死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

偏差値80以上の女が考える宇宙論…

 

ウチの会社には偏差値80以上(東大模試)の女が二人いる……

数学者の専務と理論物理学者の常務だ

 

あんこの上にブドウ糖パウダーを振りかけて食べる比類無き変人。

いつも何かの仮説を立てて考え事をしている。

 

糖尿病でも痛風でもなく二人とも痩せている。

彼女たちの脳みそには、これ位のブドウ糖が必要不可欠なのだ。

 

 

昨日…技術ラボに頼んでいた体の欠損部位のイミテーションを受け取りに行ったら、

ロリポップ常務が復元とカラー化の依頼を受けた古い写真を取りに来ていた。

 

 

 

因みに技術ラボは死体愛好者の一歩前の二人の変態がいる魔女のアトリエ……

 

 

ロリポップ常務は、ラボのウサギをひっくり返してお腹を撫で…金魚水槽をも眺めなから考え事をしている…

 

 

『ひらちゃん(常務)何考えてんの?』と聞いたら…

 

私達の様な凡人が思い付かない事を考えニヤニヤしていた……

 

 

 

彼女曰く……

あらゆる宇宙(宇宙は一つでは無い)は素粒子で出来ている。

人の思考も電子と素粒子で構成されている。

 

故に…もし私が(常務)頭の中で宇宙を思い浮かべてると…

脳内で思考に用いられた素粒子によって構成される新しい宇宙を生み出し、

その中で生物をも発生させる事も出来るのではないか…?

 

そうすると、自分がその宇宙の創造主になるのではないか……?



f:id:however-down:20181024234855j:image

 

しかも一つではなくて無限数の宇宙を生み出す事が出来るので神をも超越した存在になれると……

 

 

更に…

今の私達も誰かの頭の中で生み出されている脳内宇宙に住んでいるのかもしれない……そうだ。

 

確かに……そうかも知れないけど

私の様な凡人に理解する事は無理かも……

 

 

多分…この後常務は、専務に仮説を話して、どっかから数式を引っ張り出して盛り上がる様子が思い浮かぶ。

しかも、この専務常務達の話をいつもお子ちゃま二人が真剣に聴いている

4人でブドウ糖を舐めながら……

 

やっぱり似た者同士は集まる…

  このお子ちゃま二人も多分……変人だ

 

良いのか悪いのか分からないけどね……

 

     これも私達の会社の日常だ