死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

幼稚園児と小学2年生に、甘栗の皮を剥かせるとパワハラなのか?

 

ウチの会社は霊魂や不思議な事など完全否定している割には…

小さな子供達がいるので日本の年中行事を結構真剣にやっていたりする。

 

 

昨日のお昼に専務がおはぎを作るのと、子供達の母親が音楽葬の演奏に出ていたので総務子会社へ子守に行ったら……



f:id:however-down:20180922144657j:image

 

お子ちゃま達がニャンコ達と『甘栗』を食べていたので


f:id:however-down:20180922144502j:image

 

私もニャンコ達の横に並んで『栗ちょーだい』と言って食べさせてもらっていたら、2部長がやって来て

『あぁ~総裁パワハラしてる~。皮は自分で剥かないとパワハラだよ』だって……Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

以前にも書いたけれど、私は人の皮を剥いたりはがしたりするのは得意だけど

それ以外の果物の皮、カニやエビの殻とかを剥くのが面倒くさいからハンガーストライキをやって役員の女の子に剥いてもらう

 

 

仕方ないので財布の中に500円玉が2枚あったので1枚ずつ『お駄賃だよ~』と言って渡したら……奥から

 

    『ケチケチしないの!!』

 

と専務が言うので…千円つづ渡した…(o_ _)o

 

 

後からやって来る子供達にも何かやらせて千円ずつ配らないと後から揉める(;¬_¬)

 

しかも、私はこないだまで100円玉だったのにこれから1000円と言う前例を作ってしまったけど…まぁ、いいか…

 

みんなで食べる『専務のおはぎ』は私にとっては家庭の味。

 

園児の女の子は私の膝の上で美味しそうに食べてる…

こんな普通の時間こそが幸せなんだ気づく思うひと時だ……

     

    何時までも…何時までも…

      何時までも続け………

 

 

 

LGBTの人々は、他の人々を差別しないのか?新潮45への反論に思う

 

 

月刊誌「新潮45」で杉田氏擁護の記事で予想通り炎上しているけれど、どっもウザい。

 

人は自己確立の為、自己承認要求を満たす為に多かれ少なかれ自分と比べて必ず誰かを差別するのだから『差別は無くなる事はない』

 

杉田氏の『人口を増やす生産性』はゲイ、レズのカップルには本当にないのだからね……

マイノリティ理解の啓蒙活動、ましてや杉田氏の様な頭の悪い人間に払う給料などに税金を使うのは私は納得出来ない。

 

それでも杉田氏や私の様に税金を使う事に反対の人間の意見など完全無視して支払った税金を使われ…しかも世論の批判を受ける……

また、男女差別、格差差別、マイノリティ差別されている人は差別者など完全無視して理解の為に税金を使って貰えるし、

世論の応援や新しく擁護してくれる法律を作って貰えたり……

 

つまり差別する為に支払わなればならない対価と、差別される事に対しての対価を受け取っているのだから……

……ある意味で世の中は『公平』なのだ。

 

それに…LGBTの人々は、他の人々を差別していないのだろうか?

 

知的障害を持っている人達

朝鮮人、中国人、アジア諸国の人々

男と女

ホームレス

厚生しようとしている元犯罪者……

そして…私達の様な死人の臭い、線香の臭いが常にしている『エタ』…など挙げれば切りが無いくらいある………

私だって無意識にでも差別している。

 

これらの人々をLGBTの人々や、彼らを擁護する発言をしている人々は…

 

1ミリたりとも差別していないのか?

差別した事はないのか?

生理的に合わないと言うのも差別だよ

差別してはいけないと思っているのも、差別している証拠だよ。

 

自分達の権利や人権を語る前に

まず、人々に対する自分の行いを確認すべき。

誰でも大なり小なり自分達の行いを棚に上げて、無意識にでも絶対に差別しているのだから…

 

今の世の中、差別的な言動は『国会議員』でも『ゲイバーの客や従業員』でも重さは同じ……

誰かの『発言の上げ足を取って』差別発言だと攻撃しても、この世から『差別』は無くなる事はないのですよ。


f:id:however-down:20180922080947j:image

 

自分が差別されていると感じるのなら

この差別社会の中で…

生きて行く術を自ら考え

実行していく事こそが必要なのではないか?と私は思う。

 

 

イエスが本当に願った事は何なのか?

