死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

オネエの葬儀と動物としての本能

 

自民党杉田水脈氏が

LGBTは生産性がない」と主張と言うツイートをして差別的と炎上…殺害予告まで出ているそうだ

 

まぁ私はLGBTの人は別に気にもならないからどうでも良いが……

啓蒙活動やLGBTを税金を使った直接支援みたいな事には反対かな……

 

 

今の日本ではLGBTの人は…まだまだ奇異の目で見られるのが現実。

 

 

当社でも…約2年前にオネエ系(下半身工事途中)の人の葬儀を受注した事がある。

 

人間関係に問題あった様で、暫くお店に出て来ないから同僚(オネエ)が心配して訪問、首吊りしていた…

 

警察が身元を調べ実家に連絡すると…

遺体の引き取りを拒否。親族も拒否みたい…しかも火葬代金も出さない

 

結局…民生葬となり随意契約で当社に依頼が来た。

 

同僚のオネエも誰も来ない…から

顔や見える所を綺麗にして……

 

後輩社長がリサイクルショップで綺麗な留め袖を買ってきて着替えて火葬した。

 

 

もう私も忘れかけた頃……

『あのオネエの遺骨ってもうどうにも成らないですよね……』と市役所から連絡。

母親から問い合わせがあった。

 

捨てた(縁を切った)子供でもやはり子供……

ずーっと気になっていたそうだ。

 

本来なら火葬後に全ての遺骨は合葬墓に直行だけど、

当社では、胸仏と喉仏を私が拾い小さな骨壺に納め、暫く当社で保管して置いたので、遺骨一部分を返す事が出来た。

 

 

母親は帰る直前まで『男に産んだのに』って無念そうに言っていたのを覚えている

母親は火葬代金を市役所に支払い、遺骨を抱きしめる様にして連れて帰った……

 

 

両親の感情はある意味…差別と言う事にはなるけれど……理解は出来てしまう。

 

ただ……納棺師の私達を見て気持ち悪いと同じ……LGBTの人を生理的に嫌な人には無理な事だ。

 

 

 

本能的に嫌いなもの怖いものを、差別的だから好きになれと言われて好きになる事など出来ないし……

蛇を差別するのはイケない、今日から蛇と暮らせと強制するのはイジメ以外何者でもない。

 

対象を粛清や排除、蔑む具体的な発言や行動などは行っていないのに…

本能的に生理的に嫌い……と思う事は差別的な事なのだろうか?


f:id:however-down:20180724072455j:image

 

LGBTの人は、まだまだ苦労しそうだけれど…

 

 

追記……

小池晃共産党書記局長(発言録)

 (自民党杉田水脈〈みお〉衆院議員が、同性カップルを念頭に「子どもを作らない、『生産性がない』」と行政支援を疑問視した寄稿をしたことについて)無知、無理解、悪意に満ちた偏見で、あまりに悪質な発言。生産性がないというのは、個人の尊厳を根本から否定する妄言だ。議員の資質に関わる重大な発言だ。

朝日新聞デジタル


f:id:however-down:20180724091611j:image

 

この赤いキツネの方が日本の生産性に全く寄与しない不要な人間だと思うけとね……

 

この人の議員活動に税金が使われる方が無駄だね

 

…情けない………