死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

我は求め訴えたり!!

 

イスラエルエルサレムを首都として認めるか?

ヤファエを信仰する2つの宗教間でくだらぬ『宗教戦争』をやっている。

 

キリスト教イスラム……しかし

フィクサーとしてユダヤ人が露骨に関係している

 

ユダヤ人達は紀元前に自ら勝手にカナンを捨て、エジプトに移住しエジプト人の奴隷となった。

 

彼らは十字軍の約100年の占領期間を除く、約1800年ものあいだ、自ら捨てていた土地を他力(諸外国の力)を使い図々しく半ば奪うように国を作る

 

聖地としていたエルサレムをも奪えば、問題が出るのは当たり前。

 

しかも建国の10年前に

ヒトラー総統(私と考え方や行動が近い)にエスニッククレンジングされていたことも忘れ、

他力を借りてパレスチナ人を虐殺する…

ユダヤ人は如何なる理由があったとしても、とんでもない選民主義者と言って過言ではない

 

 

このヤファエを信仰する三つの宗教は学校…とりわけ30~40年殆ど前の公立中学や高校のクラス内のグループ関係に良く似ている。

 

ユダヤ教

頭が良く理想を語り、選民思想主義者らしく、自分より成績の悪いクラスメートを心の奥底で見下しているグループ。

 

キリスト教

その下の成績のグループ。構成人数が1番多く、更にグループ内で細かいグループに分かれている。

 

イスラム

半落ちこぼれ…授業(旧新聖書)が理解出来ない不良グループとも言える。

 

学校、とりわけクラス内外での諸問題は不良グループと中間グループが起こす。

イジメなどが典型的な例だ。

 

各ヤファエ信仰の教派には校則とも言える『戒律』があるが……

ユダヤ教の戒律(有名なのはモーゼの十戒)は抽象的過ぎる、簡単過ぎる為にかえって守るのが難しい。

 

キリスト教福音書で戒律の具体例がイエスにより示されて分かりやすくなったけど…不良グループが守れるはずもない。

 

そこでイスラムでは戒律をもっと細かく砕いて語り…そこに明確な罰を与えると付け加えた。

 

まるで刑務所に入れて強制的に厚生させる感じだ。

 

でも………

細かく書かれ過ぎた為、コーラン(クルアーン)は更に判りづらい内容になってしまった。

 

大体区分化された114章に分かれてはいるけど…

内容がバラバラで大多数の人が理解するのは困難だ。

 

識字率が低いのにも原因がある。

 

 

だから全てのヤファエ信仰の経典の内容が理解できない事を利用して様々な人数が

 

その時の自分に都合が良くなる解釈で大衆に教えを説く

 

コーラン第2章第193節

『騒擾がすっかりなくなる時まで宗教が全くアラーのただ一条になる時まで彼等を相手に戦いぬけ』

 

コーラン第5章第45節

われはかれらのために律法の中で定めた。

『生命には生命、目には目、鼻には鼻、耳には耳、歯には歯、凡ての傷害にも、報復を』

ここまでしか教えない。

 

このように攻撃に都合良い教えのみを拡大解釈するから

 

イスラム社会では

『宗派の違いによるテロリズムが横行する

 

 

続きの……

 

第2章第256節

宗教には強制があってはならない。正に正しい道は迷誤から明らかにされている。

 

それで邪神を退けてアラーを信仰する者は、決して壊れることのない、堅固な取っ手を握った者である。

 

アラーは全聴にして全知であられる』

 

 

第5章第45節の続き……

しかしその報復を控えて許すならば、それは自分の罪の償いとなる。

アッラーが下されるものによって裁判しない者は、不義を行う者である。

 

この最重要な言葉を伝えない。

 

 

キリスト教カトリックも十字軍やホロコーストに目をつぶり。

 

プロテスタント聖書原理主義の狂信者

『そう聖書に書いてあるから』当たり前と……

 

大使館をテルアビブからエルサレムへ移転した。

 

これは皆さんおわかりのように

トランプ氏が選挙の為、アメリカの福音派の票集めと、国内のユダヤ人達の支援を受ける目的が露骨にわかる。  

 

ガザ地区で死んだ人々は…

アメリカのトランプ氏が自分の利益の為のパフォーマンスに躍らされて死んだのだ。

 

しかし…彼らもイスラムの狂信者で、

自分達が惨めな犬死にだった事すらわからない。

 

モーゼの十戒の3条

あなたは刻んだ像を作って神としてはならないと言う掟の後に

 

『それにひれ伏してはならない

 それに仕えてはならない

 あなたの神、主である私は
 ねたむ神であるから

 

 私を憎むものには父の罪を
 子に報いて3、4代に及ぼし

 私を愛し、私の戒めを守るものには
 恵みを施して、千代に至るであろう』

 

と書いてある。

 

神が存在しないなら『モーゼ』と名乗るユダヤ人、もしくはユダヤ人指導者が……

 

民衆を従わせる為に書いた大嘘と言う事になるし 

存在するのなら自分を崇拝する人間を闘わせ死ぬのを楽しむ

 

  『全善の神のふりをした小悪魔』だ……

 

また今日も信者同士が争い、鬼となって死んで行く……大人も子供も関係なく

 

宗教指導者に何故?と聞くと

『神の意思は神のみぞ知る』とはぐらかす。

 

これなら『ルシファーとマモン』を崇拝した方が人類は幸せなる……

 


f:id:however-down:20180520131603j:image

 

 

『エロイムエッサイム我は求め訴えたり!』

とね………

 

 人が生まれた目的は幸せになる事だから