日本で大きな災害が起きると

とっても元気になる団体がある。

 

皆さんおわかりの通り宗教団体だ。

特に……

 

キリスト教各会派

新興宗教

 

北海道で地震が起きると同時に、ヤフー知恵袋などに頭の狂っているキリスト教徒が

 

『天罰ですか?』

 

と書き込んでいた。(既に削除されているみたい)

 

新興宗教の代表たる幸福の科学

大川隆法熊本地震の時に『天罰』と言っていたけど、死人の中にもオマエの信者も居ただろうに……

 

あまり書くと礼拝の時に『早く死にます様に』と祈られるから書かないけれど……

(精舎に行ってごらん。本当に司祭が皆の前で気に入らない政治家が死にます様にと口に出して祈る。)

 

 

 

まぁ、キリスト教みたいに被災地で布教活動をしないだけマシか?

 

被災地にやってくるあらゆる宗教の伝道者は人災以外の何者でもない………………

 

 

 

 

どうせ神の事を話したくなるのだからボランティアには行くんじゃない。

支援物資も神のおぼし召しと言ったり、そう思うのなら、何一つ送るんじゃない。

 

と、昨日、某女子中高校の聖書クラブで言いって、生徒をめちょんこ泣かせて来た。

 

 

 

東北の津波はノアの洪水と同じ天罰なのに、クリスチャンはボランティア活動や物資を被災地に送り、

神に背いたから様々な場所で災害が起きた。

北海道の地震もそうだ。

あなた方はわざと神に背き天罰を求める魔女なのか?

 

と私が……

    …すると、

 

ノアの洪水の後、神は二度とこの様な事は起こさないと誓い、『虹』を証とされたから天罰ではありません。

 

と言うから………

 

では、何時も皆と共にある神は助けてはくれないの?

罰を与えたからでしょ?それとも……

本当は最初から神は居ないのでは?そうでしょ!

と言ったら泣き出した。

 

 

 

これは学校の理事長とクラブ顧問に頼まれた事だ。

中高一貫ミッションスクール校だとは言え、通常キリスト教が好きで入学する生徒はいない。

 

その中で心を病んでしまった生徒が聖書に傾倒してしまう……

思考が聖書と神一辺倒なってしまい、社会生活に必ず支障が出る。

 

なので、

聖書が全て正しいと思考停止している女子生徒に整合性がとれない問答を行い

 

『自ら考える事』を促す為だ。

 

 

キリスト教は癒しの宗教だ。

 

新約聖書には疲れた人々を癒す事が出来る言葉が書いてある。

彼女たちも悩んで疲れた時に、身近にある聖書を読んで素晴らしいと思い…やがて自らの価値観ではなく聖書の価値観に支配され……

自ら考える事を放棄してしまう

 

そして社会に出た時に自分の価値観を否定され心に大きな傷を負う。

 

 

だから私と生徒のやり取りの後……

 

顧問のシスターは彼女たちに

キリスト教の教えの対極に、同じ質と量の価値を持った教えがある』事を話していた。

 

様々な考えや意見を聞いて、それを咀嚼し自ら考え、自分の意見を持つ事。

そうやって彼女たちには世間に流されず、自らの人生を歩んで行けるすべを持ってもらいたい。

 

あらゆる宗教者には今一度『現代における伝道』について考えて頂きたいと私は思う


f:id:however-down:20180920223701j:image

 

エスをはじめとする『聖.お兄さん』達は、その時代の人々を幸せにしたいと願ったはずなのだから…

 

 

Me Tooだろうと何だろうと、セクハラも女性差別も無くならないよ

 

Me Too(私も)運動もかなり下火になってきた。

 

『私も』と声を上げる事が大切だとなった為、

過去や現在進行形のセクハラ、パワハラなどが明るみに出て…パワハラ、セクハラは減って来たが

男女差別は減ってはいないし、これからも差別は続いていく

 

Me Tooのきっかけをつくったジャーナリスト伊藤詩織氏も裁判で負け…結局、男女それぞれの批判にあって日本から逃げた。

 

