便なんだ

 

 

ひょっとしたら乗り越えられると信じて亡くなった彼女は、自分が死んだと気付いてないかもね

 

だとすれば、死の恐怖(未知のものへの恐れ)を感じる事なく逝けたのだから良い事だったんだな………

 

 

          ……………桃子の日誌…

 

 

 

フェミニスト議員 働け!!

 

そういえば伊藤詩織氏の控訴審が始まったって書いてたな

 

 

まぁ二人でヒロイズムを楽しめばよいのですよ。そして私は…

その事に騒いでる自称フェミニスト達を見物して笑う…酔狂だけどな

 

 

性暴力ね………

昔はこんな言葉は無かったような気もする

 

今は昔と違って遥かにモノを言いやすくなったからな…表面化する数も増えた。

 

私は性暴力を受ける先は大きくワケて二つあると思ってる

一つは第三者から

次に肉親や近親者から

 

まあそんな感じだろうな

 

 

一つめの対処は簡単。

そんな事が起きる状況を作らなければ良いだけ。こう書くとフェミニスト達がごちゃごちゃ言う

 

もちろん、そんなの全部変態男が悪い

 

しかし、例えば路地を歩いていると「桃がなってる枝」が塀からはみ出ていて、取って食べたら捕まった。

取り調べで「そこに美味そうな桃があるのが悪い」って言い訳は通らない

 

でも、いくら桃を食べたヤツに「全部お前がわるい!盗んだ桃を返せ!」と桃主が騒いでも、桃は返りはしない

つまり、食われたり盗まれたくなかったら、さっさと自分で食べるか、早く桃を収穫するかしかないな


f:id:however-down:20210923110913j:image

 

痴漢も強姦も、そんなヤツの被害に会いたくなかったら同じ、これしか無いんだよ

 

 

問題は近親者からだな。

  特に父親からってやつ

 

大人に成ってからなら…堂々と家を出れば良い。逃げる勇気があればだけど

子供の時など、経済的な事を依存している時期なら人生終わりかも知れない

それに母親が居ても、父親に支配されていてあてにならない

 

これこそが「親ガチャ」だ

 

だからね……

幼稚園や保育園、小学校に通っている時から「親から何かいかがわしい行為」をされたら、即、保育士や担任に言いつける事を擦り込まなければ成らないな。

 

通報された保育士や担任、学校は、一切の解釈を入れず、全てそのまま児童相談所に通報、即子供を保護し

児童相談所も一切解釈せずに、全て警察に通報し、警察は全て刑事事件として受理して立件する………

 

この様な事が出来る様に法律を改正するしかないし、フェミニスト議員が議員立法すれば?

 

私達は行動してるよ

見守りの時に発見した虐待だけど、実際に数件通報し、私と後輩社長の名前で事件にしてる。だから恨まれるのだけどね

 

 

よいかな?フェミニスト議員……

おっぱいが揺れるキャラクターなどどうでも良い。

おまえらの揺れるブヨブヨ下腹と二の腕と顎の下肉の方が公然猥褻だろ。

 

自分で解決できない性暴力で困ってる女は大勢いるんだ。


f:id:however-down:20210923125819j:image

 

 

   くだらない事やってないで働け

 

 

         ……………桃子の日誌…

 

 

人に与えない者の末路

 

中国がまた台湾の果物の輸入を停止したそうた。

 

一つの中国なのに輸入?

いつの間にか台湾は別の国って事になってる

 

流石は暴力革命の親玉だけあるわ (≧∇≦)b

 

 

前回のパイナップルの時は、日本にもなじみ深い果物、特にネット民が騒いで日本に輸出の道が開け中国に反撃出来たけど……

 

中国人も少しは考えたのだろう

今度はコレ


f:id:however-down:20210921232159j:image

 

読者の皆さんは食べた事はありますか?

