死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

『DV被害者の母親では女の子を救えない』…その言葉、殺された女の子に言えますか?

 

私は『場合を考えずに使う仕方がない』が嫌いだと書いた

 

 

そして識者などと言われて喜んでいるようなヤツが仕方ないと同様の事をヌカすのは…蕁麻疹が出る程大嫌い……

 

 

この間、野田市の虐待母親の裁判が結審した。

この母親は生きていても『仕方ない』と私は思うので、父親の出所後、是非『無理心中』して頂きたい。

 

生活保護にでもなって、私の支払った税金が1円でも使われでもしたらタックスヘイブンしたくなる。

 

 

先日、また上の記事で引用した琉球法科大学院教授のムカつく論評があった。

 

 

 

何で沖縄人はコイツからしか話を聞けないのか?

 

記事の中で……

自分のDVを訴えても、結局は夫の下にいなくてはならない状況の中で、さらにまた通報しろというのだろうか。

また、「母親なら、自分の被害を顧みずに子どもを守るべきだ」という考えもやめてほしい。

被害者に被害者は救えない。責められるべきは父親だ。

と書いてある。

前に書いた記事をブックマークしてくれた方のコメントにも

 

親からの虐待、数々の性暴行を受けた経験から一言。

 

マヒする、動けない。

騒いで事態が悪化する恐怖に潰れる。

 

それが日常的だと「学習性無力感」が生まれセルフネグレクト状態に入る。

 

母親はその状態。理解欲しいです

 

つまり…お二人とも

この様な両親の子供に生まれたら虐待されて死んでも『仕方ない』って事を理解してくれって事なんだね……

 

 

被害者である母親に、

被害者である子供は救えない

 

だから『殺されても仕方ない』

 

こんな変な三段論法みたいな事、私は全く理解出来ない

 

 

私は顔に傷を作り、歯も折られて、血だるまになって、警察沙汰になって、社員を泣かせても…私を頼ってくれた人を守ったよ。

 

   義務でも何でもない、

     絶対に助けてあげたいから……

 

 

 

   『あなたの様に強い者だけではない』

       と言う人もいるけど……

 

『弱い者と一緒の子供は助けられないから、殺されても仕方ない』と言う事なの?

 

 

  『生きづらさを語る人』が…

      なんと薄情なんだろうか…

 

自分だけが生きやすくなれば良いのだろうか

 

 

 

『被害者に被害者は救えない。責められるべきは父親だ』お母さんは貴方を救えない…

 

この言葉……殺された女の子に言えるのか?

 

 

 

『それが日常的だと「学習性無力感」が生まれセルフネグレクト状態に入る。

母親はその状態。理解欲しいです』

 

 

殺された女の子に、お母さんはセルフネグレクトだから、助けられないのを理解してね……

 

自分は死ぬかもしれない…と助けを求めている子供にそんな事を理解してと言えるのか!?

 

 

私にはコメ主が

『私もそうだったのだから我慢しろ』と言っている様にしか受け取れない。

 

 

助けられない精神状態だったとしても、母親には明確に子供を救う義務はあった。

あったけど異常な精神状態だったから免除なの?

 

 

そして更に…自分を守る為に子供を売る

 

 

これも、お母さんはセルフネグレクトだから許してね……ってか?

 

 

精神状態が異常でも『許される事、許されない事』があるだろう。

許されるのなら何でもかんでも『やったもん勝ち』って事になる。

 

 

この大学院教授とコメ主はそれらを

『仕方ない』という言葉で済ますという事だ

 

 

母親も父親も同じ罪の重さ!!

 

 

野田市糸満市児童相談所教育委員会も…懲戒処分で済ますだけなのか?

 

 

 

「母親なら、自分の被害を顧みずに子どもを守るべきだ」という考えもやめてほしい。

 

 

かりにも法曹界の教授が小便臭い陳腐な正論など振り回さないで頂きたい。

 

自分の子供が精神病のヤツに理不尽に殺されたら絶対に言わない事だろ!

 

 


f:id:however-down:20190518230547j:image

 

 

私は…

この事件に…この子供に関係していない事を心から後悔している……

 

 

 

      この子が可哀想過ぎる………

 

 

 

             ………理不尽の極み