死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

賃金を上げ、正社員を増やしても…絶対に景気は良くならない理由

 

 

カルロスなどの役員報酬があったら何人の雇用を守れたのだろうか?どれだけ社員の給与を増やす事が出来たのだろう……?と、

 

色々な評論家を始め、様々な人々が掻き立てている。

 

 

 

カルロス自ら年収19億を貰わす全て雇用維持に使ったとして

日本人の平均年収で約1200人殆ど雇えるが…

他の役員の役員報酬も全て使っても1万人はクビになる。

 

これでも役員としての義務を果たしたと世間は賞賛するのか?

全社員、全役員の給与をリストラ対象者に振り分けて雇用維持を維持する……と言ったら日産社員はこの処置を歓迎するのだろうか?

 

 

ここに……

内部留保を使い、雇用を増やし賃金を上げれば、景気は回復すると与太話で世間を騙そうとしている2匹の古狸がいる…

共産・小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」:朝日新聞デジタル


f:id:however-down:20181122203939j:image

なんか…鼻の形が良く似ていて、間が抜けてる様に見える………

 

内部留保を賃上げに回す。

正社員の雇用を増やす。

そうすればトヨタの車はもっと売れるようになる。

トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。

法人税の減税をやめて社会保障の財源に回せば将来不安が取り除かれる。

そういう人がトヨタの車を買うかもしれない。

こういうのを経済の好循環と言う。

 

これをパフォーマンスではなく本気でそうだと思っているなら……キチガイ

 

 

 

企業の内部留保は、無借金で経営するのに必要で、景気が悪くなった時にも備えるものだ。

 

この2人の言うとおりに内部留保を賃上げに回した時に景気が悪化したら、この2人はトヨタを救う事が出来るのか?

この2人を指示する共産党員や指示者は自分を犠牲にしても救うのか?

 

救うワケないのは誰が見ても判る事。

 

 

 

収入が増えれば購買意欲が高まり、モノが売れ、企業は儲かって、更に給料が増え………この様にドンドン景気は良くなる

 

彼らやマスコミが言っている事を咀嚼すらせず鵜呑みにし…

さも自分も正論を書いていると思っている人達へ

 

貴方の収入が増えても絶対に景気は良く成らないのですよ

 

 

 

まず、いま最低限の生活を強いられている人々は普通の生活になるだけ、

 

殆どを占める中間層の人達の収入が増えた場合

 

銀行が扇動し…不景気でリストラとかに備えて…

増えた給料は殆ど全て企業の内部留保と同じ意味合いの

 

       『貯金』

 

 

にまわるからだ。

 

貯金にまわればモノは売れない。

上がった人件費が負担になり非正社員の雇い止めが始まる。

 

それでもダメなら倒産だ。

 

 

収入が増えれば購買意欲が高まり、モノが売れ、企業は儲かって、更に給料が増え………

この様にドンドン景気は良くなる………

 

呑気にこんな事言っている人々は結局、失業者になる。

 

 

 

彼らが会社の責任を追及しても会社は…

 

『貴方の給与を上げたから』

非正社員をクビにしなかったから』倒産するのだ。

いまなら役員報酬を無しにして、非正社員をクビすれば倒産せずに済むけどどうか?と

正社員に説明すると、

 

役員報酬は無し、非正社員をクビにしろ』と当然な顔で言う。

 

 

 

すると非正社員が反発するが『私達正社員と貴方非正社員とでは、入社に至る苦労やプロセスが違う』と正論言われ…

結局非正社員はクビ。

 

更に購買意欲が落ちて景気が悪くなる…

 

 

 

 

では、如何すれば収入が増え景気の好循環が始まるか?

 

法律で内部留保と国民全ての貯金を禁止して収入は全て消費させる…簡単な事だ。

 

だからまずタヌキ2人と共産党員と、支持者が率先して貯金をやめてモノを買い、お金を回す事を行うのが筋ってものだね。


f:id:however-down:20181123092918j:image

 

 

誰でも意見は言える。

でも行動を伴わない意見など自己満足と言う