死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

私達が祈る先は……

 

「総員整列!」

「頭~中(かしらなか)!」

 

「黙祷」

「敬礼!!」

 

昨日の朝5時47分 阪神淡路大震災の発生時刻にロビーを持つ4斎場で、西方に慰霊塔を建て保安部社員と私達4皇役員が、当社弦楽四重奏楽団の

 

「弦楽のためのアダージョ

マタイ受難曲 39番」

 

の追悼演奏の中それぞれの斎場で祈る

 

阪神淡路大震災は多大な死傷者を出した自然災害で、お子ちゃまだった2部長もその被災者だ。

 

 

読者の皆さん

東北震災でも多数の死傷者を出したけど、何か大切な事を忘れていませんか?

 

                       全ての動物達の事

 

彼ら動物達だって瓦礫に埋もれ…生きたまま震災の炎に焼かれていった

 

最近、動物達の葬儀が何故か多いねと話をしていた時、カトリックのキャンディが、

公然と神の子を裏切ったはずのペテロに


f:id:however-down:20220118010237j:image

 

復活したイエスが「わたしの羊を世話しなさい」って言われた気分だって言ったんだよ

 

だから決めたんだ

人の犠牲者は大勢の人々が祈る。

 

だから私達は災害の犠牲になった動物達の為に祈ろうって。

ワンコやニャンコ、小鳥達やドブネズミ、町ネズミ達……私達は彼らの為に祈ったんだ。

 

   鎮魂の為じゃない、

     彼らの「転生」為に

 

 

「全被災動物之霊」?と遺族が聞く

なので「人の犠牲者は多くの人々が祈ります。だから私達はそんな中で忘れられた犠牲になった動物達の為に祈るのです」と私が答えたら

 

遺族の女性はハッとして、慰霊塔に深く頭を下げ、手を合わせてくれたんだよ…………

 

           …………桃子の日誌…

 

全て計画通り

 

16日未明

津波注意報が関東沿岸にも発表され、1分後に総務局から当社規定に寄る「乙一津波避難準備社令」を、河川から近い第三ラボに発令した

 

これ、

総務局正社員が出したのではないんだよね。

 

当社防災対策マニュアルに従ってどこぞの劇団員のアルバイト社員が躊躇せず出した。

 

更に、発令先の第三ラボではアルバイト社員2名、保安部社員1名で、故人と宿泊していた二遺族16名に、サバイバルリュックと救命胴衣を配布、子供2人と一緒にお泊まりしていたワンコに救命胴衣を着せてあげた。

 

ここまでで20分以内で完了

近くにいた後輩社長と保安犬の黒ラブカールちゃんが3ラボに、ロリポップ常務が総務局に到着して指揮を引き継いだ。

 

まあ日本では極端な被害も前災も何も無かったし、東京湾は注意報の範囲から外れていた為、落ち着いて100%マニュアル通りに出来たんだけどね

 

言い方に問題もあるけど

 今回は良い実地訓練になった

 

 

今回、高く評価したのは「誰からの指示を待たず、規定に従い命令を出せた事」なんだ

 

私は東北震災直後に安置所に入って、その安置所での自治体職員や、この記事の

 

 

大槌町職員の「指示が無ければ不安で自ら行動を起こさない」

って事を絶対に回避しなければならないから

 

今回、アルバイト社員がいとも簡単に命令を出したのを見た、イマイチ自信が無い社員も「あれで出しても怒られないんだ」って変な自信がついたかも…それも良かった

 

総務局アルバイト劇団員と3ラボのアルバイト社員と保安部社員に私と後輩社長から合わせて一人現金6万円の金一封を手渡した

 

 

………全てを後輩社長とロリポップ常務に任せて施行へ……

 

葬儀が終わって、ひと段落してから後輩社長に連絡すると、遺族子供2人はライフジャケットに大喜びしてそのまま葬儀から火葬場に向かったそうだ…( ̄0 ̄)

そして一度出したサバイバルリュックとライフジャケットは手渡した人に進呈する規定。

 

新たにサバイバルリュックを作り命令は完結した

 

リュックには様々な非常食、火を使わなくてもお湯が沸くキット


f:id:however-down:20220116235619j:image

 

アレルギー対応食、携帯トイレや生理用品、コーヒーなどの嗜好品……手回し発電のサイレン付ラジオ懐中電灯、ペットの高栄養食など

 

子供達のリュックにはお菓子がいっぱい。

 

この内容は少し重いけど、最悪、建物内で閉じ込められた時にも対応出来る様に想定されているんだよ

 

避難準備品を用意してない親族もいて、皆喜んで持って帰ってくれた (^^ゞ

 

 

       まぁ日本が無事で何よりだったよ

 

ただ後輩社長が心配している事がある

ライフジャケットを着せられたポメラニアン…どう見ても水嫌いなのに、絶対ライフジャケットを着せられて子供達とお風呂だなってね

 

今回の騒ぎで1番の被害者はポメちゃんかも知れない(o_ _)o

 

           ………桃子の日誌…

 

“話せばわかる”わけねーよ

 

