死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

不思議なにゃんこ「ノエルちゃん」と、エンタングルメント

 

昨日の夜……

総務局へ晩ごはん食べに行く……

 

 

ロリポップ常務が興奮状態でお子ちゃまに実験を見せているΣ(・ω・ノ)ノ

 

理由はこのニュース

 

 

彼女は理論物理学

この量子もつれ(エンタングルメント)の記事に反応しないわけが無い。

 

 

そこら辺にあったレーザーポインターと少し厚めの紙を持ってきて二重スリット実験で

 


f:id:however-down:20190717083211j:image

 

       「確立波」の説明…( -_-)o

 

 

 

 

このスリットの式も理解している(ぅω=`)

 

 

しかも、お子ちゃま達は真剣に質問していて

これが…天才の異常な世界だというのが良くわかるし、なんか気持ち悪い気もする

 

 

運転手のおじちゃんと私、ノエちゃんが晩ごはんを食べていると

ロリポップが昨日私が貰ってきた「桃」を上機嫌で剥いてくれる。

 

 

『ねえ、私とノエちゃんの意識(電子〈量子〉の流れ)ってエンタングルメントしてるのか?』


f:id:however-down:20190717003520j:image

 

と聞くと、

 

『3種類の量子もつれのどれか?でエンタングルメントしているだろうけど……

それを抽出するのは不可能に近い』

 

と言っていた。

 

 

まぁ…これ利用して新興宗教スピリチュアルの連中が、

さも自分の宗教や言っている事は科学的なのだと騙す材料に使われてしまう………

 

 

 

…………奥から新入りニャンコ2匹がノエちゃんに挨拶と、猫の集会に誘い

 

ノエちゃんは『ウニャン』と私と目を合わせから集会へ……

 

集会場には7匹のニャンコと赤ちゃんが、何するワケではないけれど、集まってボーッとしついる。

猫の集会のスタンダードだ。

 

でもノエちゃんの場所は、少し高い台の上と決まっていて、どのニャンコも座らない。

 

 

 

彼女とは孤独死したじいちゃん部屋で初めて逢った

 

 

親族は『居なくなってた』と思っていた様で…

押し入れからヒョッコリ出てきてビックリした後、ガッカリした。

  私はあの親族達の顔を絶対に忘れない。

 

 

ノエちゃんは

お腹が空いていたり、喉が渇いていたわけでも無さそうで…

 

 

私と目を合わせると、

 

死んで寝ているじいちゃんをジッと見た後、私の横にピッタリくっついて座り…

その場で私の所に来る事になった。

 

 

彼女とはなぜか…?

  お互いの考えや言葉が判る

 

他のニャンコはノエちゃんを立て…

ノエちゃんは、自分の眷族の様に周りのニャンコの統べる…

 

 

これは……死体に対しても同じ

 

死体の匂いなど嗅いだりせず

棺桶の蓋の上から死体を見下ろし『もう大丈夫だよモモ』って教えてくれたり

 

復元中に、私が人だった者と会話している時、凄い目力でそれらを監視し、時々唸り声を上げる時もある

 

隣り合わせの違う時空を見る様に……

 

 

現在、彼女が私の仕事に同行する様になったのも寂しいからだけでは無い………

 

 

ノエちゃんは、私の所に来るべくして来た不思議な鍵シッポの黒ニャンコ

 

 

 

赤ちゃんの奇声とともに集会はお開き……

 

ノエちゃんは私の所にすっ飛んで来て

モモ、猫ミルクちょうだい!』と

 

彼女は猫ミルクは哺乳瓶で飲むというポリシーがある

 

 

いまノエちゃんは私の膝の上でへそ天…

あの死者を統べる目ではなく、エアーふみふみしながら、幸せそうに猫ミルクを飲んでいる。

 

 

私と彼女とは…

今も死んだ後も繋がっている

 

私とノエちゃんは、六道輪廻や最期の審判がある

『人の誰かが自分の都合で創作した世界』には住んでいない

 

 

『縁起と言うエンタングルメント』

     の中で永遠に生き続けるのだ

 

 

 

 

消費税増税は若者の雇用を守る…大企業をなめるなよ!!

