死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

「神隠しの杜」でニャンコを拾う

「オヤジ!車を止めろニャ!」 ほぼ深夜 車の窓に貼り付けたハンモックから外を眺めていたノエルちゃんが、運転手のおじちゃんに車を駐めさせる。 「もも、あそこにいるニャ」 おお!あれはニャンコだ (=^..^=)ミャー ちょっと高い場所から降りれなくなっていた…

仔牛に名前を付けない理由

………総裁日誌、記載途中 もう産まれた仔牛には 名前は付けないの…… そう牧場の小っちゃな女の子は言った どうして? 名前を付けも直ぐに居なくなるから……… 私は返す言葉が無い 今から4年程前、そんな事があった。 世の中が… 「魔ン棒(まんぼう)」のさなか、…

マカロニほうれん荘を読みながら 只管打座(ただ座れ!!)

ある禅寺の縁側…… 座いすに座り…ム~フフ…Oh yeah!! アハハッと不気味な声で笑うブロンドの女が居る 彼女の横には『マカロニほうれん荘』が積まれている 我が演芸部長キャンディはイエズス会…… なのに教会へ10年以上行ってない、神をも恐れぬ筋金入りのカト…