 

日本人が殆ど食べて無い、私も食べた事が無い「バンレイシ」「レンブ」だって……

 

 

私達は話題になったから注文したけど、パイナップルみたいに何度もリピートするかは分からんね

 

 

まぁそれでも、台湾政府と日本政府は、「差」は有れど「お互い様」の関係が成り立っている。

マスクが台湾の企業から日本の全市長宛に届けられたり、些細な事だけど、これが世界共通、友好関係を維持する方法なんだ……

 

 

……………さて…

私は何度も記事にしたけど、これは私達個々の人にも言える事なんだよね。

 

 

最近、コロナ騒ぎで来る来る…

 

商品を買ってくれ

マージンを払うから商品を売ってくれ

話を聞いてくれ

誰か紹介してくれ………

 

「クレクレ星人」がやってくる

 

 

彼らは欲しがるばかりで、人に何も与えない

 

与えない者はやがて人に何も貰えなくなる。欲しがるばかりの者は、貰っているはずなのに何も持ってない。

 

読者の皆さんも分かるよね。

彼らは自ら何も生み出す事が出来ないからだ

 

故に………

与えない彼らはやがて人に何も貰えなくなる

 

お金も

物も

仕事も

愛情も

 

結果、末路がどうなるのかは誰にでもわかる

 

 

…………先に書いた中国の嫌がらせでも、台湾政府は新たな販売先を見つけないと、この二つの果物農家に支援金を払い続けるだろう

 

でもね、台湾政府だけが考えるべきなものでは無いんだよ。

「バンレイシ」「レンブ」の農家も国内で販売を拡大する方法を考え実行し、結果を出さなきゃ成らない。ワクチンとはワケが違う

クレクレ星人ではダメなんだ

 

   支援金だっていつかは止まるのだから

 

 

あれ??

 

これと似たような事

  今、日本でも起きている様な

 

 

遠い遠い子供の頃の記憶だったかな…

まあ、私とは関係が無いからどうでも良いか

 

 

            ……………桃子の日誌…

 

 

 

生き抜け!!ハクビシン

 

昨日は現場代理人の女の子が

自宅アパートを引き払い第4ラボへ引っ越しの日。

 

アパートはペット禁止だし、シロちゃんを隠して飼うのも面倒くさい。しばらく現場も今の周辺で、あまり帰らないからお金のムダ

で……家賃1万5千円と光熱費と食事代1万円の合計2万5千円 (^^ゞ

 

まぁ…六畳一間にバストイレは共用だし、いつも死体が10人は寝てるし……だからこんなもん。葬式も手伝ってくれるからね

 

 

4ラボに様子を見に行って、皆で専務の作ってくれたお弁当と引っ越し蕎麦を食べてたら、ハクビシン里山の麓から覗いてた。

 


f:id:however-down:20210920214157j:image

 

保証局長がご飯と果物を持って行ったら、彼女の手から取って、離れた所で食べて、また取って……

でも、だんだん距離が縮まってきてる(^_^)

保証局長との「絆」が少しづつ出来て来ているみたい。

 

 

保証局長は、何故かこの地区全ての町内会に入っていて、時々コロナ騒ぎの中でわざわざ開かれる「老人会」に顔を出しハクビシンの目撃情報を集めている。獣害が無いか確かめる為にね。

でも、誰も目撃した人がいない事をとても気にしている。

 

「ハクちゃん…ひとりぼっちなのかなー?」ってね。

 

里山にもっとハクビシンがいれば町内やラボに現れそうなのに、いつものハクちゃんだけしか現れない……

 

   多分、ひとりぼっちなんだよね

 

「ハクちゃんに家族や、同じ種の仲間はいないけど、私が居るんだよ~」

 

 『私も居るから寂しくないよ!』

     と代理人の女の子も言う

 

 

そう、仲間がいれば寂しくないよ

    私や専務みたいに生きていける……

 

 

間もなく里山に恵みの秋がやって来る。

保証局長がドングリやシイの木の根元に、タヌキちゃんの糞と鶏ふんなどを石灰と一緒に埋めたお陰で毎年、実が増えているんだよ。


f:id:however-down:20210921001459j:image

 