ねえ、総裁があの前会頭にブチ切れ、金属バットを持ってヤツを壁まで追い詰め……

 

前会頭が「まて!!話せばわかる」と言ったら、総裁はどう答えるの?


f:id:however-down:20220116024528j:image

 

     「と、答える( ̄0 ̄)」

 

昨日夜遅く

東大での刃物を持ったガキが起こした事件関連防犯会議での麻理鈴保安部長と私の会話の一部分。

 

5.15事件の海軍将校と犬養総理と同じだって


f:id:however-down:20220116105405j:image

 

今回のも最近起きた無差別襲撃の模倣だろ。

下手すりゃウチの学生社員が巻き込まれていたかも知れないからな…

     血の気が引いた 乂-д-)

 

 

このせいで世間が最近起きた無差別襲撃を忘れるまで…当面の私達4皇の野放しは完全に無くなった。

 

 

もうね、ここまできたら本当に「見せしめ」が必要かも知れないね。

だって犯人捕まえて吐かせて全容が分かっても、繰り返し同じ様な事件が普通に起きるから、なんの抑止力になって無い

それなら………

現場で犯人を現行犯で捕まえたなら、その場で被害者に代わって、尊厳無しに残酷なお仕置きOK位の事が、ずーっと抑止力なるかもって、本気で考えてしまうぞ

 

この「無敵の人」に対する対策を警察は考え行動しているのだろうか

 

そんな無敵の人に出くわしたら

 

f:id:however-down:20220116124831j:image


f:id:however-down:20220116124253j:image

 

    私はそいつをタダでは済まさない

 

           ………桃子の日誌…

 

フェミニストですよね?

 

今朝の葬儀前……

「あ~それを総裁に言ったら大変な目に遭うかも知れないよー (≧∇≦*)」

と1部長が、新人バイトの女の子達に言ってる

 

女が社長やってると、やっぱりそう見えるのかな……

 

私は何度も記事に書いたけど

フェミニストが嫌い…と言うか、大半の現代フェミニストの連中が嫌いだ。


f:id:however-down:20220115090307j:image

  (アンチフェミニズムの綺麗なお姉さん)

 

私は言うだけで行動しない彼女達が嫌い

私が言う「行動」ってのは、SNSやデモに参加する事じゃないよ

 

自分達の職場や学校など、身近で男女平等に扱われていない女の子の為に、平等になる具体的な行動をして結果を出す、出す行動を続ける事。

そんな蔑視されてる女性を自らの手で、自分か出来る事で助けてあげる事。

 

例えば、はてな界隈だと自力で性被害にあってる女性の為にシェルターを作って運営している矢川冬 fuyu (id:yagawafuyu)女史とか、

私も自分に関係する会社の男尊女卑のオヤジを全て粉砕したし……

 

日本には草の根で人知れず行動するフェミニズトか大勢いるのを私は知っている

彼女彼らこそが称賛されるべきだ

 

自分の力で出来る範囲で人知れず行動する事をせず、SNSの中ですっかり変質してしまった自称フェミニストは嫌い

 

 

でも、学生アルバイトの女の子達は私の派手な部分を見て、フェミニズムだと思っているのはね……いかんな

 

そう見えるのは半分近くは私が悪いんだけどね。

 

ウチでバイトしているうちに、行動するって事か如何に重要なのか分かってくれれば、まぁ良いか ( ̄0 ̄)

 

 

…………麻理鈴から

東大で人が三人刺されたぞ、やっぱり単独行動は禁止だな!と連絡(o_ _)o

 

     ハァ~ぁ…さもあらんな

 

         ……………桃子の日誌…

 

心を縛る“石の上にも三年”

 

私は「石の上にも三年」の意味を「石が暖まる三年間は頑張る」ではなく

 

「石に三年も座っていれば、石の座り心地が判るだろ。座り心地が悪いなら三年間も座ってないで、さっさと降りろ!」

 

と、何度も記事に書いたが……

いわゆるY世代やZ世代には理解出来ても、X世代のおじさん、おばさん達には理解出来ない人間が多い様だ

 

これだから無駄に虹の橋を好き勝手に渡る若者が出る ( -_-)o


f:id:however-down:20220113234750j:image

 

葬儀本部統帥局………

葬儀施行の実行部隊の中枢で、後輩社長が総ている

 

私はここで高級棺桶の積み込みを済ませゴロゴロしていたら、ひかり(後輩社長)が変な顔して帰って来て、遺族についてブチブチ語る

 

昨日彼女が火葬場に送った故人達の中に、首に赤紫色ブルーの横縞模の入った二十代 中頃の男の子がいて……

「辞めさせれば良かった…何でだ」と父親が母親に泣きながら無意識に話していたのを耳にした

 

 

これ、以前書いた様に「無理やり虹の橋」を渡らせたのはこの両親。

息子は会社を辞めたいのに、親が怒るからと怖くて相談出来なかった。それをいまだに気付かない

つまり…多分今でもこの父親がモラハラ、ロジハラで支配していたんだよ。

 

ひかりは『石の上にも三年ってか?』と呆れ返っていたよ

 

  一度虹の橋を渡ったなら

      何を如何しても手遅れ

 

今頃………

虹の橋のたもとにいた一人ぼっちのワンコやニャンコと橋を渡ったか?

