死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

日記

結局な…見せ物じゃん

「へぇ~」って思ったよ。 義務感から無理してニュース番組を見ていたが、体調が悪くなってしまったというツイートがありました。 他にも、ニュースを見ている子供への悪影響を心配する親の声も目立ちます こんなロジハラみたいな事までごちゃごちゃ話題にす…

保証局長のお母さんが来た

昨日から、4ラボに保証局長のお母さんが泊まっている。 タヌキちゃんの世話で保証局長は来れない為、私と後輩社長が4ラボに出向いた 当社で無類の動物好きの保証局長は 「タヌキちゃん達やハクビシンちゃんをほったらかしに出来ないから」と 丸2年正月に…

1年であんこ33キロ消費する女達…天才の脳みそ

「あんた達、こんなに食ってんのー」って、思わず総務局の女の子に言っちまったよ 私のパソコンに前年度の様々な事後処理でも良い確定集計が送られて来ていたのだけど…… おっタマゲたね、総務局だけの“あんこ”の消費量 1年間で33キログラム (o_ _)o 一昨…

自分の嫁が馬鹿にされたら、ぶん殴るのが男だろ

私は何度も記事に書いたけど 多かれ少なかれ程度の差があるが、日本人は「判官びいき」と言う気質を持っている (判官 源義経 ) 故に先日、ウィル・スミスが自分の奥さんをバカにした司会の黒人をステージでビンタした事を皆は 「気持ちは判るけど暴力はダメ…

今年も集団登校じゃない?春の交通安全運動

「おはよーございます!!」 元気いっぱい横断歩道を渡り「しゃちょ~おはようございま~す!(^_^)ゞ」と 小っちゃな手で私にハイタッチする児童達 少子化って言うけど、子供は結構いるよ お子ちゃまは1年で大きく変わる。 去年まで赤ちゃんみたいだったけ…

可愛い爺ちゃんに、愛を込めてシューマンを

そうそう… 昨日は泣き言を後輩社長にぶちまける為に斎場に来たわけじゃあないヾ(・ω・`) 音楽葬の前夜祭でのロビー演奏のリハーサルに来たんだ 昨日の故人は生前予約してくれていた80代の元音楽の先生で「ミニコンサートではゆったり落ち着いたクラシック曲を…

鬼女の穏仁

………桃子の一人語り… 今朝……斎場ロビーでは 当社のカルテットが、カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲のリハーサル演奏をしている 彼らの演奏は何時も私の心を修復してくれる 「モモ、西欧人と東欧人は違うよ。心が貧しい人を仲間に入れては成らない」 (何故…

このままではいけない

日本で暴力による共産革命を目指す志位和夫 日本共産党委員長…… コイツにはもうね、「阿呆、ここに極まる」以外の言葉を思い着かない 共産党の志位委員長は7日、党本部での会合で、ウクライナ情勢を踏まえ、「急迫不正の主権侵害が起こった場合には、自衛隊…

裸のプーちゃん

権力を持つヤツが怒ってばかりいると、ソイつは「裸の王様」になり、気付いた時には周りに誰もいなくなってる。 まぁ…現代の裸の王様の代表は、誰の目から見ても「ロシアのプーちゃん」だろうね …………去年、 私の知ってる会社が倒産したんだけど、この会社は…

みんなでお別れニャ……

昨日早朝、文鳥の「トコヨ」ちゃんが “虹の橋のたもと”へ旅立って行った この世に生を得て、生まれた瞬間から始まるのが、死へ向かうという事。必ず、例外無くこの世を去る日が来る事を、私は誰よりも知っているけど、 この世に何万羽といる文鳥の中で“一本…

桃子っちの…ドラマチック ラウンジピアノ

「あ~モモさんーこの曲達、再現性ゼロでしょー」と音響担当者が騒いでる そりゃそうだってーの 私の即興アレンジが入ってるもんね~ それに好きに弾いて良いよーって言ったらそうなるの 当社の葬儀は斎場や会館のBGMに市販の音源は使わない。 生演奏か当社…

ネゴトワ ネテイエ

読者の皆さんは日本国憲法の全文を読んだ事がありますか? 憲法は国が守る決まりの事だね。 最近、日本共産党が憲法について、また変わった事を言っている 9条改憲に反対する共産党の志位和夫委員長は自身のツイッターで「憲法9条をウクライナ問題と関係させ…

北方領土ノスタルジア

ウクライナの紛争、終わらないな…… 予想に反して終わる気配すらない 多分、丸1年はこのままだぞ まあ、何を如何言っても、ウクライナ本土での戦争は日本人にとっては対岸の火事。 対岸の火事で済まないのはウクライナに隣接している国だけ、結局、他のヨー…

正社員ホイホイ

「大社長、 今年はもう少し早めにやりませんか?」 『は?何やんの?』 「学生説明会ですよ~(^^)/」 『 乂-д-)………………』 これ、昨日2年ぶりに開催した 「お子ちゃま演奏発表会」での ロリポップパパが役員やってる会社社長と、私との会話だ (o_ _)o 因みに…

おんな土木はあけぼの

昨日の渚沙パパの顴骨法要は無事に終わり、渚沙ちゃんは「びぇ~ん!!」となったけど (鬼滅の刃 須磨) 消えかけた心の炎は 少しだけどしっかり灯り始めている 彼女は父親の遺骨を抱いて、老夫妻としっかり自分の足で帰った そんな法要を3人の女の子が見学…

じゃあね!!