 

昨日……19時のニュースを移動しながら見ていたら

 

福島瑞穂氏が街頭演説で

消費税増税などではなく、法人税と富裕層に増税するべきだ』と世迷い言を言っていた

 

お金持ちは悪人みたいな言い方するのも気に入らない

 


f:id:however-down:20190716004842j:image

 

山本太郎が似た事を言っていたが、コイツのは稚拙過ぎて論外。

 

 

 

まぁ、福島瑞穂氏と同じ事を言ったり思ったりしている有権者は多いはず。

 

で…………富裕層ってどの層からだ?

 

 

消費税増税分を補うのだから

平均年収以上(大体500万円)の層から増税しなければ足りないよ。

 

それに……働く必要がないくらい資産がある富裕層は働かなくなる。

バカらしいからね………

 

その年の収入がゼロになり、金利しか課税対象にならない様にするから、その不足分を誰かが負担する事になる。

 

       誰が負担するのかな?

 

 

 

もっと問題なのは法人税増税

 

大企業の法人税を上げると、

純利益が減る分、AIの導入が一気に進む。

 

これによって人手不足を解消出来るから、無理に能力の無い新卒まで雇い入れる事も無くなり……若者でさえ余る様になる

 

だから、ロスジェネ世代などが正社員として入る隙間は完全に閉ざれ

 

 

非正社員の人数だけが増え…給料は更に下がる。

人が余っているのだから高い給料を誰が出すの?

 

 

更にAIの普及に依って様々な機能を持つAIが登場し、価格も下がり…

 

人手不足の中小企業にまで普及してしまう。

 

 

これについて来れない中小企業や零細企業は廃業だ。

 

 

大企業は国内の景気など気にしない

取引先は海外の途上国に更にシフトするから。

 

 

殆どの人が錯覚しているが、

企業は社員の生活の為に存在しているわけではない。

利潤の追求の為に存在している

 

 

労働者がいなければ存続出来ない……

 

と言う人もいるが、これからドンドン従業員は要らなくなる。

 

失われた20年を生き残った会社だよ。

生き延びる為には何でもありだ。

 

 

内部留保に課税しても、課税されている方が安上がりだから、内部留保が世の中に出回る事など無いし、

 

無理矢理でも内部留保を使わせようとする政治家など必ず排除される。

 

大企業の様々な力を舐めてると、議員で居続ける事など出来ない……………

 

 

………結果的にそうなる事で、

   貧富差が更に拡大するって感じ 

 

 

 

しかも、一般人の年金支給年齢が高くなって安くなっても関係ない。

 

年金など貰う必要が無いくらい現金資産を持っているからだ。

 

 

 

福島瑞穂氏本人が政権交代など考えてもいないし、そんな力なと無いから何でも言えるのだけど、

 

 

有権者はそれ程、馬鹿ではない

 

    舐めていると選挙に落ちるよ

 

 

 

 

ある私の一日…お土産の『桃』を持って子供達が待つ場所へ

 

土日祝日……

総務局は、夏休みのお小遣いと生活費を稼ぐ為、学生社員の殆どと、声を掛けたバイトの女の子達が、フルタイムで出社している。

 

 

なので…自宅葬や直葬を任せられる女の子に振り分け時間を作り…

役員の四皇は、身辺警護員を頼んで3時間殆ど世の中の見聞をする。

 

四人とも自由が無いのは…まぁ「身から出たサビ」だから仕方が無い

 

 

昨日は私の番で、昼過ぎに「速見御舟」を見に山種美術館へ行った。 


f:id:however-down:20190715010247j:image

 

 

私が丸一日でも見ていられる作品が数多くある…

 

中でも…………

 


f:id:however-down:20190715010311j:image

        

                       《炎舞》

 


f:id:however-down:20190715010702j:image

 

         《百舌巣》

 

百舌巣は、技法とか関係なくて「可愛い」からずーっと見ていられるし……

 

 

炎舞に至っては……

明王の仏炎に集まる蛾が、外炎の向こう側にある世界に昇華されていく感覚…

 

仏炎の抽象的な技法と、上炎の写実的な技法との接合が素晴らしいくて、全然見飽きない。

 

 

それと…どう描くのだろう?

