死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

野良猫

猫が子猫を産みに来る会社で、多頭飼いについて思う事

昨日の昼間 「茶々丸ちゃん、ひょっとするとお腹に2ニャンコくらい赤ちゃん居るかも」と、 二部長の妹から連絡が来た (*'▽'*) ウチの会社は ニャンコやワンコがいっぱい 両方合わせて“60ワンニャン”の家族が、それぞれのラボに分かれ一緒に暮らしている。 …

ネコの呼吸..にゃんたまの型 六連!

大自然の4ラボ…… 1ニャンコ増えた 我が「ネコ缶部隊」の後ろを早足で追いかけてきた爺ちゃんニャンコ 狭い額に大きな古傷があるので 早乙女主水之介…主水ちゃん ニャン玉付きは4ラボへ移送…… 爺ちゃんニャンコ同士、争う事もせず即、4ラボの住猫となった…

野良ネコにご飯をあげるって事

私は… 自他共に認める「ネコ馬鹿」だ。 私にとってニャンコは、 宗教であり、佛であり、本尊であり、神でもある。 総務局には 「おニャンコ大神」か鎮座していて にゃん玉の法力により 胎児ちゃんのペンダントを守護している。 一昨日は緊急事態宣言下、飲み…

出動!!ネコ缶部隊

昨日の結婚式は……大成功で終わる 二部長がサプライズで貰っていた双方の 「両親からの手紙」 の披露では オーケストラやソプラノ歌手まで泣いた 店を閉めたケーキ屋さんの東京で最後の仕事 心を込めて作った ウェディングケーキの入刀……… ケーキ屋さんも感涙…

蜘蛛の糸

「蜘蛛の糸」と云うお話がある。 釈迦が呑気に散歩中… ♪(´ε` ) 蓮池を覗くと、地獄でカンダタ(犍陀多)が他の罪人達と苦しんでいる。 それを見た釈迦は、彼が生きていた時に「蜘蛛」を助けた唯一の善行を思い出し、 カンダタに一本の蜘蛛の糸を垂らした…………

ニャンコのお土産。保証局長と物々交換中

この頃… 当社技術ラボの第一試験炉で火葬が増えている モグラ、ネズミ、小さな鳥、稀にカラスなどの小動物…… 第四ラボ斎場の保証局長が持ち込み、自分で火葬していく 原因はこれ……… ニャンコのお土産 ( ̄0 ̄) この間、時間差で3件の遺体を送り出す家族葬の準…

愛がいーっぱい(#^_^#)

間もなく当社では第三次ベビーブームが訪れる お母さんニャンコの淳子ちゃん すぐ出産するのかと思ったら、母乳がでただけたよ……と言ってたら 棺と遺族受け入れでゴタゴタの時 誰も…監視カメラでも見ていない時に、あっさりポンポン産んでしまった。Σ(・ω・ノ)…

胎動..日本の曙。中国ウイルス顛末

そろそろ… 夜明けが近い。 この様な記事が出る様になった。 不安を煽る報道に、烏合の衆が飽きたからだ 「ひとりの人間として、これでいいのかと思う」とし、 そして何よりウイルスを扱ってきた立場から、 「新型コロナで亡くなった方の遺体の扱い、葬儀の仕…

田舎のプレスリーより誇り高い ニャンタマ達

一昨日の…… 『当社の寝台車が、遺体を乗せたまま田舎の故人宅から地域住民に「うつるから東京から来るな!!」と追い返された』と云う前代未聞の事象は、個々人が特定出来て、刑事と民事の訴訟を起こした。 早速、警察から呼び出しがあった様で、示談とか言…

猫、はらへーた

昨日…… 第二復元ラボの周辺に住む野ニャンコ達に、いっぱいご飯をあげた 全く良くない事だけど……… 商店街や飲食店街には、結構な数の野ニャンコが住んでいて、誰かからご飯もらったり、残飯を漁ったり……… でも、飲食店街や商店街の休業の為に、お腹を空かせ…