只今、早朝六時 ( ̄0 ̄) 斎場の気配を変える為、ピアノを弾き…インスタントコーヒー休憩中 全力で弾いているのは“おニャン子クラブ”の 「じゃあね!」 今日は渚沙パパの葬儀告別式だ。 通夜では会社の人、クラスメート、担任、教頭など150人近くの会葬者が彼…

上皇 上皇后両陛下

暖かいねー(#^_^#) 複雑な事情がある渚沙ちゃんの件のおかげで、久しぶりに後輩社長と長々と仕事してるよ。 するとひかりが 「そう言えばさ、こんな日だったよね……」 『何が…?』 今から8、9年くらい前だったかな…… 私と後輩社長はこんな麗らかな日に、皇…

猫の手をマジ借りました

渚沙ちゃん…… 丸々20時間は泣きっぱなし 今、泣き疲れて寝イスで寝てる 血が繋がってなくても - 死体を愛する小娘社長の日記 深夜から彼女に付きっきりだったアレクちゃんとカールちゃんが私達の所へ戻ってきたので様子を見に行くと 寝いすにおニャンコ小隊…

血が繋がってなくても

以前、私達に生前予約をした父親が今日深夜に息を引き取り……… ………私と後輩社長が迎えに行った 上の言及記事にも書いたけど、この父親には現在14歳になった忘れ形見の女の子 「渚沙(なぎさ)ちゃん」がいる 病室には渚沙ちゃんと後見人の老夫妻、杏奈ちゃんが…

多頭飼育届出より、飼育動物の数に対して税金をかけろ

「今日の桃さんのスケジュールですよー」と、朝一番で随行秘書の女の子に予定を見せられる。 帰宅予定は丑三つ時 (-ω-;) 今日のスケジュールは麻理鈴が管理してくれてるのだけど20分刻みで吐きそうになるぞ よく見ると、地方にある某自治体の保健福祉事務所…

Love Phantom を全力で弾く

第三ラボのロビー 先ほど、遺族や故人が来場する前の時間、麻理鈴のピアノが爆音で曲を奏でている 斎場って……… 何度も葬儀を施行し続けると斎場は淀む。 何て言うのかな……判らない“何か”の流れが止まった様になるんだよ まぁ葬儀って楽しい事じゃ無いからね …

好きにならずにいられない

春だね~ ロリポップ常務の全ての遺体搬送会社では南方の国々から帰って来た「燕(ツバメ)」のつがい達や…… 渡りをせずに会社で冬を越した「越冬ツバメ(搬送会社の巣から落ちたツバメが約半分を占める様だ)」達のつがい達が、 ここの運転手さん達が補強や光…

雨が降ったら傘を取り上げるのが銀行

◯◯様の奥様の紹介で参りました◯◯銀行の者です~と爽やかな声が聞こえる 東京って日本中の都市銀行や地方銀行の本店や支店が集まっていて、昨日、総務局にやって来た二人は知らない地方銀行の行員 紹介の奥さんの都内に所有する土地を私達に購入させ、その購…

ロシアより愛をこめて

当社各ラボ斎場では、先日都内などに「電力ひっ迫警報」が出たのを利用して、大規模災害時の対処を36時間連続に渡り実施した。 自家発電設備がある斎場は電力の全てを自家発電で賄い、拠点ラボ斎場からの炊き出しを、オフロードバイク部隊が2台一組で全ての…

Without You.あなたなしで..燃え上がる音楽葬

故人と残された遺族…… それらと重なる音楽がある 歩き続けた夜にたたずむ 流れる涙を記憶に重ねて 出会いの数だけ別れはあるけど 限りない時が続くと信じてた X JAPAN Without You 残された奥さんが歌った。 上手いとは言えない でも……私達と会葬者達の涙は…

なぜ、依存する事はダメなのか

先日のチンチンの話の後…… 上級役員四人でニュースを見てるとウクライナの事ばっかりで コロナ騒ぎ同様…飽きてきた ウクライナ軍も存外だらしない。 敵は士気も低く兵站線(補給路)も伸びきっているロシア軍だぞ キエフ郊外で兵站を遮断し包囲、深夜に戦車の…

玉は上に、竿は袋に押し込んでセロテープで留めろ

昨日、通夜が終わって移動する前に晩ごはんを食べに事務室入ると…… ウチの新体操と人間表現学部の社員がEテレのクラシック音楽番組をかぶりつきで見てる 昨日はクラシックバレエの 「パキータ」をやっていた パキータは、1846年にフランスで作られた全2幕3…

マジだったの!!

1部長の冗談かと思ってたら ホントに来たよ…( ̄△ ̄) 2ラボの駐車場には 見馴れぬ山陽地方ナンバーの寝台車…(´θ`llll) 遺族も故人もそれぞれなんだけどね…生の遺体の陸上移動距離の歴代2位の記録だ( ̄0 ̄) この亡くなった爺ちゃんは先祖代々、チャキチャキ…

私にもね..パパとママがいたんだよ

「飛ばねぇ豚はただの豚だ」 斎場ホールピアノ…… 何となくセンチになってBGMで流れていた 「帰らざる日々」を弾いた 斎場にいた会葬者達が大きな拍手をくれた 昨日は疲れてしまい早く帰る ふとクローゼットを見ると、少し開いていて中からお子ちゃまニャンコ…

さて、如何するか…

子供食堂って凄い増えたよね。 コロナ騒ぎで閉鎖したり、お弁当の配布に切り替えたり…… 小さな子供が居る母子家庭などで、就職が出来なかったり、コロナ騒ぎで解雇されたりした家庭にとって、 どんな形にせよ子供食堂は無くては成らないものになっているね。…