死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

東京医科大学に2011年以降入学の男子学生の1割は低学力?この大学病院の治療は信用出来るのか?

 

世間は…

中々アタマにくる出来事に事欠かない…(-_-#)

 

 

皆さまご存じの様に

東京医科大が2011年以降、女子受験生の点数を一律で減点するなど男子受験生を優遇していたことが関係者への取材で明らかになった。

(毎日新聞 2018年8月2日)

 

この大学、文部科学省の職員の息子を不正入学させた大学。

女子を減点して男子を加点したという事は、2011年以前入学の学生より頭の悪い男子学生が数多く入学したというワケ

 

減点の理由がまた腹が立つ……

「女性は大学卒業後に医師になっても、妊娠や出産で離職する率が高いから』だそうで……

 

今から少し前の世代まで…いや今でも男女共に

      『子供は女が育てるもの』

 

との考え方が根強くある。

 

でも…何故女なの?

私は結婚なんかしないし、子供は産む気はない…

と、考えている女子受験者の気持ちをこの大学は無視した。

 

 

必要悪』などというクリエイティブな屁理屈を言い、仕方なかったなどと言う。

 

 

受験は公平公正でなければ成らないし

学年度の男子全体の質を落とす事は

『東京医科大の男子学生の質、若い男性医師の質は低い』

と思われても仕方がない事。

 

実際に東京医科大学の男子学生の1割は

本来、大学に合格すら出来ず、医者になれない人間。

 

例え、来年度から公平になったとしても…2011年から今年までに東京医科大学に入学した男子学生で…

医師免許を習得した学生の1割はホントは医者になれない人間が混ざっていて…しかも

 

東京医科大学の病院で、知らんぷりして勤務する事になる。

 

 

 

医師免許を習得したのだから関係無い?

低学力でも入学後に頑張ったのに何を言う!

と言われるが……

 

まず、基礎学力が低い人間でも、医師国家試験に合格するテクニックを学べば合格ラインには達するのですよ。

 

それにイメージはは見た目に左右されるのですよ、不正に入学し医師になった人間の診断を誰が信じる?

 

私の東京医科大学のイメージは変わってしまった……

 

不正に入学をして、医師免許を習得した多数の医者の診察結果など信じる事が出来るのか?

ましてや、治療がきちんと出来るのか?

不安だね…と、私は思っている……

 

こんな不安が東京医科大学出身の若い男性医師全てに言えてしまう…

 

これでは入学出来なかった女子受験者より、きちんと入学した男子受験者の方が可哀想だ……

 

全部、大学上層部の責任

 


f:id:however-down:20180803003957j:image

 

東京医科大学で行う医療行為……

信用は地に落ちた

 

私はそう思えてならない