彼女の行動に至る過程には様々な意見があるけれど……私も彼女には批判的意見だ。

 

何故なら彼女は『後ろ盾』を求めたから。

 

『私はレイプされて可哀想なんだよ。元TBS支局長は悪い人間でしょ?みんな私の見方になってくれるよね?』

 

可哀想な私に世論は見方になってくれるよね。何とかしてよ…

と、私には『ズルイ女』に見えてしまう

 

他のMe Tooも似たようなもの…

 

しかも『後ろ盾』と言う自分より権力を持つ人間は大抵…男だから

結果、後ろ盾によるパワハラ、セクハラがあっても逆らえないと言う事になる。

 

 

私、後輩社長、専務にもパワハラ、セクハラ、レイプ未遂の被害にあっている。

でも、『Me Too』などと外部に訴えなかったよ。

 

後ろ盾を求めると…後ろ盾の傀儡になると思ったから…

だから自分達で考え、自分達の金と知恵を後ろ盾にして自分達だけで戦って勝ったよ。

 

殴り合いにもなって警察沙汰にもなった…

 

その時、私達を支えたのは

共に手を繋いた横に広がった仲間だけ…

でもそこには協力関係はない。ただ励まし合っただけ。

 

だから今は完全に自由だ……

 

Me Tooと声を上げるのにも勇気がいるのは私にも良く判る。


f:id:however-down:20180920070838j:image

 

でもね、大切なのは…

 

『私も』と言ったあと、如何に自らアイデンティティを守って『一人で立ち続ける』か?

 

これが出来なけは、差別してくる人間がコロコロ変わる事が続いていくだけ……

 

分かっていても簡単には出来ない事……

だから男女差別が無くなるのは遥か彼方の未来…

   

    悲しいね………………

 

 

もう少しで死ぬのに何故、生き物を飼っちゃうのかな~!!

 

また生き物が増えた……

 

総務子会社の『ニャンコ大明神』が呼び集めているのか……やけに集まる。

でも、居場所が見つかる彼らは運が良い

 

 

営業1部長が

汚部屋(ほぼゴミ屋敷化)で死んで直葬のじいちゃんちの…

ニャンコ×2

ウサギ×2

を持ってきた。

 

息子も両親をほったらかしで行方知れず

残ったばあちゃんは民生委員と相談して介護グループホーム行きで……

 

民生委員の野郎…葬式には口出ししたくせに、ネコやらウサギの話に関わらないしはぐらかす……と

まぁ、偉そうにしていても活動費だけのボランティアだから…

 

仕方ないから技術ラボへ連れてきたそうだ。

 

 

ばあちゃん曰く、

ウサギは昔から居たみたいだけど、ネコは二ヶ月前くらいにどっかから貰って来たそうだ。

 

ゴミ屋敷やネコ屋敷などにしてしまう人達の心理や精神状態など私達にはどうでも良い事だけど…

家族が行方不明とか、チンピラとか、常に怒っているとか、家族が垢まみれで汚いとか…

住人を含め…はっきり言って全員普通ではない。 

葬儀代金も回収できるかいつも心配になる

 

この家のばあちゃんも認知症気味だし

死んだじいちゃんの寝ていた布団も万年布団で床に人型の染みがあったそうだ。

 

そんな…じいちゃんや、ばあちゃんに……

 

『飼いきれないんだから飼うなボケ!』

と言っても判らないんだろうな……

 

飼ってたニャンコとウサギちゃんはオシッコとウンチ臭いし…

 

 

元気がないので技術ラボの社員が病院へ健康診断に連れて行ったら

ニャンコは大丈夫だったけれど2匹とも去勢手術が必要で、ウサギちゃんは足の裏とか…いろんな所が皮膚炎で抗生物質貰って来たとの事。


f:id:however-down:20180918225003j:image

 

彼らは技術ラボで暮らす事になったが……

何せ名前さえ付いていないニャンコとウサギちゃん…

 

あの変態達に絶対シュールな玩具にされるのがわかるので心配でならない。

 

 

そしてあのゴミ屋敷化した家……如何するのだろうか……?

