死体を愛する小娘社長の日記

小娘の葬儀社社長の私が、本心だけストレートに書く日記。社会 時事・各種宗教・社会哲学・古典・日々の出来事など

2018-04-07から1日間の記事一覧

胎児ちゃん、お母さんの胸に帰る。

先ほど某産婦人科病棟に胎児ちゃんの遺骨の一部を届けた。 当社には複数の産婦人科から 流産.死産で『生まれた』胎児ちゃんの遺体の処置の依頼がある。 病院では『処置』と呼ばれ… 他の葬儀屋では『火葬で処置』のみだけど 当社では宗教者こそ呼ばない略式で…

社長さん、管理職さん…貴方はクサヤか納豆になっていませんか?

今週のお題「自己紹介」偉くなったら『白米』に徹する。先日、生命保険の個人代理店のおばちゃん社長が『桃さんの会社や直轄子会社は、女の子だけなのに 何故、退職者も出ない、社員の人間関係がギクシャクしていないの?』とかなり不思議がっていた。普通、…

相撲巡業 塩撒き行為を発信した行為に『学んでからにしろ!』と発言した「 やく みつる氏」が学ぶべきもの

京都府舞鶴市での大相撲春巡業で… やくみつる氏が 市長の搬送後、土俵に大量の塩をまいたことに対する意見をフジテレビ系「とくダネ!」で発言した。 やく氏の見解では(スポーツ報知記事 引用) 『ケガの時とか土俵に塩をまくのは見慣れた光景です。珍しいこ…