死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

赤ちゃんを床に叩きつけて死なせた障害致死事件…執行猶予など絶対あり得ない!!

 

新しく14:45  に追記した……

 

 

三つ子の子育て中に事件が起きた。

生後11ヵ月の三つ子の次男を床にたたきつけて死なせたと言う障害致死事件…

 

この判決に対して運動が起きている。

 

「反対意見もお寄せください。そのご意見が『対策』を考えるきっかけになると思います」

と書いてあるが、肝心のサイトに意見を書き込む場所がないから

 

このブログで

判決は妥当』だと思う意見を言わせて頂きたい。

 

 

 

生後11ヵ月の三つ子の次男を床にたたきつけて死なせたとして、傷害致死の罪に問われた愛知県豊田市の母親(30)が3月15日、懲役3年6カ月(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡された。

判決で、母親は想像以上に過酷な三つ子の育児でうつ病の状態だったが、犯行時に責任能力があったと認定されたという。

この判決に対し、SNSでは育児経験者を中心に擁護の声が広がっている。オンライン署名サイトChange.orgでは、

「母親が子育てしながら罪を償えるように」と、執行猶予を求めるキャンペーンも始まっている。

執行猶予を求める署名が2万を突破。

 

私はこの実刑判決が妥当だと思っている。

 

もし、この訴えが通ったとして

同じ様な事案が起きた場合…

 

育児うつ状態なら…発作的に子供を床に叩きつけて殺しても執行猶予になってしまう可能世がある

 

これが四つ子なら執行猶予付きが確定になるのか?

 

いままでの、うつ状態で子供を殺害した母親は?如何するの?執行猶予にするの?

執行猶予にしないとおかしいよね、

三つ子の子育てだけなんて不公平だよ。

 

 

判決はこの母親を取り巻く環境を考慮して求刑懲役6年から3年6カ月に半分近く減刑されている。

 

 

これをうつ状態の父親が叩きつけ殺したなら、誰も減刑

ましてや執行猶予付きなど願いはしないだろう。

 

 

事情抜きに『赤ちゃんを叩きつけ殺した』と報道されれば…

 

誰もが『虐待だ!』『こんな母親は死刑にしろ!』と世論が高まる様な『残虐行為』で赤ちゃんは殺されたわけで…

当然、その行為の対価を母親は支払わなければならない

 

 

でもね…母親を支援する人々は

多産児の育児のツラさ、誰にも助けを求められない孤独、過労死寸前まで追い詰められた母親の過酷な状況だけに、共感だけで都合よく見ているのではないか?

 

 

 

この事件で一番可哀想なのは、母親なんかじゃない

 

産まれたくて生まれたワケではない…

三つ子で産まれたくて生まれたワケではない…

殺されてもよくて産まれたワケではないのに……

 

 

『床に叩きつけられ…

    殺された赤ちゃん』

 

…ではないのか?

 

 

支援者は、この赤ちゃんの気持ちを考慮して運動しているのだろか?

 

この赤ちゃんは…

何故、3人の兄弟の中で自分が殺されなければならないの…

ボクは産まれて来てはいけなかったの…

お母さんはボクを嫌いなの…

 

そう思っているよ。

 

 

 

もし、恨んでいたらどう殺された子供に説明するの?

 

三つ子で産まれて運が無かった

あなたが死んだのは仕方ない事だって説明するの?

 

 

子供を産んで育てた事もない女が偉そうに語るな!!と言うだろうが、

大好きな母親に殺された赤ちゃんの気持ちは誰にでも判るよ

 

 

それに、この裁判は母親の罪の重さの裁判ではない。

大好きな母親に殺された赤ちゃんの『命の価値や重さ』に対する裁判だ

執行猶予…これで誰が罪を償っていると思うの?

 

 

生き物は『生き続けたい』と思うのが公理

 

私には支援者全員が

『赤ちゃんは殺された事を許している。許して当然。だって母親は追い詰められ…うつ状態なのだから…』と

 

人々に同調圧力』を掛けているようにしか見えないし、思えない……

赤ちゃんが殺された事実を無視する『判官びいき』をしている

 

 

 

赤ちゃんは…

お母さんに殺される時…

 

痛くて…

怖くて……

 

悲しかった…

お母さんの事が大好きだったのに………

 

 

叩きつけられ殺された赤ちゃんの体は…

どうなっていると思う?