まぁそこまでは関係ないか………

 

明日…じいちゃんは灰になる………

 

 

 

SpecialThanks

ウサギちゃんの事で色々アドレスを頂いたid:flemy会長とウサギのふきちゃんのブログです。

ありがとうございました。感謝してます

flemy.hatenablog.jp

 

 

 

 

同和地区で生まれ育つと言う事……

 

先日…

病死した女性の葬儀を受注

 

営業2部長が病院に迎えに行き、遺族のお母さんに『遺体をどこに安置するのか』を確認したら

自宅以外なら何処でも良いと言われ…

 

それ以外に…

今は自宅近所の人に絶対死んだ事がバレない様

休んでいた娘の会社の人達にも…

実家が何処にあるのかが判らない様にと言われたそうだ。

 

 

 

『総裁…なんか変わった遺族だよ…?』と私に連絡が来たので、遺族の自宅の住所を聞いたら……

 

『ある…同和地区』だった。

 

 

私と後輩社長と専務は『同和』や『部落』にはちょっとうるさい。

 

ちょっと前までは私達も同和産業の一翼を担っているから散々差別された。

もし…今私達に面と向かって差別などしたら社会的に抹殺してやる……

 

 

このお母さんは

娘と自分達が同和地区出身だと知られるのを恐れ…

会社の人達の中にも居る…

同和地区と言う土地を知っている人にバレでもしたら信じられない様な扱いされたり

地元の人達が葬儀にやってきて素性がバレる可能性だってある

 

住む場所が道を一本はさむだけで人扱いされない…

ネットにも色々書かれているけど、現実はもっと酷い

 

 

 

だから娘が住む街で葬儀を…

自分の街で仲間達とお別れ会を行う事になった


f:id:however-down:20180918065643j:image

 

そこまでしなければ成らないくらいの差別が日本にもある……

 

   

    バカみたい………

 

雇止めされたのに再雇用される高齢者とは…

 

日本郵便非正規労働者にある65歳の定年(更新上限)の是非の最高裁裁判があった

 

非正規に厳しい判決…日本郵便「65歳定年訴訟」最高裁が雇止め認める、労働者側敗訴 - 弁護士ドットコム

 

判決は原告の敗訴が確定した。

 

 

最近の日本郵政グループの方針は革新的だ

非正社員との待遇格差の是正の為に住居手当など、正社員だけに支給されていた手当を廃止するなど……

経営者としてこの逆転の発想ともいえる行動は『目からウロコ』。

 

 

 

 

今の日本は

60歳定年で再雇用で65歳まで働けるっていうのが一般的ではないだろうか…?

 

 

その中で、65歳を越えても雇用される人達がいる。

特に製造業で高い技術をもつ老練技術者。

 

押し並べて言ってしまえば

辞められると会社が困る人』なんだけど、それ程人数がいるワケではない。

 

あと、もう一種類いる。

 

特別な技術や能力はないけれど現場に

この人なら居て欲しい』と思われている人達だ。

 


f:id:however-down:20180917091348j:image

 

私はこの様な雇い止め裁判での訴えとかをみていると、いつも思う事がある。

 

以下の引用部分

日本郵便が近年、人手不足から雇止めした高齢者を再雇用している事例があることに言及。会社の都合に振り回される悔しさをあらわにしていた。

 

多分正社員だろうけど、この様に全ての人がクビには成らないって事だ。

こんな事例は民間会社なら幾らでもある…

 

 

実際に再雇用される様な人は、

『現場の人達から好かれている人々』だけ

 

一度は退職させられたけれど、人手不足で募集を掛けても集まらない時……

『期限付でも、もう一度来てくれないか?』ってお声がかかる。

 

これを知った声が掛からなかった人達は『不公平』と言う。

 

 

でも…再雇用された人は会社の都合ではなくて、直接現場からの声で呼び戻される

 

 

意識的でも無意識でもみんなから好かれる努力を何年も続けた対価として再雇用される人が大多数。

 

だから公平なのだと私は思っている。

 

 

今は会社や社員に対しても、

悪い事や不正や不公平な事が明るみに出る超ドライな公平な世の中

 

あなたは職場のみんなから

『あの人にはずーっと会社にいて欲しい』と思われていますか?