死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

目が覚めたら..It's all right!

 

読者の皆さん

明けましておめでとう御座います。

 

このブログを読んだ方は最高にツイてます。だって“目が覚めた”から。

 

 

「正月(門松)は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」

なーんて一休さんが言ってるけど、コレとは違う


f:id:however-down:20220101113223j:image

    鬼滅の刃 鬼舞辻無残」

 

 

都内だけて一日350人が虹の橋を渡る。

単純計算で…22時から寝て、朝6時に起きる予定だったけど、いつの間にか虹の橋のたもとにいた人は120人。

 

毎日繰り返される120人の中に入らず、何十年も目が覚めるって事は“奇跡”に近い。

 

 

気付いてますか

ほら、これだけで皆さんはツイてるんだよ

 

気付いたなら………

他の人にも分けてあげたら?

 

簡単な事です「あなた、ツイてるじゃん!」そう声を掛けてあげれば良いのです。

 

 

さて、これから……

私はひかり(後輩社長)と幸せを分け合う。

 

    「熱燗の迎え酒」でね…(^^ゞ

 

…………桃子の日誌…