 

ただの黒色なのに、奥深い空気感で、

手を当てるとそのまま吸い込まれてしまいそうな「不思議な黒い闇」もいつまでも見ていられる。

 

「速見御舟の絵って見た事ある?」と警護員さんに聞くと「まだありません」と言うので、昨日は順番に見て回った

 

 

 

いつも腐ったり…バラバラだったり…

死体ばっかり見ていると、心も荒み、遺体復元にも、ピアノの音色にも悪いし、ノエちゃんにも良く無い

 

だから綺麗なものを見る事は、私達技術の4人に必要な事なのだ…………

 

 

 

…………本部斎場に帰って来ると

スタジオでウチのガールズバンドが、明日(今日)の音楽葬告別式のリハーサル……

 

出棺直前に演奏する

しょげないでよbaby』の演奏中

 

 

 

明日の(今)晩「はじめてのおつかい」の放送があるので、告別式の印象を、記憶に強く書き込む事が出来るから。

 

 

 

数人の読者の方が聞いた

ABBAの『The Winner Takes lt AII』演奏と同じバンドメンバー

ヴォーカルだけは、当社のブルース系首席の女の子。

 

 

第一声を聞くだけで、ゾヮ~っと鳥肌が立つ

 

『しょげないでよbaby』は、小っちゃな男の子がお母さんに「頑張って」と一生懸命慰める歌。

 

 

 

若いお父さんを亡くし、

これから小っちゃな男の子と二人きりで、人生の新しい折を迎えた若いお母さんを励ますのにピッタリ……

 

 

なんか…

不覚にもウルウルってなってたら……

後ろにいた警護員さん二人とも泣いていた

 

 

 

…………先ほど…

『しょげないでよbaby』の演奏が終わり…

 

 

四華花を持った男の子と、遺影を持ったお母さんが…

リンカーンリムジンの霊柩車に乗り込み火葬場へと向かう。

 

しょげないでよBaby

だけど好きだよ

ママの香りとやわらかな胸が

 

しょげないでよBaby

幸せさパパは

僕もステキな大人になってあげるさ

 

そうだよ……

君がお母さんを守るんだ…

少し大人にも見える…その小さな手でね

 

 

さあ、私も帰るのだ

   子供達の待つ総務局へ



f:id:however-down:20190715113919j:image

 

花束の代わりに……

 

 

  あの子達に剥いてもらう

     両腕いっぱいの『桃』持って……

 

 

 

        …………Sentimental Journey

 

足りないのは高圧的な威厳。私達に変な団体が援助を求めにくる理由…富豪の見る目

 

 

「貴女はものを言わせない威厳が足りない」

 

 

昨日、私達に反物を選んでくれた富豪のお婆様から言われたキツ~い一言…

 

 

読者の皆さんは、お茶会の正式版『茶事』ってご存知だろうか?

ある金持ち叔母様からの誘いで

面倒でも行かなければならない…(σω-)。о゚

 

 

私と後輩社長は二回目

今回は専務、ロリポップ常務を加えた四人 

 

着る物は行く着物で…

私と後輩社長は持っているけど、以前の着物は着て行く事が出来ない(そんな人種が集まる)

 

専務に至っては着物すら持っていない……

 

 

 

なので、以前、私と後輩社長が作った呉服店を呼んで作る事になり…

 

それを専務が以前に書いた、超お金持ちの老奥さんに話すと

 

 

「聞いた事が無い呉服店だから心配。私にも見せて」と……

 

 