 

その男の人はもう「全てが許され親の支配から解放された」んだよな

 

彼岸の国で楽しく暮らして頂きたい、

         私は心からそう思う

 

          ……………桃子の日誌…

 

間宮羊羹を作ってちょ!

 

当社には「間宮」という給糧車(ド田舎で通夜振る舞いと朝食を作るキャンピングバス)がある

旧日本海軍に「間宮」って給糧艦があって、他の軍艦の厨房では作れないお菓子をも作って士気を高めた軍艦……


f:id:however-down:20220112234747j:image

     (艤装中の大和の後ろの赤丸が間宮)


f:id:however-down:20220112234944j:image

 

そこから“間宮”と名付けた

 

この給糧車でやけに美味しい“羊羹”を作るヤツが居る…「キャンディ」だ( ̄0 ̄)

 

そもそも給糧艦“間宮”には「間宮羊羹」と言う名物があり……

それを何処かで聞いた彼女が「私がこの車に乗ってる時だけに作る名物にする、“キャンディの間宮羊羹”」だと言って作ったのが始まりなんだ

 

 

昨日の昼過ぎに「羊羹食べて~」と彼女がご満悦な顔でやって来た。

去年の年末にある茶道教室の先生から「あの外国人の女の子が作ってる羊羹を茶菓子にしたい」って頼まれて、久しぶりに作って進呈した。

(彼女の羊羹は非売品。先に横須賀だかの会社が復刻版の間宮羊羹を販売してる為)

 

キャンディの間宮羊羹は、表面に小城羊羹みたいなシャリ(砂糖の結晶)があるのだけど、


f:id:however-down:20220113060950j:image

                          (小城羊羹の例)

羊羹が固まってから超極細の銅線で表面をなぞってから急速真空乾燥して作る為、できたでしょうは表面が硬くなく、雪の様に柔らかいシャリが出来るのが特徴………

お茶会で散々「凄~い!!」って言われて超ご満悦で帰って来た。

 

「キャンディの間宮羊羹がある!」って話はあっという間に広まって「羊羹くれ!」とみんなが車で押し寄せたよ (o_ _)o

ロリポップ常務は自ら総務局にやって来たし、専務は「丸々1本持って来い!」とピアノの希美ちゃんに厳命して寄こしてる( -_-)o

 

給糧艦「間宮」にも内火艇で「間宮羊羹くれ!!」と各艦の主計課の人が押し寄せたそうだが、

甘い物は「士気」に直結する良い例だな。

 

    ありがとうキャンディ(*^o^*)

 

     ………甘味物怪録………

 

           ………桃子の日誌…

 

社員と経営者の関係

 

先日、私はこの様な記事を書いた

 

様々なコメントを頂いた中で、私が読者登録している Mさんから(id:mmiimm)

職種によるな。どんなに経営者が優秀でも避けれない道がある。私たちのような研究企業は経営者の考えもさることながら結果が必要。時代は日本は退化している。さて、ここからどうする?我社の課題です。

 

との良いブコメを頂いた

 

ポイントは(あらゆる職種で)「どんなに経営者が優秀でも避けれない道がある。」ってところ

 

経営者の私は八方ふさがりになった時(K氏なら中々望む結果を出す事が出来ないって感じか?)

様々な知恵を絞り、他のブレイン達も知恵を出し合い、塞がった八方じゃ無く、開いている天井を通って難局を乗り切るのだけど……

如何しても“避けれない道”を通って、壁を中央突破しなけりゃ成らない事があるんだよ

 

そんな時、被った被害損害から素早く立ち上がる…損害を最小限に留める為に必要なのが「兵站」なんだ

 

兵站とは押し並べて言えば「ある戦闘部隊が戦闘を継続し続ける為に必要なあらゆる行為を行う事」


f:id:however-down:20220112005345j:image

 

会社経営では、社員の自発的な協力と言える

 

分かり易い例えば、数年前の台風で受注停止した時の損失を(自然災害の為、私の役員報酬から出す予定だった)

営業の4人の女役員は自発的に当社で預かってる四日分の遺体の遺族に営業し、取りかえしてくれた。

 

ウチの霊柩車の運転手さんも、いつの間にかに「故人のゆかりの場所に寄りましょう」と走行距離を稼いで利益を伸ばしてくれた。

 

本当に嬉しくて運転手達の前で泣いたよ

 

まだまだ記事に書いてない大ピンチがあったけど、何とか乗り越えたのは

兵站(社員のみんな)と言う強硬な下支え」があったからなんだよ。

 

もちろんその為に、私は社員のみんなに媚びてはいないけど、ただ一つ……

齋藤一人氏が言ってる

 

「威張っちゃいけない、

   ナメられてはいけない」

 

これを考えて行動したんだ……

 

案外、これが経営者の性能の指標になるのかも知れないね

 

         …………桃子の日誌……