死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

hagex氏と…低脳先生…それぞれの選択

 

 

この世に存在する者は『縁』と『連続した関係性の選択』で存在している。

hagex氏事件もまた…同じだ

 

hagex氏はブログという関係性の中で、彼らが『低脳先生』と名付た『増田(アノニマスダイアリーの事)』の、ある異常性格者と縁が結ばれ…

 

その結果…あの様な事になってしまった。

 

ブログを含むネット上は、ハンナ・アーレントの提示した…ある意味

     

    『公的な領域』とも言える

 

だから…社会道徳を抜きにして、ありとあらゆる事象を発信する事が出来てしまう。

 

当然、発信された事象の程度や内容に対するアンチテーゼも発信する事が出来るワケで…

 

だから発信者同士で

議論したり

喧嘩したり

リスペクトしたり

貶しあったり………

 

公的な領域』とは

様々な『縁という点』が、円卓を囲んだ等距離という公平な条件の中で『関係性という線』で繋がり、意見や情報をやり取りする場でもある

 

はてな匿名ダイアリー(増田)と、はてなブログも同じ事が言える

 

だからこそネット弁慶には最適なツールなのは

読者の皆さんも理解されていると思う。

 

hagex氏も当然、アタマにきて、誰かが付けた『低脳先生』と言う秀悦な名前で通報していたわけだが……

 

『自己承認要求と劣等感の塊』の低脳先生に対するリアルな防御が足りなかった………

インターネットセキュリティー会社に勤務していたのが返って油断を招いたのかも知れない。

 

以下の文章をご覧になった方も大勢いると思うけど………

 

おいネット弁慶卒業してきたぞ

改めて言おう

これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ

「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?

「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

 

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた

事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理

足つってるし

なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある

はてブと通報厨には恩など欠片もないが

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

出典:https://anond.hatelabo.jp/2018062422290

 

これは低脳先生の犯行声明文。

 

『ただほぼ引きこもりの42歳』ごときではない。

彼は…社会に誰一人として彼を肯定してくれる者などなく…

引きこもりの間に劣等感を成長させ…

結果、引きこもりとは思えない行動力でリアル社会での事件を起す精神異常者だ。

 

メッタメタにコケにしても絶対にナメてはいけない

こんな人間はまだまだその辺に普通に転がっている

 

彼は厚生などするワケなどない…

元々『そういう人間』だから。

 

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

 

彼の行動は、こんな簡単な言葉では済まされない

 

厚生出来ない彼には死刑こそがふさわしい。

彼にとって老いて忘れ去られて死ぬよりも、今、死刑になって名を残す事の方が劣等感の解消にもなるし、幸せな事。

死刑こそが、劣等感から彼を解放できる唯一の方法。

彼を死刑にする事は『功徳』となる。

 

 

 

私もそうだが、ブログやTwitterなどの匿名性のあるツールで…過激に自分が思うままの意見を発信する人…

 

マス(大衆)や社員に自分の意見や持論を語る立場にある者、人を指導したり、従業員として使ったりする者は

 

『自己承認要求と劣等感の塊』の異常性格者に対するリアルな防御をしなければならない。

 

『防御』をする。これは重要な選択肢…

 

たとえ…ネット上での争いでもリアルでの対策が必要な事をこの事件で証明してしまった。

いざという時は、大切なブログやTwitterを閉鎖してでも身を守る事…

 

 

私や後輩社長、そして専務と常務は友好関係の仲間が大勢いるけど…

私達を『殺してやりたい』と思う敵対関係者も同じ位は存在する。

 

 

私達はこうなる道を選択し、その様な関係性で様々な縁を結んで来てしまった。

 

今更、後戻りなど出来ないし、するつもりなど微塵もない。

 

葬儀業界は相撲協会や体育会系と同じ古臭い因習が濃く残る

他の葬儀屋を連結したり、その従業員を解雇したり、新しい方面に営業した時など…

 

走行中に車のフロントガラスにカラーボールを投げ付けられたり、

夜道に手に棒状の物を持った数人に囲まれたり……これは、間一髪で催涙グレネードで逃げる事ができたが…

 

様々な露骨過ぎる嫌がらせを行う葬儀屋がある

 

だから車は普通ではない安全保障された車だし、

催涙グレネードを常にウエストか、肩にぶら下げている。

 

場合に依っては薄型の防剣ベストを中に着たり……

口だけの臆病者と言われても自分の身を守るのが当たり前なのだ。

 

それなのに…それなのにhagex氏は低脳先生との関係性が落ち着く前に、人の前に姿を出してしまう選択をしてしまう

 

本当に悲し過ぎる選択の失敗だった……………

 

告知がギリギリになって申し訳ない。福岡で開催する ネットウォッチ勉強会「かもめ」#2が確定しました!日時 6月24日(日) 会場 Fukuoka Growth Next 1階会議室① 福岡県福岡市中央区大名2-6-11(旧 大名小学校) プログラム 17時30分 開場 17時45分 勉強会スタート ・「100万PV達成への道」 ・「ブログトラブル110番」 19時30分 終了予定参加費 2000円(会場でお渡しください)

 

最初の油断という選択の縁からの関係性の線で結ばれていく縁は、最悪な結果となり返ってくる……

 
f:id:however-down:20180628091214j:image

 

私達やhagex氏の様な立場にいる人……

自己を防衛する事はとっても大切な事だよ。

 

因果は何も行動しなければ、一番効率的な方法で、一番考え安い因果の結果が返ってくる。

 

時間は未来から自分に向かって流れて来る。流れてくる何を選択し続けるか?に依って…

結果をも選択する事は出来る

 

hagex氏の選択は…痛ましい…悲しい選択だった………

低脳先生もね……

 

私は…冥福を祈らずにはいられないし……

それしか出来る事はない……