昨日の障害者との面会の後…

後輩社長の事故物件御殿に、呉服店と私達と叔母様とその友人が集まった

 

 

やっぱり真の富豪であるお婆様二人の目は確か過ぎで……

私達が何も判らないのをよい事に、あまり良くない物を持って来たのを見抜き

 

『こんな事をするのなら、東京で商売でなくなるよ。今すぐ良い品を持っておいで!!』

 

 

お婆様二人目の素性を知った呉服店の旦那は、裏で慌てて番頭に電話し違う反物を手配していた

 

 

 

こんなんなったのは、二人曰く……

 

貴女には有無を言わさぬ威厳が足りない

 

最初に逢った時より、目も座り、貫禄が付いたけど、

まだ若いから貫禄や威厳が足りない。

 

足りない威厳を補ってくれるのは、身に付ける物などの見た目だけど、貴女にはまだ気さくさがある

 

社員の前ではそれで良いけど…

外ではダメ。

 

外見に自信の無さと隙があるから、貴女に勝負して勝とうとする輩が現れる。


f:id:however-down:20190714093738j:image

まず、もっと見た目を高圧的にしなさい

 

と……後輩社長のお母さんみたいな長~い説教を二人で入れ替わり立ち替わり(;¬_¬)

 

 

しかも皆の前で……これでは威厳も何もあったものでは無い。凄いパワハラだ。

 

ロリポップ常務は…

小鼻をピクピクさせて笑いをこらえていやがる

 

 

でも、間違った事は言ってはいないから言い返せない。

 

私も見た目が100%だと何度も書いたけど

 

 

まだまだ甘い……

 

 

お婆様が言う様に

私達の会社にやってくる変な団体は、お願いと言うよりケンカ腰、まるで民商が集団交渉で鬼の首をとりに来る様に。

 

 

私に文句を言おうとしても、私を見ただけで何も言えなくなる。

 

こうなら、この間来た

発達障害と副局長の問題もあれ程にはならなかったかも知れないのだから………

 

 

 

………地味や無難ではいけない

       『今日は私達が選ぶ』

 

とお婆様二人は、駐車場で小さくなってる呉服店の社長に、持ってくる反物を指示していた

 

 

専務には鮮やかでも深い青、ロリポップ常務には深い赤で……

二人とも金糸を使ったド派手な京友禅

 

派手で物凄い人目を引く感じだけれど、二人の知性の高さがいつも以上に際立って見える

 

 

ロリポップは…

 ロリポップに見えない(゜Д゜;)

ただ、反物を肩に掛けただけなのに……

 

 

なんか…

自分達の「見た目の判断」にできた、大きな『盲点(ストコーマ)』を突きつけられた様だった

 

 

でも、私と後輩社長に着せたい反物が無く、叔母様二人と取引のある呉服商に連絡。

 

 

後輩社長は黒に金糸と深紅の花の柄。怖いその筋の姐さんにも見えそう…

 

 

私にはこの呉服商とって置きの

白(薄いクリーム色)で、大きな鯉と昇り龍の加賀友禅

 

背中から龍が巻き付いて…正面のものを喰らおうとしている様にも見える。

これは着るのに、なかなの勇気が必要だ(-o- )

 

 

 

反物も、帯も決まり、支払いを皆カードでしようとすると……

 

 

 「貴女達、浴衣も作れば?子供達の分も

 

 

と……お婆様が余計な事を言うΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

 

まぁ…お婆様のメンツもあるし、良いかという事になり

全子会社の家庭に連絡………

 

オーダーメイドの浴衣が欲しい高校生までのお子ちゃまは、全額会社負担(と言っても、私と後輩社長の折半)で作るから

 

今日明日、来週の土日まで

    総務局に採寸にやってこいと……

 

今の所、約3分の1のお子ちゃま達が採寸に着ている。

 

 

見た目の重要性……

高い授業料だったが、改めて再認識する事が出来た。

 

物事が上手く運ばない人、

落ち着いて鏡をジックリ見てみよう…

 

 

あなたの着ているもの、顔、髪、靴……

その見た目…本当に大丈夫ですか?