 

裁判所は叩きつけられ殺されたこの赤ちゃんの画像を……

脳挫傷??そんなんで済まないよ

この母親を擁護する支援者全員に、

母親がやった所業を、絶対に目を背けさせる事を許さない様にして見せるべきだ


f:id:however-down:20190322221253j:image

 

私はそんな赤ちゃんの遺体など見たくもない

 

 

 

仮に…もし、執行猶予になったとして

 

うつ状態の母親が自殺でもしたら…

残った子供達をまた床に叩きつけたら…

まかに間違って無理心中でもしたら…

当然、署名した支援者全員は責任を取るのでしょうね。

どんな責任を取るのでしょうね……

 

決めたのは裁判所なのだから責任はないなど絶対に許されない

 

子育てしながら罪を償う…

そうなった時のリスクは限りなく大きく重い

 

私は『公的な赤ちゃんポストの設置の必要性を何度か記事にした。

 

 

倫理的、人的など様々な問題があるけど…

育てられなくなったら『子供を捨てる』くらいの根本的な改革が必要なのだと私は思う。

 

倫理的に問題があっても『床に2回も叩きつけられ殺される』より絶対マシ。

虐待されて育った子供は、自分の子供にも虐待を繰り返す…劣等感の塊だから。

 

こんな負の連鎖を止める為には、極端でもやるべきなのだ……

 

 

心から大好きで…信じているお母さんに

床に叩きつけられた…それも2回。

いくら育児うつ状態でも死亡する事は予想出来るはず。

障害致死ではなく、殺人罪ではないのか?

 

この赤ちゃんは………

 

痛くて……

怖くて……

 

そして死んでいった……

死んだ赤ちゃんは絶対に生き返る事はない

 

 

 

この裁判は、残った子供がいる母親の『罪』の重さに対する裁判などではない。

殺された赤ちゃんの『命』の重さに対する裁判だ。

 

実刑ではなく執行猶予判決を望む事は

赤ちゃんの命を軽んじている事だ。

 

 

だから私は赤ちゃんの『命』の為に

執行猶予を望む人が28000人以上存在しても

 

  求刑通りの懲役6年を強く望む立場だ

 

 

本当は求刑より重い懲役20年が相当する

残された2人の子供を育てさせてはならない

 

『死んだ赤ちゃんは、残された2人の兄弟とお母さん、家族の幸せを望んでいる……』

とか言ってるヤツら

 

      サスペンス劇場の見すぎだよ…

 

…追記………

 

傷害致死罪で実刑判決を受けた愛知県豊田市の母親(30)が3月22日、ネット上でコメントを発表した。母親はコメントの中で判決前に「子どもたちとの面会がかない、抱きしめることができました」と綴っている。

コメントの中で母親は、22日付けで保釈されたことや控訴を予定していること、カウンセリング治療を再開したことなどを明かした。

また、亡くなった次男については「一生をかけて償なっていきたい」。残る2人については「子どもたちとの絆を一日も早く取り戻し、母親としてできる限りのことをしたい」との思いを綴っている。

 

子供達を抱きしめることが出来ました??

彼女が殺した次男はそんな幸せは永久に訪れない。

 

しかも公訴する??

うつ状態だったのだから、人を殺しても仕方ないってか?

 

一生かけて償う??

どう償うの??残された2人の子供と、殺した次男の分まで幸せになるつもりじゃあないよね…??

 

ふざけた事言うな!!

 

自分が殺した子供は、そんな当たり前の幸せはないんだよ、大人にもなれない

 

そして……

殺した母親を可哀想だと擁護するだけで

殺された赤ちゃんの無念を誰も語らない……

 

 

殺された赤ちゃんは母親の執行猶予判決など望んでいないのではないか?

 

判官びいきも甚だし過ぎる。

 

これでは赤ちゃんが可哀想過ぎるって……

 

この母親は控訴審で懲役6年以上にするべきなのだ