死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

葬儀屋は病院ロビーにいる…普通の葬儀代の相場

 

昨日の介護ヘルパー示談金回収の報告を受けた後…

先日、生前予約をくれた金持ち奥さんの家にもう直ぐ死んじゃう旦那の葬儀の打ち合わせに訪問した。

 

会って開口一番『幾ら掛かるの?』と言われた。

話を聞いたら……

 

自分の母親が病院に入院していたとき

病院のロビーで、ボランティアだと言う人から導尿袋のカバーを貰って仲良くなった……

 

実はその人は葬儀屋で、母親が亡くなった時にせっかくなのでその人に頼んだら…

信じられない位高かったそうだ

(参列者150~60人、親族36人。殆どの普通の仏式で300万円近く取られた(僧侶代含まず)。

 

 

尿袋のボランティアだと思ったら葬儀屋……

読んでいる方達にも思い当たる人も居るはず

 

この葬儀屋は家族か個人でやってる葬儀屋

葬儀を取ると同じ様な葬儀屋仲間を集めて葬儀施行をする。

 

この奥さんの家が金持ちだと知って思い切り吹っ掛けられた。

 

通常この位の内容なら…

幾ら高くても130~140万円、坊主代金入れて250万円位(院号若しくは院殿号付けて)になる。

 

当社子会社の葬儀屋なら葬儀代金160万円位になるかな?

 

(通夜前、通夜振る舞い、朝食、火葬場弁当、引き物など飲食酒代、あらゆる経費全て含む。奥さんの家柄を考慮した料理、引き物内容で…)

 

 

後は僧侶代金入れて……250万円位(坊主が何人来るか?戒名の種類や寺格にも依る)になる。

 

会葬者が何人来るか判らないけど、差し引香典収入が大体で100万円位なので

150万円位の持ち出しになるかな……?

 

以前に記事にしたけどこの位が相場。

 

however-down.hatenablog.com

 

つまり、この奥さんは150万円は無駄に支払ったってワケ

 

 

 

当社子会社の160万円の内訳はだいたいだけど…

110万円が葬儀総本体代

50万円が食事、引き物代となる。

 

葬儀本体代は家族葬でもあまり変わらない

祭壇が小さくなる程度だから葬儀本体代は安くなっても80万円位。

自宅で食事も自炊なら30  40万円位(小祭壇)になる。

 

 

葬儀代金は…………はっきり言って

 

『通夜前~顴骨繰り上げ法要まで、会場で食事をする人数や食事内容で決まる』

 

葬儀規模はあまり影響は無い

めちょんこ高い斎場や高い花を使わなければの話だけど…

 

奥さんのお母さんの葬儀集合写真を見ると後ろの祭壇も至って普通。

葬儀の料理内容を聞いたら普通っぽいオードブルと、お弁当とかで……

思い切っきりボラれたってワケだ。

 

 

 

今回、もう直ぐ亡くなるご主人の葬儀は仏式葬儀と故人の系列スライドショーから音楽葬の二部構成。

 

通夜では旦那が好きだった

オフコース

『チューリップ』

葬儀では

長渕剛

矢沢永吉

を中心にした9名のフルバンド演奏で葬儀を進行していく。

料理内容も某割烹のお弁当や某フレンチのオードブル、引き物も某老舗なので…軽く300万円を超え440万円位になる。

でも、尿袋葬儀屋の詐欺まがいの葬儀ではない。

奥さんの愛情と私達の最高技術が詰まった葬儀だ


f:id:however-down:20180916092254j:image

 

読者の皆さんも気を付けないとね。

彼らも生活があるから金集めに必死なのだ