死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

無敵の人の定義が変わる…

 

なんか大阪なおみ氏が会見拒否で揉めてる

 

   メンタル弱過ぎだろコイツ………

 

 

 

でも彼女が一番ショックだったのは

   「罰金」を取られた事だろうね。

 

 

多分、自分の要望は全て通る…

 

潜在意識には、自分は黒人で自分に何かクレームを付けると、世界中で大騒ぎになるから周りは自分を恐れている。

つまり、自分は違う意味での「無敵の人」って事……

 

なーんて潜在意識で思って居るはずなのて、自分に対しての罰金と言う制裁はあり得ない事だから

 

彼女は中からどんどん壊れていく

契約社会の「札束」と言う武器は、スカッドミサイルより強力で残酷で、黒人など丸焼けだ。

 

 

本来、ネットスラング上での「無敵の人」の定義は「(社会的にも経済的にも)失うものが何もない人」を言うのだけど、

 

違った人達も「無敵の人」と言うだろう。それは、「差別」と言う言葉の凶器を持って開き直ったマイノリティーや有色人種の連中。

 

その連中は差別されるのが嫌なのではないだろ!!。地位のある人間が差別表現をするのを待っている

 

 

だから多数標準派は表面上、「自分は差別反対派」って口に出して言っているが、最近の「無敵の人」の振る舞いを良く思っていない者も増えたはず。

(あ、性被害と先天的疾病への差別は、ちょっと話が違うからな)

 



f:id:however-down:20210601071633j:image

(公共にマウントする無敵の差別ハンター)

 

 

見てろ……

社会的な地位がある人間からの問題発言は減る代わりに、ニュースにも話題にもならない……

 

 マスに寄る更に陰湿な差別が増えるから

 

 

             ………………つづく