死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

アセンションぷり~ず( ̄△ ̄)地球の自浄作用でクレンジングされない利己主義な私

回想……

 

3月11日
この震災があった2011年に

アセンション(次元上昇)』

《自らの波動を上げ、今より高次の自分になる事》

があると言われていた事をご存知か?


映画にもなったから知っている方も多いはず。

このアセンションの事をまことしやかに話していたのは、自称スピリチアリストの人達。

 

本来の意味である精神的な次元
(あの人とは次元が違うという意味)上昇と言うならまだしも…

 

一部の自称スピリチアリストは物理的次元が上昇するなどと言っていた。

 

このエセ自称スピリチアリストのほとんどは、アセンションが起こる前に地球の自浄作用が起きると言っていた。

 

マヤ暦と無理矢理シンクロさせて12月21日までに様々な自浄作用が起きるってね……

YouTubeアセンションと検索すると様々なスピリチアリストがアセンションを語っている)

 

どこかの美容用品や健康食品を製造販売する会社やその製品を使用している美容サロンもあった…


高次元の力とか高次元の存在とか
中心原理とか言ってね…

因みに今も私はここの天然水の
ヘビーユーザーだ…


この会社も東北震災以前からいち早く製品アピールの為?にアセンションを取り上げ顧客の恐怖心を煽っていた。

 

今はもう高次元とか言っていないみたいだけど…(霊感商法と指導が入ったか?)

 

他のエセスピリチアリストもほぼ同じ…いち早くアセンションと言っていた。

 

そしてたまたま、2011年にニュージーランドで、3月11日に東北で震災が起き…

 

『さあ、アセンションが始まった』

これは単なる

『Omen(予兆)』に過ぎないと…

 

彼らが自分の予言が当たったと、喜ぶ素振りをしていたのを私はハッキリ覚えている。

 

熊本の地震の時もね…

 

なのに…アセンションに備え

自己より自他

心を磨いて

慈しみを持って生きる様にしなさい!

と雁首揃えて言っていたのは何だったのだろう…

 

結局、彼らは

会社はユーザーを増やし自社の売り上げを伸ばす為、


エセスピリチアリストは

『自分は特別な人間だ』という 

『自己承認要求と強い劣等感を持った、かまってちゃん』だという事の証明をしてしまったのだと私は思う。

 

彼らの言うアセンションの期間は
2017年頃まで…

 

この間に行った様々な天災、人災、社会変化はアセンションの過程で起きる現象だそうだ…

 

結局、何が起きたのだろうか?

次元の上昇を感じた人はいるのだろうか?

 

エゴイストでサイコパスアセンションでクレンジングされるはずの私はピンピン生きてる。

 

先ほどの会社の製品を大量に使い、環境浄化に貢献したからなのか?


また、東北震災を始め、様々な天災で亡くなった人は地球の自浄作用でクレンジングされるべき人だったのか?

 

亡くなった人の中にも先の会社の美容室の人もいるのにね…

 

スピリチアリストもいる…


彼らの言う意味での『思いは現実となる』なら

 

悩んで心に隙間が出来て、ワラにもすがりたい人を集めて、予言が当たる様に真剣に願ったから震災が起きたのではないか?

 

だとすれば、東北震災は彼らエセスピリチアリストの責任と言う事になってしまうと私は思う。

 


前にも少し書いたが、

プロテスタント系の新興宗教の一部の妄信者も

『日本人は神への信仰をせず、偶像を崇拝するから神がお怒りになった』

 

などと稚拙な屁理屈を言う事は、羊に似たヤギと契約した事になる。

 

 

神はノアの方舟の後、地上に住むものに

『2度とこの様な事はしない。証に雲の中に虹をかけよう。虹を見て地上に居るものとの約束を思い出す』

と言っている。

 

東北震災は紛れもない『天災』なのだ。

 

日本は憲法で思想や信仰の自由、言論の自由が保障されているので、何を思おうと、何を信仰しようと自由だが……

 

心が疲れ果てても、自分の目の前で起きている現実と生活から目を背けず、自らの自由意志で判断し…

 

そして、いまだに震災から立ち直ない人に思いやりや慈しみの心を持ってあげて頂きたい……

 

 

そして津波や倒壊で死んで、路上や瓦礫の中にそのまま放置されているペット達…

 

私はその様なもの二度と見たくはない………

 

彼らの言う通り万物に『波動』があるのなら

私は地球に『安祥』の波動を送り続ける…