死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

議員に必要な基礎的要件。帰化韓国人との付き合い方

 

桜を見る会」……

 

阿部総理や自民党の私物化だの…

 

何か騒いでるけど、何年も自分達の組織が幹事になるなら、地元支持者を呼んだり、私物化するに決まってるだろ。

 

全ての国民が例外なくね。

人の煩悩」をナメてはいけない

 

 

でも旧民主党の主催が少なくて良かったよ


f:id:however-down:20191116075506j:image

 

この朝鮮人や中国人系が主催すると

阿部総理なんか足元にも及ばないくらい私物化する事は、

歴代韓国大統領の所業を見ていれば誰にでも想像が付く。

 

 

帰化しているから日本人?

違うね、コイツら韓国人や中国人だとメタクソに叩かれるから帰化したってわけ。

 

日本の為とか日本が好きだから帰化したわけでは無い。日本人を騙しているのだ

 

 

福島原発の事故処理を結果的に妨害したのは

日本人のふりをした朝鮮人の二人だ。


f:id:however-down:20191116081322j:image


f:id:however-down:20191116081404j:image

 

このメルトダウンコンビの片割れが、テロリストだと監視されてる「共産党」と組んで、「桜を見る会」をダシに、政府の転覆を目論んでいるってワケだ…………

 

この様な事を防ぐ為に


f:id:however-down:20191116092425j:image

 

まず、国会のエスニッククレンジングの為に、この様な法律が本当に必要なのではないだろうか?

 

 

 

…………共産党

この集団は悪者の集まり。

 

 

 

公安が監視対象に指定し、監視し続けている団体

つまりオウム真理教と同じ『テロ』を行う大変危険な集団であり、

共産党支持者が街頭でやってたりする募金に協力し、お金を入れる事は……

 

…「破壊活動の為の資金集め」に協力した事になる。結局、募金会計は不透明だから。

例え子供であってもね……

 

 

この間、国会審議中に

 

      「共産党!!」

 

 

と…阿部総理がヤジを飛ばしたそうで、

それを老害の番組サンデーモーニングで叩いたそうだけど、あながち間違ってはいない

 

 

ヤジられた

杉尾秀哉参 議院議員……

 

私は帰化朝鮮人だと思ってる。

 

在日韓国朝鮮人が日本人の名前を付ける時、四角いマスの中にいっぱいに広がる立派な名前を付ける。


f:id:however-down:20191116101712j:image

 

杉尾秀哉参議院議員も同じパターンだ。

ズボシ突かれた時の怒り方で、まるで火病

 

しかも朝鮮人の巣窟である立憲民主党で、本当に裏で共産党と繋がってるなら…

日本赤軍を越える国際テロ組織だと云えるかもね

 

 

 

私達は一時……

この様な帰化朝鮮人達に政権を任せてしまった

 

 

彼らはあるラグビー選手の様に、

日本の為や、日本が好きだから帰化したわけでは無い。

戦後、朝鮮に帰れ無かったワケでもない。

 

日本が敗戦した時、何らかの事情で日本に居た朝鮮人は、

 

自分達が戦争に勝って日本人より立場が上になった

このまま日本に帰化せず朝鮮人の方が良いと錯覚した。

 

 

ところが「俺は朝鮮人だ」と威張った途端にぶん殴られた。私達が韓国人バイトを張り倒した様に……

 

そうしたまま今に至る。

 

 

彼らの潜在意識には先祖からの『日本人に対する恨みと恐怖と劣等感』しかないのだ。

 

 

この様な人間が国会議員になると如何なるか…

韓国大統領を見ていれば判る。

自らの保身と劣等感の埋め合わせだけ……

 

 

上の名前画像の議員は

   何かを成したのだろうか…

 

日韓の関係改善の為に働いてもいない

陰に隠れて何も言わない

 

 

 

彼らも

今でも保身の為に『上げ足取り』に躍起。

そんな人が日本の議会、霞が関の官僚の中に大勢入り込んでいる。

 

 

入り込んで「同胞」の為に働くワケでも無い

日本の為に働くワケでも無い。

 

自分の劣等感の為に働いている。

 

 

学校の教諭や幼稚園保育士にも入り込んでいる。公平に教える事が出来るのか?

 

 

関係が冷え切っている今こそが

冷静に考えるチャンスだ…お互いにね。

 

嫌いな者同士が近所だからと云って仲良くする必要性はないのだから

 

 

グローバリズムと言われる事………

国際感覚があまりない日本人には、向かない事なのかも知れない