死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

ウチの会社はホラクラシーがヒエラルキーを管理するハイブリッド組織

 

当社は前にも書いたけど

遺体搬送子会社の社員と技術子会社の一部社員以外、若い女の子だけの職場。

 

この女の職場の運営方法は

階層性のある役職を殆ど作らずフラットな人間関係で、もし何かが起きたら私と後輩社長だけが責任を持つ変わった会社運営。

(子会社も役員の女の子が社長だが、無限責任社員は私と後輩社長だけ)

もちろんパワハラなども起こらない。入社時前のバイトの時に良く観察して入れるからだ

 

 

 

最近ラクラシーと言われる組織体系があるのを目にした。

 

パワハラ排除も可能?上司も部下もなく、昇進もない会社組織「ホラクラシー」とは | AbemaTIMES

 

注目が集まるホラクラシー組織は、上司から部下に命令が下りる従来のヒエラルキー型ではなく、役職を無くし、フラットにした組織体のこと

だそうで……

特に専務が作り上げた直轄総務子会社が非常にそれに近い。

 

 

少し違うのは、ホラクラシー組織では役職を極力置かないが………

 

専務は自分を筆頭に首席秘書と『管理部次長』の2人(車両運行管理責任者)以外の直接会社運営をしない契約社員にも…

全て『上席主査』の役職を付け、彼女らの出社スケジュールに基づき交代で順番で各係のリーダーにしている。

 

これは他の子会社と、たまにある外部他社の超ヒエラルキー型組織に対応する為だ

 

 

 

今の世の中、組織と言えばヒエラルキー型が普通

私達が子会社として連結した遺体搬送.葬儀社.花屋は当然コレ。

男が作る若しくは、設立に関わった会社や組織は殆ど必ずヒエラルキー型になる。

 

そんな会社の社員に

学校のトイレに徒党を組んで行く様な仲良しJKみたいな女の指示などナメくさって聞く訳がないし、反対に要求を突きつけるボスザルが出てくる

 

 

これらの組織の運営には

彼らが慣れ親しんだ絶対的ヒエラルキー型…つまり超ワンマン運営を行っていかなければ成らないし…

かえって男の社員も居心地が良いみたいだ。

 

 

その時に、総務子会社からの指示を確実に実行させる為に肩書きがモノを言うってワケ

 

彼らには……

会社内やグループ内で、パワハラをやったら即クビという条件を付けて、対外的に使用する為の車両運行課長、係長、主任の肩書きを付けてある。

 

彼らへの指示は総務子会社から出る。

管理部次長や上席主査は子会社課長より偉い。

 

5、6年前は今ほどパワハラなと騒がれている社会だったので……

彼らにはトップダウンで命令し、逆らう体育会系ボスザルはクビにしていった。

 

 

ヒエラルキー型組織が必ず内包している事は『恐怖』

 

今も彼らが、私達女の指示に従うのは『逆らうとクビになる恐怖』が潜在意識に書き込まれているからだ。

 

上意下達のヒエラルキー型組織は統括し命令する人間がマトモだと、とても良い職場環境になるが、

森の石松』みたいのが組織トップや上位にいると、とんでもないパワハラ組織になってしまう。

   バカは死ぬまでわからないからだ……

 

だから彼らを外部組織が管理する仕組みが必要で、

その管理組織はヒエラルキー型組織であっては成らないと私は思っている。

 

この組織体系だからこそ子会社の離職者数は丸4年間ゼロだ。


f:id:however-down:20181022055254j:image

       

       だから私達は強い