死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

カルト宗教に利用される『空』後編『般若心経』もも式のポップ解釈②

 

昨日は仏教の『空』……

『この物体はこうだ』と決まった実体などは何一つ存在はできない。

 

however-down.hatenablog.com

 

そして…

縁、縁起、空はワンセットと言う事を書いた

 

今日は私達の住む物理世界は『空(くう)』だという事を『量子の振る舞い(量子物理学)』を使って説明するのと

物理宇宙の『空(くう)』と、オウム真理教などのカルト宗教が、如何にずる賢こく利用するのかを記載する。

 

 

量子物理学を使う空(くう)の説明は、カルト宗教が

『自分達の宗教は科学的で合理性を持っている』と嘯くのに用いられる……

 

理論物理学者のロリポップ

数学者の専務いわく……

 

物理で空を説明するとは

『抽象度を上げる』こと。

 

これを…

人の体などの物質を顕微鏡で拡大して見ていくと

細胞が見え…

更にタンパク質などの分子が見え…

原子になり………

最後は振動しているリングが見えて…

この振動が個々の物質の

       『波動』だ!

 

そして

リングが振動している時が有『色』

停止している時は見えない『無』

リングは個々バラバラに振動と停止を繰り返しているから…時間を極限まで遅くすると

『有るようで無い』状態でぼーっとして見える。

だから全ての物質は、常に完全に有る状態では無い。…これが『空』だ……

 

とか…

こんな事を言うカルト宗教やスピリチュアリストは

ホラ吹きのペテン師か、妄想癖で白昼夢を視ているメンヘラだと断言できる。

 

それをワクワク感いっぱいで聴いていた貴方

貴方は鴨ネギ以下だと思われているのですよ

 

彼らはただ、ミクロの世界を話しただけ。

『空(くう)』の関係性を一切説明していない。

『波動』などと言うマルチネットワークのディストリビュータパワーストーンなどの販売者も詐欺師ですよ。霊感商法かもね……

波動の理由は別の機会に……

 

 

量子物理学で『空』を説明すると……

 

例えば……私の……

最大のお気に入り四コマ漫画を書かれる…

 

まけもけ様』の物理抽象度を簡単に上げていくと…

 

まけもけ様→男女どちらかの人間→霊長類動物→動物→生物→物質→分子の集合体→分子→原子の集合体→原子→量子の集合体→量子→宇宙の構成要素→宇宙

となる。

一番抽象度が高い『宇宙』は全て物質と関係性結ばれていているが、実体など無い。

 

原子の集合体も何の実体なのか、固有実体は無い。

でも…宇宙として、原子の集合体として存在している

でも、恒常的なものではない。何にでもかわる。

 

様々な縁と縁起の積み重ねの関係性だけで成り立っている。

これは仏教の『空』と全く同じ。

 

そして…

最低でもこれだけの関係性の『縁』で結ばれ、その『縁起』は『まけもけ様』となる。

簡単であるけど理論物理学で説明できる『空』となる。

 

では精神や記憶の抽象度は 

まけもけ様脳内の電子の集合体→電子→宇宙

となる。

例えば…

 

 

www.gw2.biz

 

この記事で

センチュリーを誰かに買って欲しい!

と言うまけもけ様の思考は簡単に言えば電子の集合体。

電子の集合体が集まり『心』になる

電子という素粒子で宇宙の一部→宇宙と抽象度が高くなる。

 

全て宇宙と言う抽象度に包括されている…

この状態を物理的な『空』ど呼ぶ。

 

因みに…センチュリーをウチの会社に紹介に来たけど、センチュリー1台でベンツSクラス、BMW7シリーズの中古車2台買えるから断ってしまった。

まけもけ様、いつも、もんにょりさせて頂き心から感謝しています(^^)/

 


f:id:however-down:20180708003021j:image

 

 

さて………

その様な事象をカルト宗教や仏教の神秘の虜になったメンヘラは……

『空』の考え方を都合良く利用する。

 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

昨日も言及させて頂いた『たぬき様』のこの記事内容を使わせて頂き

彼らの『空』の利用方法。

彼らの『縁』『縁起』を説明する………

 

自分たちに不都合な存在(坂本弁護士一家・脱会しようとする信者・地下鉄の一般人)は殺害やテロ行為で排除(ポアするとか正当化)

ここの部分に『空』の考え方が使われる。

 

彼らの上級幹部は『組織と自己防衛』の為に、お互いに『同調圧力』を掛け合い犯行を行った。

彼らは臆病者だっただけなので動機に『空』は無関係。

しかし……周りの一般信者や在家信者に、行為を行う為の『大義』が必要となる。

 

彼らが殺人で使う思想は

『空』『縁』『縁起』『因果』『輪廻』の五つ。

『因果』は『縁』の広がりの規模の小さくした『縁起』『因縁』の事だ

 

人は縁に依る縁起が起きて次の縁の選択肢が生まれ…原因となりその結果(縁起)が発生する。

 

彼ら曰く…殺害ターゲットは世の中や自分に悪い因果を作っている。

現世で因果を消化出来なかった場合、来世に悪い因果を持ち越し、良い生まれ変わりが出来ない。(これがインドのカーストの元)

 

ならば、その様な因果を来世に持ち越さない様に、私達がターゲットを殺す事で、その因果を消化してあげる事は善である。

しかも、ターゲットが出来るだけ苦しんで死ぬ様にする事で、因果の消化がより良いものになる。

何もかも…全ては『空』なのだから、ターゲットも『空』。殺す事も『空』だから何も実体などないのだからなんて事無いのだ。

と言う解釈を信者に教える。

 

信者はマインドコントロールされているから、教祖の言う事は全て正しいから、教祖の指示なら簡単に人を殺す……

 

在家信者がオウムに反対する人物の財布からお金を抜いて…教団に寄付する…これは善だとかね………

 

自分の事もままならないのに「他人を助けてあげたいです!」という欲がとても強かった感じがする。

 

これは麻原彰晃『縁』と『縁起 因縁』

貧しくて、目も悪く、頭も悪いという物理学的な『縁』があり…

立派な人間なら…『だから人の10倍頑張る』と考える精神的な『縁』を起こすのだけど…

 

親もそんな息子を導く力を所有しない『縁』を起こし、だらしない息子という『縁起』を成した。

 

そして彼は元々堕落した性格と言う『縁』を起こし『猛烈な劣等感』と言う『縁起』を成した。

その『縁起』から、口先だけで劣等感を晴らすという『縁』が生まれ

教団発生と信者の獲得……

最後は『死刑』という『縁起 因縁』を成した……

 

これを釈迦は

一切法は因縁生なりとも言った。

一切法』とは、全てのモノを言う。

 

この様に…

全ての事象は縁と因が必ず揃って起きる。

 

『縁』と『因』が揃って起きた結果

読者の皆さんが『空(くう)』という仮の姿として存在していられる。

 

そして…学生だった私が『修羅の道』を自ら選択した様に

『縁』はあらゆる状況や状態からでも、自らが選択出来るのですよ。

 

 

 『たぬき様』記事を言及し解釈に使用させて頂き心から感謝しています。

 

明日は…舎利子はまだ解っていない様なので、釈迦(ゴーダマ)が具体的に細かく説明する処から、最後の呪文まで般若心経の残りの解釈と

 

『人が宗教にハマる時』を記載する予定………