死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

信仰の自由は憲法で保障されてるが、宗教活動の自由は何一つ保障されてない

 

私はね、銀河英雄伝説が好き。

 

英伝の中にこんなセリフがある

宗教一般についていえば

貧乏人が神の公正さを信じるなんてひどい矛盾だと思います。

神が不公正だから貧乏人がいるんでしょうに

 

神なんてしろものを考え出した人間は、歴史上最大のペテン師ですよ。

その構想力と商才だけは見上げたものです。古代から近代に至るまで、どこの国でも金持ちといえば貴族と地主と寺院だったじゃありませんか。

 

         銀英伝  ボリス.コーネフ

 

f:id:however-down:20221017235246j:image

 

これこそが

全世界の宗旨も宗派も神父も僧侶も、ウラマーもカリフもイマームバラモンも、自分は本尊だと言ってるおっちゃんも………

 

    全ての宗教を包摂する言葉だろう

 

日本って言うか世界の殆どの自由主義の国々は「信仰の自由」を権利として認められてるけれど

日本以外の国々で「信仰をしない」ってのは

「神をも恐れぬ傲慢な人間」だと猛烈な同調圧力に寄って認められて無い事を、読者の皆様は知ってますか?

 

私もオハイオ州に通っていた頃………


f:id:however-down:20221018012215j:image

 

呼ばれた友人実家のホームパーティーで、危なく信仰する神はいないって言いそうになって、怪訝な顔をされかけたけれど

私は「全てのモノに神が宿るヤオヨロズの神を信仰してます」と答えた

でも多くのアメリカ人だって日本人と同じで都合良く神を利用し、その宗教者に寄って起こされる事件はある意味「旧統一教会」なんか及びもしない


f:id:however-down:20221018070844j:image

(ヘブンズゲート教祖 マーシャル・アップルホワイト)

 

例えばヘブンズゲート事件など、読者の皆さんの中にも覚えている方も居るはず。

 

この間、何かのテレビ番組で「信仰の自由は憲法で保障されるけど、宗教活動の自由は何一つ保障されてない」と。確かにその通りで、私も聞くまで気付かなかった

 

何百年の古来から変わらない……

宗教者は心が弱って判断能力が極度に落ちたメンヘラちゃんを言葉巧みに取り込む。

オマケに教祖も次第にメンヘラになる

これでは宗教活動は詐欺活動や異常な集まりと言われても仕方がないし、既に宗教者の宗教活動は公益性を完全に失って、もはや反グレ

 

反グレの様なヤツらは徹底的に取り締まらなければ、オウム真理教の信者みたいな集団が現れて、社会の諸悪の根源になるし、

統一教会の信者みたいに隣国人の経済的奴隷になる。これ程恥ずかしい事は無い

 

この間二世信者が会見していたけど


f:id:however-down:20221018093455j:image

 

こんなねーちゃんに話させて宗教者は恥ずかしくないか?

お前らの開祖なら誰よりも早く強く旧統一教会を糾弾してないか?

弱虫で事なかれ主義のお遊戯宗教者が説く信仰としての宗教は不要だ

 

政府と国民は、マル暴法並みの法律で宗教活動を取り締まる時代が訪れた事を知るべき

この様な事態を招いた責任は全ての宗教と宗教者と信者、そして公益性を失ったのに何もしない政府にもあるんだよ

 

………今日、講師の為に呼ばれている寺院の信者の勉強会でガッツリ言ってやる

 

         …………桃子の日誌…