死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

死後離婚…奥さんの恨みをかう旦那と義理の両親

 

最近、当社で受注する50~60歳位のお金持ち遺族奥さんの間でお得なトレンディな事……それは

 

死後離婚

 

これは私たちより顧問弁護士の女の子が熱心だ。



f:id:however-down:20180907072224j:image

 

遺族の奥さんに「お得な耳寄りな話」と話を持って言ったり…なんだり………

しかも生前予約て旦那がまだ生きている時から話を持っていく

 

 

当社で葬儀を行う遺族は、条件にも依るけど、49日までウチの顧問弁護士を無料で使う事が出来る。

 

その紹介の顔合わせの時に弁護士の彼女が『相続対策は何かやってますか?』と……

その時に死後離婚の話をちらっと言うと乗ってくる奥さんが結構いる。

 

離婚理由は様々ある…

 

普通…死後離婚の時、奥さんは気が引けてしまい相続放棄をしてしまうけど、

相続放棄をさせないで(法的権利はそもそもある)死後離婚させるとか、借金を相続せずに年金だけ貰うとか……

 

 

当然、生きている相手の義理の両親は「遺産詐欺、年金詐欺、遺産泥棒、私たちの面倒をみるのは当たり前…」などと言って来たり、旦那の兄弟が出てきたりする。

 

ウチの総務子会社にいる記事にした若いお母さんの時も同じ……

それを彼女はことごとく粉砕して成功報酬を取る。

 

 

死後離婚のポイントは

死んで遺族年金や遺産相続の手続きをしてから離婚する事

死ぬ前だと権利を失うモノもある。

 

腹にイチモツを持っている奥さんは、どんなに旦那に威張られても、義理の両親に何か言われても我慢している。

 

 

経済的一般層の奥さんでも

互助会会員なのに、火葬だけでは遺骨は合葬墓。互助会を解約して、掛け金と死亡保険金をそのままもらうとか……

 

皆、一様に『ざまあ見ろ!』って顔をしている

我慢してきた分、怨みつらみも10倍以上だ。

 

 

世の中の旦那さん、義理の両親の方々……

特に介護が必要な義理の両親さん…

貴方達は嫁さんの怨みつらみを買ってませんか?

 

嫁さんの恨み憎しみは恐ろしいですよ。