死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

かそうけんのおんな(番外編)

 

ウチの会社には『かそうけんのおんな』が6人いる。

 

でも…まけもけ先生の仮装でもなく仮想県でもなく…

 

www.gw2.biz

www.gw2.biz

 

ウチの「かそうけん」は火葬研……

 

人を燃やした後、如何に白く綺麗な骨にするか?これを研究して復元死体の火葬に利用するワケ。

 

詳しく書くとグロくなるから簡単に書くと…

ここは普通じゃない死体を『人に見える』死体に復元する技術やメイクを研究し

復元に使用した復元材料が骨に着色しないか調べる所で…

ウチのラボ長を筆頭に藝大や美大の変態が奇声を上げながら欠損部分を製作している。

 

ここの雰囲気はイカボットの研究室と似ていて、不気味で入りたがらない総務子会社の女の子もいる


f:id:however-down:20181028103029j:image

 

そしてここにはグレーテルの釜土と呼んでいる中で燃えている様子がわかる縮小1/15のガス試験炉があり…彼女達は燃焼試験の時に様々なモノを一緒に丸焼きにして食べている。

 

 

今朝……私がここに来たのは…

この炉の中で

総務子会社で今日あるハロウィンパーティーで食べる…某食肉加工場からやってきた豚ちゃん2頭とニワトリちゃん4羽が、丸焼きになっている最中だから…Σ(・ω・ノ)ノ

 

ここの魔女に任せると異常に凝りまくるので凄い美味しくなる

 

出来たらラボ長がKAWASAKIニンジャで総務子会社に運ぶと言ってる。

 

 

食べ終わった骨は燃焼試験に使うそうだ。

 

彼女たちも思い付いた事を試さないと気が済まない……

 

ウサギの『真紀子とたか子』がいつのまにかに居なくなって居ないか?が1番の心配事だ

 

 

さぁ……また、今晩も盛り上がる……