これで今年も様々な動物が命を繋いでいける

 

 

でも、お腹が空いたら私達の所においで

みんなでご飯を食べよ(^^)/

 

 

          ……………桃子の日誌…

 

 

 

みんなちがってみんなかわいい

 

この名言は

「ぐわぐわ団」まけもけ (id:make_usagi)先生の言葉だ。

 

理解は出来るのだけど、その様に思い振る舞い続けるのはかなり難しい。

 

 

昨日の記事に書いた小学校の教頭が

 

後輩社長宅に再来 (-_-#)

 

私が第一ラボの総裁部屋で監視カメラと音声を見聞きしてると……

 

「ここには赤ん坊から中学生の子供が大勢いて、通ってる学校も違うのに、

何故、子供達の人間関係に問題が出ないのか?イジメ問題も起きて無いのか?」

 

を聞きに来たそうだ。

 

私達は、事の初めから教育委員会に弁護士軍団を行かせ、いきなり話を最大限に大きくしたし

土曜日はみんなで囲んで、人格や教育者として生きている事まで全否定され、すげ~顔してたからな……

 

「おーっ!リターンマッチか?教頭のくせに生意気だ!!」と思ったけど

結局、ここに常駐している二人目のお母さん弁護士が対処した……………

 

 

……………………何故、後輩社長宅でイジメが起きないのか?

まぁ、年齢によるヒエラルキーが良い方向に働いているとか、色々と要因があるけれど、一番の要因は……

 

子供達の中でいざこざが起きたら、解決するまで大人が深く介入するって事。

 

 

膝をつき合わせ、当事者達を何度も話し合わせ、その時に「自分と貴方は別の人なんだ」と何度も擦り込んでいる

 

だから子供達は、いつの間にか相手の言い分を聞いて、妥協点を探そうとする。

 

つまり…まけもけ先生の

「みんな違って、みんな可愛い」って事を実践するんだよ

 

 

その際、大人は「公平が良いのか?平等が良いのか?」を考えてから介入し、解決出来る様に話を進めていく。

 

もう一つの子供達の集まる場所「総務局」は新生児の頃から「自分と貴方は別の人」との思想が完成された場所で純粋培養されているから、最近は余程の事がないかぎり監視するだけで介入の必要が無い。

 

だけど、後輩社長宅はコロナ騒ぎの時に子供達を集めて始めたから、しっかり大人が子供達の問題に介入するんだ。

 

 

これ、学校でできないだろ。

もちろん基本的に、学校は勉強を教えていれば良いのだけど、問題が起きているのに無視したり隠蔽するなど、勉強以前に教育者としての資質が問われる。小学校は特にだ

 

それが残業手当もまともに支払わず、教師に教育論などの精神論で妄想させ自己満足を強要する「公立の小中学校」だけでなく、

私立学校にもそんなのが広がりつつ有るのには驚いたし、呆れ返ったね……

 

 

……………お母さん弁護士は

旭川のイジメ凍死事件や、最近のタブレット端末によるイジメ自殺を例にして

穏やかだけど、冷酷に完膚無きまでに論破してしまい……教頭の方が自殺するかもってくらいションボリして帰って行った

 

 

人はそれぞれ違う人……

みんな違ってみんな可愛い

 

大人には難しい言葉だけど大切な言葉

 

 

だけど大人は、子供達に「他者への思いやりや寛容さを持つ事」を教える義務があり……

その上で「きれい事より汚い事の方が遥かに多い世の中で、生きる術を教える」んだよ

 

 

寛容さが無い世界は……

まぁ…時々、私が不要な元経営者のオヤジを排除する為に計算ずくで行う「無惨様のパワハラ会議」と変わらない


f:id:however-down:20210920113106j:image

 

ありゃ地獄だよ、全くね ( ̄0 ̄)

 

 

         ……………桃子の日誌……

 

読んで損する楽しいブログです

 

   「ぐわぐわ団」是非、読者登録を(^^)/