死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

『般若心経』もも式のポップ解釈②カルト宗教に利用される『空』前編

 

オウム関連事件の死刑囚達の死刑が執行されて非常にスッキリしたけど…

世界中には大小様々なカルト宗教と呼ばれる異常団体が多数ある。

 

新旧聖書を紀元にしたり、聖霊主義の新興宗教やカルト宗教以外…

つまり仏教系や仏教神秘主義(チベット系)の新興宗教やカルト宗教、一貫道宗教には必ず

 

      『空(くう)』

 

の概念が利用される。

 

先日の『般若心経』の解釈とオウム真理教などのカルト宗教がどの様な解釈をして利用するのかを二回に分けて記事する

 

釈迦(ゴーダマ)が舎利子(シャーリープトラ)に『空』について語る箇所から記載していく。

 

 

舎利子 

色不異空 空不異色 

色即是空 空即是色 

受想行識亦復如是 

 

この文章の『色即是空 空即是色』は様々な場面で出てくる有名な言葉。

 

 

その前に……舎利子

 

舎利子(シャーリープトラ)は釈迦の一番弟子で「知恵一番」と呼ばれた天才……

だけど頭でっかちで応用力がない。

現代で言えば…

受験に合格する為だけに勉強して、得た知識を別の分野に応用して、新しく創造する事が出来ない人って感じ。

 

当社の役員には絶対に使えないヤツ

 

彼は…………

『般若心経』など…様々な原始経典に「肝心な事」が理解出来ない話を面白くさせる役割として登場する…

 

 

 

色不異空 空不異色

人は五蘊が関係性で結ばれているから人に見える。

五蘊の一つでも欠けると人という形を成さないのだ。

たまたま関係性で結ばれた瞬間にだけ…たまたま人(物体)に見えただけ

だからあらゆる物体に実体はない。この状態を『空』と言うのだ。

 

 

色即是空 空即是色

だから…

形あるもの(色.物体)は空であり

空が形あるものを構成している。

 

受想行識亦復如是

従って…心の受け取り方や受け取った事から考える事、心の作用も行動も、認識する事 も…みな空なのだ。

となる。

 

五蘊(ごうん)

色(物体)

受(心の受け取り方)

想(受け取った事から考える事)

行(心の作用、行動)

識(認識する事)

 

かなり加筆したけれど

仏教の『空』とは…

宇宙のありとあらゆる事象や現象や物体や思想である色は…

ある瞬間だけに、たまたま関係性で結ばれたもの、次の瞬間に関係性が切れると無になり、また色になったり………

時間は流れるからその瞬間にしか存在はできない………その連続だ

 

同じ時間を繰り返す事などできなく

だから『この物体はこうだ』と決まった実体などは何一つ存在はできない。

これを『空』と名付けられた。

 

この考え方が仏教の『空』だ。

 

 

 

ここまでの場面を簡単に表現すると

 

「ちくしょう!なんで一番天才のオレ様(舎利子)にも解らんのに、観音のガキに解るんだ!」と舎利子がムカムカしていたら……

 

ゴーダマ(釈迦)が

 

おい!舎利子!…馬鹿ズラ晒していないで耳をかっぽじって良~く聞けや!

 

オマエから知恵を獲ったら、ただのハゲ散らかしたオヤジになるな。

オマエはそのハゲ頭の体と知恵が結びついて舎利子になる。

 

世の中のあらゆるモノは、あらゆる関わり合いだけで成り立っていて、最初から舎利子などというハゲが存在していた訳ではない。

 

これを『空(くう)』というのだ!わかったか?

 

と、こうなる。

つまり…宇宙は全て関係性だけで成り立っているという事。

 

そして関係性とは『縁』

縁に起因した様々な事象現象を『縁起』という。

『縁』『縁起』『空』はのこの世では切っても切れないモノ。

 

簡単な例として……

 

私が毎日の更新を超楽しみにしている『まけもけ』様のブログ『ぐわぐわ団』

 

www.gw2.biz

 

まけもけ様のブログは…

 

ライターのまけもけ様

四コマ漫画と文字の記事

ぐわぐわ団

 

の…大きく分けて三つの要素に分ける事ができる。

この一つでも欠けるとぐ『わぐわ団ブログ』に成らない。

 

しかし…この三要素が『縁』という関係性で有る瞬間だけ結ばれると

『ぐわぐわ団』となる 

 

記事が毎日二回、更新されブログ空間の状態は『空(くう)』

そして…

ぐわぐわ団と言う事象の『縁起』

シュールで…私をホニョ~っとさせてくれる現象の『縁起』が起きる。

 

そして…

まけもけ様の五蘊の中の…四つの心の働きである

『ブログ書こうかな?』がなければ記事にならない。

だから私はホニョ~っと成らない『縁起』が生まれる。

 

『空(くう)』『縁』『縁起』はワンセットなのだ

 
f:id:however-down:20180707080228j:image

 

仏教思想を語る場合、般若心経や『空(くう)』を語るときは

宇宙は全て関係性だけで成り立っている』という事を語らなければならない。

 

それ以外(例えば素粒子とその振る舞い)をも使って語る宗教はカルト宗教と言っても過言ではない。

 

何故なら釈迦の時代はそんな学問は存在していないからだ。

 

 

この『空』の考え方は原始仏教小乗仏教(上座部仏教)のとらえ方だが、

大乗仏教に変化するに従って『無分別』へと考え方が姿を変えていく。

 

 

先日の般若心経の記事で

『この世(物理世界(時空))は本当に空なのだ』

と、書いた。

そして…我々の住む物理宇宙も本当に関係性だけで成り立っている

何故、関係性だけなのか?

これは、モノを見る物理抽象度を高くすると理解できる

 

いかがわしい新興宗教やカルト宗教のディベーターは、この事実である量子物理学を

『教団や自分が話す教義が如何に合理的で科学的なのか?』の説明に利用する。

 

 以下に秀悦な記事を言及した

dobokutanuki.hatenablog.com

 

たぬき様のブログは社会的時事を大衆ウケを狙ったワケではなく、あるがまま自身の感情をそのまま記事にされている。

 

特にこの記事はオウム真理教の連中が『縁』と『縁起』『因縁』に寄ってどうなっていくのか?が簡潔に分かりやすく書かれている。

 

特に…オウム真理教の連中の

自分たちに不都合な存在(坂本弁護士一家・脱会しようとする信者・地下鉄の一般人)は殺害やテロ行為で排除(ポアするとか正当化)

この文章は一般的オウム信者に『排除』する事に対して、彼らの『空(くう)』の解釈が大きく関係している。

 

明日の後半は

物理宇宙の『空(くう)』と、オウム真理教などのカルト宗教が、如何にずる賢こく利用するのかを

 

たぬき様の『麻原彰晃とかいたな・・・』の記事を明日もまた言及させて頂き

 

般若心経の続きの部分と

『空(くう)』と『縁』と『縁起』

について記載する………………