死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

正論おじさんがキレる前に..家族と警察はしっかり監視して頂きたい!

追記

おい老人!!

幼稚園児の列に車で刺さるの好きなのか!!??

いい加減にしろよ!(-_-#)(-_-#)(-_-#)(-_-#)

 

兵庫県西宮市に現地確認に総務局の女の子を派遣した……

 

 

最近「正論おじさん」なる爺さんが話題の様だ。

 

 

この爺さんが徘徊した商店街では…

看板が歩道から引っ込められ、確かに誰でも歩きやすくなった。


賛否両論がある様だけど

 

これは…この「正論おじさん」の功績

 

 

しかし…この爺さんは



f:id:however-down:20190612214254j:image

 

誰が何と言ってもキレる老人。

 

 

 

この爺さんを取材したワイドショーを見た読者の方も多いはず…

明らかに商店街で紛争を起こしている

 

 

 

社会から離れ…「自己重要感、自己認証」も失った………そして

……間もなくこの世を去る老人は

 

商店街で「自己認証、自己重要感」を得る為に正論を振りかざし…

混沌とした…しかし暖かな商店街の秩序を壊している…

 

 

……でも、そんな自己満足の『自己ルール』もまもなく終わる

  

  この老害を修正する人間が必ず現れる

 

 

秩序は守られる為にあるのだから……

 

 

その時、老害はチンケな自己ルールと、アイデンティティを守る為に必死に「キレる

 

ワイドショーの映像を見ても、抑えが効かなくなる一歩前に見える

 

 

キレた相手が不良やヤクザなどならば、老害がこの世から一人、クリーニングされるだけだから何の問題もないが……

 

 

 

普通の一般人…

まかに待ちがって『子供』だったら目も当てられない事象が起きる

 

 

前頭葉が萎縮して小っちゃくなった老害の暴力は、誰かに力ずくで止められるまで止まらない。

 

相手が死んでも止まらない……

 

 

この正論おじさんの話題は、

商店街と爺さんの道徳観の話題では無く、命の安全が担保されるかだろ?

 

 

家族や身内、そして商店街の住民や警察は、

この正論おじさんをしっかり監視して頂きたいたい。

 

 

怪我人や死人が出る前に

せっかく『生き甲斐』を見つけた老人を、犯罪者にしない為に…

 

 

   爺さんの活動は

     間違ってはいないのだから…