死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

今も続く…キリスト教指導者の女性差別…マリアの福音書

 

 

以前、宗教の女性差別と女性が成すべき行動について書いた

 

however-down.hatenablog.com

 

世界に古くから発生した宗教やその宗派は、教義内に女性は差別される者として教えを説いている。

 

現代では都合良く『女性は守られるべき者』だから…と解釈されている。

まぁ…ゆるふわで…男に依存し楽をして、自立など1ミリたりとも考えた事の無いバカ女には丁度よい解釈だが、

 

私の様にイヤでも一人で立たねばならない女にとって、この解釈と説明こそが差別発言そのモノだ。

 

何故なら……

人は支え合って生きていると言う者もいるけど、人は関わり合いの中で生きているものであり

 

その中で私は『支える側の人間』だからだ。

 

 

 

日本仏教では日蓮の様に露骨な女性差別を公言するヤツがいたものの、約1200年前に尼寺が存在していて女性住職が存在していた。

 

カトリックでは女性神父は認められず、プロテスタントでは最近になって女性牧師が生まれ始めてはいるが…

男性牧師や神学者は潜在意識で女性牧師を認めてはいない様だ。

 

 

以下の言及を見て頂きたい。

 

 

kanai.hatenablog.jp

 

カナイノゾム氏は

日本イエス・キリスト教団

神戸大石教会牧師

などの経歴を持つ伝道者だ。

 

なので…失礼に成らない様に

今日は私も葬式屋の『エタの御山の大将』とではなく、文学博士(宗教学)の立場で意見を述べる。

 

そもそもキリスト教で女性牧師や神父を善しとしていないのは、

カナイ氏も記事中で引用しているこの節…

 

教会では、妻たちは黙っていなさい。彼らは語ることを許されていません。律法も言うように、服従しなさい。もし、何か学びたければ、家で自分の夫に尋ねなさい。教会で語ることは、妻にとってはふさわしくないことです。(第一コリント14:34~35)

私は、女が教えたり男を支配したりすることを許しません。ただ静かにしていなさい。(第一テモテ2:12)

 

この節こそが今なお残るキリスト教圏における女性差別のみに留まらす…

恐らくシュメール文明以前からの全ての女性の立場の弱さを物語っている。

 

カナイ氏はプロテスタントにおける女性牧師を肯定してはいるが……

 

パウロの時代から2000年を経た今日、我々は我々のコンテクストにおいて、改めて女性牧師について考え、議論し、実践する必要があるでしょう。

 

この記事の最後の引用部分は

 

聖書には女性は出しゃばるべきではないと書いてあるが、

現代社会の実状に合わないから認める為の議論を行い女性牧師を認めていきましょう…

という意味だ。

 

これでは彼は女性差別主義者(female discrimination)であるとも言えてしまう

 

様々な宗教が社会情勢の変化による『女性伝道者』を肯定しなければならない解釈を求められ、実行はしているけど…

有史以前からの習わしを潜在意識から変える事は非常に難しいのだ。

 

 

 

以下の福音書使徒達のこの様なやり取りがある……

 

 アンデレが答えて、兄弟たちに言った。

 

「彼女が言った事をどう思うか、考えを聞かせて欲しい。だが私は、救い主がこんな事を語ったとは信じられない。 これらの教えは、 どう見てもおかしい」

 

ペトロも同調して、他の者たちに、救い主について尋ねた。

 

「あの方は本当に、私たちの知らないところで、彼女と個人的に話をしたのだろうか。

 

私たちはみな、考えを改めて、彼女に向き合い、その言葉に耳を傾けるべきなのだろうか。

あの方は私たちよりも、彼女を気に入っておられたのだろうか。」

 

 

f:id:however-down:20180623135021j:image

 

これは当時の男の神学者や伝道師に寄って『異端』とされ葬り去られた

マグダラのマリアによる福音書の一部分だ。

男にとって都合の悪い事が書いてある。

 

改訂版 再掲載 マリア福音書(全文) ( 宗教 ) - マグダラのマリアの部屋(Mary Magdalene) - Yahoo!ブログ

 

マグダラのマリアはイエスの配偶者も若しくは愛人だったとの見方が強い。

 

このやり取りは

 

エス死んだ後、マリアの前だけに現れて教えの言葉を遺したのを妬むアンデレとペドロ、マリアとレビのやり取りだ。

 

 

レビが答えて、ペトロに言った。「ペトロ、貴方はいっも腹を立てている。

 

いまもこの女を敵の如くみなしで言い争っている。

 

救い主が彼女を相応しいと認めたなら、彼女を拒む貴方は一体何者なのか。

救い主は間違い無く、彼女を良く御存知だ。そこで私たちよりも彼女を愛されたのだ」

 

「だから、私たちは己を恥じて、完璽な人間性を身に着け、そうなれるように努めるべきだ。主がお命じになられたように。

 

救い主の言った事を超えて法や規則を定める事なく、福音を宣ベ伝えるべきなのだ。」

 

 

カトリック神父、プロテスタント牧師……

キリストは女では彼女だけを認めたのだろうか?

 

伝道者は救い主(キリスト)が決める事。

あなた方が自殺者に向かって『生きるも死ぬも神のみが決める事だ』と同じ事なのですよ

 

あなた方が女性牧師や神父を拒む貴方は一体何者……いや、何様なのか?

 

 

「だから、私たちは己を恥じて、完璽な人間性を身に着け、そうなれるように努めるべきだ。主がお命じになられたように。

 

救い主の言った事を超えて法や規則を定める事なく、福音を宣ベ伝えるべきなのだ。」

 

このレビの前後の発言は救い主の言った事を超えて法や規則を定めなければ女性が牧師になってもよいと言っているとの解釈は間違っているのだろうか?

 

世の中の宗教者が潜在意識から女性と男性は公平だと理解しなければ、女性差別は永遠に無くならない

 

まず、宗教者が男のエゴ丸出しの教義を一度全否定する事から始まるのだ。

 

私は…カナイ氏をはじめ牧師や神父は…

牧場で放牧されている羊の群れに、羊の革を被り、群れを操るひとまわり大きな山羊に見えてならない…