死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が謙遜.誇大などせず、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

小娘が『成り上がる』という事…回想

今週のお題「自己紹介」

……回想……

世間には『成り上がり者』という人達がいる。

『成り上がり者』と言う言葉は妬み、嫉みの悪口として使われる

私も孤児.天涯孤独の貧乏学生からいつの間にかに敵対的な葬儀屋の老人経営者から

『成り上がりのクソ生意気な小娘』

と言われる様になった。

ただ私も

『早く死ねよ、臭いジジイ』と老人経営者に面と向かって言っているけど……


成り上がる為には様々な方法があり
様々な成り上がり者が存在するけど、ほぼ全員に共通する事がある。

それは

『運』と『行動』と『労働』の三つ。


私も一人で始めて…昼間は大学、夕方から納棺師、葬儀屋としてホントに寝ずに働いた。

そして運良く素晴らしい仲間達とも出逢えた。

今日も明日も…私が生きている間

私は『成り上がり者のクソ生意気な女』と言われ続ける。

でも、歩みを辞める事は絶対にない。

自分の生活の為、プライド、本社の女の子役員の為、子会社の社員やその家族の為、止まる事は絶対にしない…

これは『女の意地』なのだ…