 

 

最期の納品…身障者のお兄さん、忘れないよ…本当にありがとう

 

今朝…

骨格筋の難病で、寝たきりのテレワーク社員から最期の納品を受けた

 

 

もう文字盤などでの意思疎通も難しく……

本人と家族から退職の申し入れがあったけど

彼は総務局に在籍しているから退職では無く、何時でも帰って来れる様に無期休職。

 

 

それに病気が理由なので

当社グループでは3ヶ月間普通に給料を受け取れる……

 

 

 

彼に任せていた仕事は

音楽葬における英語歌詞の翻訳。

 

 

当社の音楽葬では英語の曲を多様する

 

近年、当社の音楽葬は式中殆どナレーションを入れない。

式場に作り上げた世界観が崩れるから…

 

 

ナレーションなどは、演奏に同期させる動画やスライドショーの映像の中にテロップとして存在し……

背面スクリーンに映る故人の思い出とピッタリな翻訳、ナレーションは式場に違う世界を再構築させる。

 

 

彼には、その為のテロップに基づく故人専用の翻訳とマッチングを任せていた

 

 

 

当社は仕事をする上で「障害が…」という言い訳は認められ無い。

 

そのかわり一般社員と給料と保障は全く同じ

 

 

でもそれをとっても喜んでくれて…

     素晴らしい仕事をしてくれた

 

 

 

彼は

そんな障害者では無い仕事の日々の中で…

初恋をした。

 

我が会社の「お袋さん」…専務だ

 

     誰が見ても判る…専務本人も

 

 

彼が翻訳した

ヒーロー 「Holding Out For a Hero」をバンドを従えて唱う専務を見た辺りからだろうか……

 

普段、内容確認や打ち合わせに来る時の、優しく包み込むものに惹かれたのか……

 

 

 

専務の存在は…

彼に素晴らしい日々を与える反面、彼と彼の母親に冷たい現実を突きつける。

 

 「この子が病気じゃ無かったら……」と

 

 

 

今朝………

私と後輩社長、専務とロリポップ常務、足の悪い副局長で完成データを受け取りに訪問。

 

 

専務は花束を持ち少し遅れてやって来た。

「千日紅」の花束。

 


f:id:however-down:20190713130127j:image

 

 

後で調べると

「不朽」
「変わらぬ愛情」の花言葉

 

 

淡々とデータの受け渡しと引き続きが行われる……

 

最後に彼と皆で写真を撮った

 

横に判っているかのように専務が座り、少しだけ離れ…私達が座る

   

 

後で専務2人だけで映る様、トリミングしやすくする為……

 

 

「何時でも帰っておいで」

………彼と両親にお礼を言って家を後にする。

 

 

 

彼は、来週入院する

多分、二度と自宅には帰って来れない

 

 

普段、ホスピスでもこんな別れがあるけど、

今回の場合、深く関わり過ぎた……

 

 

多分……来年の正月に

生きた彼の顔を見る事はない。

 

   

さよなら……

忘れないよ…永遠に

 

 

 

なんか元気の無い専務に…

 

ロリポップ常務が

「たい焼きあるよ!」とバックから出して渡す。

 

皆で歩きながら食べる。

 

 

さあ、帰ろう!!私達の居場所へ

 

 

 

            ……………ラストジョブ

 

「現実離れのノルマ??」かんぽ不正は、腐ったミカンを捨てなかったから起きた

 

腐ったミカン…

 

 

以前、これについて

早く処分しないと組織が腐敗してしまうと書いた。

 

 

 

最近、かんぽ生命に

ファンキーなイベントが起きている。

 

 

 

これら不正が起きた原因に「ノルマ至上主義」「現実離れのノルマ」があるとか

 

判官びいきで、人気を取るテレビ番組やニュースで言っているけれど全部違う。

 


f:id:however-down:20190712002519j:image

 

