死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

ホントに情けない…元SEALDs奥田氏の発言

 

SEALDs………

 

これは…

 

無能な野党に躍らされ、

社会権力に抗う自分を格好いいと錯覚した…

低偏差値で強い自己承認要求と劣等感を持つ若者達仲良しグループの代名詞

 

彼等は我々に

世間知らずのバカな若者は、大人達に利用され、捨てられるという教訓を与えてくれた。

 

 その元SEALDs代表 奥田愛基氏

 

2018/04/10(火) 11:12:26.67
UCDさんがリツイート
オークダーキ@aki21st 3時間前

 

 

『安倍はもう終わりでしょう…。これ。』

 

とツイートした( ̄△ ̄)

 

 

赤ちゃんから老人まで

彼の意見を支持する人は殆どいない。

 

 

幼児並みの知能しか持たない夢みる若者は、頭の良い悪い大人達にいい様に利用される。

 

はっきり言ってウチの子会社の幼児達の方が頭が良い。

 

彼の父親も前頭前野に問題がある気がする

 

そしてこの父親の偏ったキリスト原理主義を更に履き違え愚行をする息子。

 

 

でも…

もっとも愚か者なのは

奥田愛基氏や野党に扇動されて集まり、稚拙な発言や行動をしていた赤ちゃん学生達だ。

 

彼等は未だに就職出来ない人間が殆ど…

 

どこの誰が…この子供達を雇うの?

 

彼等が会社訪問に来た時の面接官と経営者のの気持ち…

 『ギレン総帥』の言葉を借りると

 

    『敢えて言おう!カスであると!』

 

彼等は結局、社会的責任も負わず、結果も出せない…

世間をナメたお馬鹿な『お祭り』という

催し物を行っただけである。

 

『安倍はもう終わりでしょう…。これ。』

 

終わったのは

SEALDsにいた連中なのだ…

 

そして彼等を扇動し調子付け、就職や未来の希望を奪った野党には彼等の将来に重い責任がある。