死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

私は『赤ん坊を会社に連れて来るとは何事だ!!!』と言うオヤジを、電話一本でクビにする冷血女

今週のお題「自己紹介」当社グループの事


当社には直轄子会社2社(LLC)がある。


この二つの子会社に共通する事…
学生結婚が多く、その旦那は学生起業者が多い。


その内の一つは女子の大学生.院生の契約社員のみで構成された会社。


先日から産休で休んでいた女の子社員が
職場で赤ちゃんと一緒に仕事していて、
みんなで子育てしている。

これで4人目。

三時頃になると幼稚園に通園している子供3人が会社に帰ってきて、みんな面白おかしく過ごしている。

みんな赤ちゃんの世話をするので、お母さん社員も孤独を感じる事もなく


赤ちゃんの子育てを卒論にした女の子学生もいたり…

赤ちゃんが具合悪くなっても付き合いのある大学病院の救急センターにみんなが連れて行く


自分も同じ立場になる可能性がある女の子達だからみんな真剣だ…


子連れで出席した事を問題にした議会もあったけど、

選挙公約などで女性参画社会などと言っている県議は公約不履行で辞任しなければならない。



以前『赤ん坊を会社に連れて来るとは何事だ!』と

偉そうにお母さん社員に言い放った連携子会社の
元社長のオヤジは電話一本で懲戒解雇。

非常にサッパリした。

当社グループには頭が悪く臭いオヤジは不要だ。



若いお母さんの就職先がないのは

『子供の事で休む』から採用されないのが主な原因。

確かにホイホイ休まれると困るけど、

女性が活動出来る社会と方針を立てているのかだから、


政府は具体的結果が出る政策を実行して欲しいと私は思う……



f:id:however-down:20180422203600j:plain



今日も赤ちゃんは、この子会社に

     『愛と光』を

          精一杯振りまいている