 

現実離れしたノルマなど、誰も達成出来ないし、ノルマ未達の局の管理職は左遷か出向させられるからだ。

 

 

ノルマは達成可能な目標であり、各局営業員の三分の二は達成出来ているはず……

 

現実離れノルマなどと言っているのは

常にノルマ未達なのに会社にしがみついて寄生する「腐ったミカン」達だ。

 

 

 

私や後輩社長も

各自、グループの売り上げの18%以上を上げる。専務、常務は各自14%。

残りの役員四人+吃音役員と各連結子会社で残りの売り上げって感じ。

 

 

売り上げのノルマは無いけれど、

私と後輩社長が一番長時間働き、一番の売り上げを上げる

 

だから社員全員が総裁、葬儀本社社長として認めてくれる。

 

特に「女の職場」だから尚更。

 

 

 

かんぽ生命の執行部は、

管理職自らがノルマを達成できる事を証明し、証明出来なくて、更に外交員の経験すらない腐ったミカン管理職を排除する。

 

 

そして、ワイドショーでインタビューに答えていた様な、常にノルマ未達の腐ったミカンの外交員を全てクビにしなければならなかった。

 

 

彼らはノルマ未達を隠す為「現実離れノルマを出す会社が悪い」などと、他者のせいにして、不正行為でも平気で行う。

 

それが上手い方法だと…

あっという間にマトモな外交員や管理職…他の支店に広がり麻痺していく。

 

 

    これが腐ったミカンたる所以だ

 

 

 

かんぽ生命は事後処理の方法を間違ってはならない

 

ノルマ至上主義を問題視し、ノルマを廃止しようとしているけど、順番が違う。

 

ノルマ廃止前に、ノルマ未達の腐ったミカンを全てクビにしなければ、

1本も契約書を取れないヤツらが、かたちを変えて、また大問題を起こす

 

 

彼らは「助け合う」のが当たり前と言うが、誰かに同じ事象で助けた事などないし、助ける気も無い一番ズルい人間だ。

 

不正行為を働く社員が悪いのに、現実離れの過酷なノルマが悪いと話をすり替える。

 

そもそも、契約が取れない社員がいなければ不正行為など起きていないのだから

 

 

 

それに、その仕事がむいて居ないなら、さっさと引導を渡し、違う職業や会社に勤めさせた方が無能力社員の為になる。

 

違う会社では、腐ったミカンにならないかも知れないからだ。

 

 

明るみに出た今がチャンス。

まだ、腐っていない社員を守る為に、能力がない社員、不正行為を仕方がなかったと、一文字でも言う社員……

これらの汚物は直ぐに解雇。

 

会社には、社員の生活を守る義務などない。

 

社員は生活していきたいなら売り上げを上げて、会社を存続させなければならない。

 

 

まぁ、ブラック会社は全く別の話だけど…

 

 

郵政民営化されていて良かったよ

こんな不正行為をノルマのせいにする無能力社員の給料に自分の払った税金が使われていたら情けなくなる……

 

 

 

 

 

 

君の友達…you've got a friend

 

……………先程…

後輩社長の通夜ミニコンサートが終わる

 

私と見学していた年長の女の子が

フォレストガンプ?」って私に聞いた……

 

 

 

……………梅雨の空……

 

夕方前、本部にて

私の随行秘書ちゃんの交代と、稟議書やら決裁文書やら…… 

 

山積み一歩前になってる、事後処理だけど私のサインが必要な書類に、取りあえず目を通してサインをする

 

 

 

雨ばっかりで、お疲れ気味の運転手のおじちゃんは、マッサージチェアに揉まれながら夢の中……

 

 

ここには、カラオケボックス程度の防音壁の練習録音スタジオが有る

この間2部長がサプライズで弾いたのもこの部屋

 

 

さっきまで後輩社長が、古いアメリカのフォーク弾き語りリハーサル

 

