死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

独り暮らしより居候。お金を貯めるために…起業や個人事業に失敗しない方法

 

今日の昼過ぎから営業2部長の妹がバイトにやってくる。

 

私は2度会った事がある…

 

2部長の妹は姉に似て綺麗な顔してるが……

超が付く「ドケチ」だ…φ(.. )

 

姉貴と一緒にいるとき自分の財布を出して支払うところを誰も一度も見た事がない

 

 

東京の大学で保育士と小学校教員免許を取る為に地元から出て来るのだけど……

大学に合格した時、姉貴にはラインだけ

言葉ですぐに連絡したのは後輩社長。

 

 

事故物件と知ってるのに

社長の御殿って部屋がいっぱい余っているから居候させてo(^-^)』と……

 

 

後輩社長の自宅は

孤独死した老人の遺族が処分に困って…後輩社長は、営繕を自分でやるかわりに安く借りている。

古いけど、庭も超広い事故物件の御殿。

 

 

『オバケでるかもよ』

  と言っても…

 

『オバケより貯金したいから関係ない!』だそう。

 

 

彼女の趣味は『貯金』

好きな事は、預金が増えてく通帳を眺める事と、お札をタオルで綺麗に拭く事。

 

 

 

2部長曰く…

 

お小遣いを残し

お年玉も使わず…

両親の両方の爺ちゃん婆ちゃんや、2部長に上手くたかって…

 

バイトもせずに、子供の頃からの預金が既に40万殆どあるそうだ。

これには私も恐れ入った…∑(OωO; )


f:id:however-down:20190324091256j:image

 

 

良く…私達の会社に資金が無くて、出資や投資や融資を…

特に出資を頼みにくるヤツらに2部長の妹のツメの垢でも煎じて飲ませてやりたいもんだ

 

 

サラリーマンの人なんかが、事業や何かを始め様とする時、資金がないなら自ら資金を貯めなければならない。

政策金融公庫だって信用の無い者に、簡単には融資をしないから。

 

 

その時にはホントにコツコツと小銭でも何でも継続して貯めるところから始めるしかない。

これが出来ない人は事業は無理。事業内容に寄っては直ぐに利益に成らない事もあり…

先の見えないトンネルを計画的に進む事など出来ないからだ。

 

 

 

とても参考になる二人の方の言及をお読み頂きたい…

 

 

このdebtonn氏 (id:dmasaki) は…月収は少ないが23万円の貯金があり、毎月4万円を貯金しようとしている。

 

彼の記事を遡って読んで行くと…あの給料でも彼は同居しているから4万円も貯金出来るんだ!と言うヤツもいるだろうが、それは違う。

 

普通…そのように言ってる人間は、同じ条件でも4万円を全部パチンコなんかに使ってしまう。

回収率が100%以上ないギャンブルは、長くやると必ず店が儲かる。

ギャンブルでプラスになる事はないから手元にお金は残らない。

 

毎月4万円はキツイかも知れないが、必ず貯金をするだろう

『彼は少ない給料をバカにしやがって』と言うが、私はバカになどしていない。

 

まぁ、彼のお望みの私のおっぱいを吸う事はあり得ないけど。

私のは小さくプリティなおっぱいで、吸える殆どデカくない…残念でした…♪(´ε` )

 

 

そして…エビタプラン (id:ebitaplan)氏

 

 

 

彼のカンカン貯金こそが、お金がたまる方法のスタンダード。

 

カンカン貯金ルール

 

①帰宅後すぐに小銭入れやポケットに

 入っている小銭をだす。

②100円玉5枚と10円玉5枚だけを残す。

③余った小銭があればカンカンに入れる。

 

こんなふうに無理なく毎日貯めている。

 

最初は『決め事』だから…でも

何となく習慣になり…

『幾ら貯まったかな?』とお金を数えると、けっこう貯まっていて…Σ(・ω・ノ)ノ

やめられなくなる

 

 

2部長の妹も同じ感じで小学生の頃から今まで続いている。

 

この3人に共通するのは

『貯まったらこれを買おう』とか…

この貯まったお金を使う事を考えていない事。

 

これ、事業を始める時に重要な事。

 

例えば…毎月コツコツ100万円貯まって、コレを元手に商売しよう、会社をやろうと手を付けるヤツは…あっと言う間に100万円を使い切って殆どが失敗する。

 

成功する人間は、元手を100万円と決めたら…更にお金を貯めて、100万円に上積みされた分だけ…

例えば120万円になったら20万円だけで小さな商売から始める。

 

20万円が30万円になったら…元手の100万円に利益の10万円を追加して、また20万円で商売…

そうして元手が150万円になったら…130万円を残して40万円で商売する。

 

これの繰り返し……

個人事業はこうやって始める。

 

 

失敗しても元本の100万円は無くならない。

上手くいく人は元本に絶対に手を付けず、維持し続ける。

 

お金は頭が良く(偏差値だけでは無く頭の回転が早く)なければ維持など出来ない。

 

世の中はお金を消費する様になっているのだから、それに抗う知恵がないとお金は残せないし…

ましてや積極的に増やして残すなど無理なお話。

 

実際にdebtonn氏は立命館大学、2部長の妹の大学も偏差値70以上で、2人とも勉強も出来るお利口さんだ。

 

 

 

2部長の妹は…後輩社長の事故物件に住み、ウチでバイトする事で…光熱費と食費をタダにして、仕送りを1円も使わず…

更にバイトの殆どを貯金する算段

 

 

『私が家賃とか払う!』と

 

2部長が言っても、請求する事などしないから結局…

庭で毎晩の犬の散歩をする代わりに、堂々と居候する事になった。

 

 

妹はロリポップ常務の倍、頭の回転が早い。

多分、卒業するまでに400万円は貯金しそう感じ…



f:id:however-down:20190324091736j:image

 

ウチの子供達がどんな影響を受けるか…?

楽しみだけど…ある意味不安だ(σω-)。о゚

 

 

 

言及させて頂いたお二人のブログです。

是非、読者登録してご購読下さい。

面白いですよ!!o(^-^)