入れ替わりで、

年長の女の子と、直ぐ下の女の子がピアノと歌のレッスンにやってきた

 

 

総務局では流石に落ち着かないからね……

 

 

 

ノエちゃんは

ネコミルクをおねだり

 

 

私も少し疲れて…

ノエちゃんに哺乳瓶でミルクを飲ませながら少しうとうと……

 

 

Mr Lonely……

今の僕は一人の兵士

孤独な兵士

 

望んではいないのに故郷を離れ

独りぼっち……

 

 

まだ辿々しいけれど

 

お子ちゃまが弾く優しい鍵盤の音…

 

 

Sailing……

 

聞こえるかい?

遠く闇夜の中でも私の声が…

 

死に逝く私は永久に叫び続ける

神のもとにいられるのか、誰も判らないけれど

 

 

初々しく…青白く輝く歌声…

 

 

落ち込んでひとり悩み

誰かに優しくされたい時

 

そして…全てが上手くいかないと判った時

目を閉じて 私を思い出して

直ぐに駆けつけるよ

 

どんなに暗い夜だって明るくしてあげる

 

 

ただ、私の名前を呼べばいい…

どこにいようと

私はあなたのもとへ駆けつける

 

いつだって

私の名前を呼べばいい

 

 

すぐに行くよ 

You've got a friend……

 

 

 

You've got a friend…

 

なんか昔の画像が懐かしくて…

久しぶりに古いガラケーで撮った画像を見た

 

 

私が一人で商売を始めた頃の画像…

 

 

顔は、それ程変わっていないけど


f:id:however-down:20190711003731j:image

 

目に自信の無さ…恐怖心でいっぱいにも見えるが…

 

 

今は

『桃子さんは、顔は笑っていても、目が笑っていないから怖い』って……

 

 

 

後輩社長と一緒にやる様になった頃は…

 


f:id:however-down:20190711003854j:image

 

…昔の不良

 

 

2人で組合の老害と殴り合いの喧嘩をやって、目に青アザとか、白目が真っ赤…

鼻血が垂れそうになってる画像……

 

口が切れてたり……

私は歯が折れたり……そんな画像

それでも2人は笑って写真を撮っている。

 

 

なんと言うのだろう、

バイトテロをやった馬鹿と同じ感覚なのか…

戦利品を見せびらかす様に

 

 

いちばん血の気が多かった頃

女も殴り合いの喧嘩や人殺しだってやる…

 

 

 

この頃にやってきた専務…

 

いつも組合会議で、警察沙汰になるくらい、老害と喧嘩をしてくる私と後輩社長を心配して…

専務はしょっちゅう泣いていたな……

 

 

でも、私と後輩社長がピンチの時、

専務は必ず私達を助けにやって来てくれる。

肝っ玉母さん

 

 

ロリポップ常務は仔犬みたい…

      彼女が一番変わらない………

 

 

you've got a friend…

 

そう私に言ってくれる貴女達と一緒だから

こんなに遠くまで歩んで来れたんだ………

 

 

 

……ノエちゃんが玄関で

  『モモ!行くよー!』って大声で啼く

 

 


f:id:however-down:20190711062805j:image

 

 

私は疲れても歩む事を止めない……

 

私も『君の友達』だから

 

Th'eres miles to go and as many years

And I can only rest awhile

But you gave me comfort and consolation
And a lasting smile

 

You made my life
Now the way ahead is clear

 

  彼女たちと…そして

   ノエちゃんともっと遠くへ歩むのだ

 

 

…………ミニコンサート

後輩社長の「雨を見たかい」を聴いた年長の女の子が……

 

「晴れた時の雨はフォレストガンプ?」って私に聞いた。

 

「そうだよ……殺し合う為の銃弾」

 

そう答えると……私の五分の一くらいしか無い小さな…小さな手で、私の手をつかむ……

 

 

この感受性豊かな私の子ども達の人生…

幸せな実り豊かな人生になる事を、心から願う

 


                       …………Thank you baby